ヘアケア 美容

2018年最新★わたしのきまりシャンプーの解析!評判はいいけど全成分の一覧を見て購入をやめた理由

投稿日:

        

スポンサーリンク

記事下

「わたしのきまり」なんていうとても商品名とは思えないシャンプーがあるのをご存知でしょうか?

 

最近、アロマキフィ ダメージケア ローズ&ジャスミンのトリートメントによって、背中とデコルテニキビに悩まされています。

参考記事

【アロマキフィの成分解析】アロマキフィ ローズ&ジャスミンの口コミ評価!更にリニューアル前後のトリートメント比較を徹底レビュー

 

といっても、特に新しいシャンプーを探していたわけではなかったのですが、先日たまたま広告を目にして気になったしまいました。

 

 

わたしのきまりシャンプーとは?

「わたしのきまり」というシャンプーは、世にも珍しい?クリームタイプのシャンプーだそうです。

 

シャンプーと言えば、泡立つのが当たり前だと皆思っているので、かなり衝撃でした。

しかし、公式ホームページでは全成分が掲載されていないようなので、アマゾンからお借りしました。

 

メモ

「わたしのきまり」は、どうもリニューアルされているようです。リニューアル前が250g、リニューアル後が300gとなっており、成分も違います。

スポンサーリンク

記事下

わたしのきまりシャンプーの全成分と解析

リニューアル前後それぞれの成分を見てみます。

まずは、リニューアル前のわたしのきまりシャンプー成分一覧です。

水、グリセリン、ミリスチルアルコール、オクチルドデカノール、ドデカン、ベヘニルアルコール、ステアラミドプロピルジメチルアミン、安息香酸アルキル(C12-15)、ステアルトリモニウムブロミド、ハイブリッドサフラワー油、フェノキシエタノール、イソプロパノール、イソステアリン酸水添ヒマシ油、ポリソルベート60、香料、クエン酸、BG、オリーブ果実油、アルガニアスピノサ核油、ダマスクバラ花水、ハチミツ、ベントナイト、アーモンド油、マカデミア種子油、ローズマリー葉エキス、レモングラス葉/茎エキス、ラベンダー花エキス、加水分解コンキオリン、トコフェロール

アマゾンより引用

 

次に、リニューアル後のわたしのきまりシャンプー成分一覧です。

水、グリセリン、ミリスチルアルコール、オクチルドデカノール、ドデカン、ベヘニルアルコール、ステアラミドプロピルジメチルアミン、安息香酸アルキル(C12-15)、ステアルトリモニウムブロミド、オリーブ果実油、アルガニアスピノサ核油、ヒマワリ種子油ダマスクバラ花油オレンジ果皮油ユーカリ葉油、マカデミア種子油、アーモンド油、ローズマリー葉エキス、レモングラス葉/茎エキス、ラベンダー花エキス、ハチミツ、ベントナイト、加水分解コンキオリン、ダマスクバラ花水、トコフェロール、ハイブリッドサフラワー油、イソプロパノール、ポリソルベート60、イソステアリン酸水添ヒマシ油、香料、クエン酸、BG、フェノキシエタノール

アマゾンより引用

 

リニューアル前後の違い

リニューアル後の「わたしのきまり」には新たに、ヒマワリ種子油ダマスクバラ花油オレンジ果皮油ユーカリ葉油が配合されていますね。

hana
私の大好きなダマスクバラ花が入ってる❤と嬉しいですね。

ただし、精油が多くなると肌が敏感な人や、何等かの植物に対してアレルギーのある人には刺激が強くなりそうです。

 

これら以外の成分は同じですが、配合量を変更しているようです。

 

このリニューアルで良かったのは、保存料の配合量が少なくなった点ですね。

 

わたしのきまりの保存料について

赤字で記載されている成分である、イソプロパノールフェノキシエタノールというのが、主な保存料になります。

 

リニューアル前には、全成分の真ん中より少し上くらいに記載されていますが、リニューアル後はイソプロパノールは後半に、フェノキシエタノールは最後に記載されています。

 

フェノキシエタノールはパラベンの代わりとして、無添加化粧品やオーガニック化粧品にさえ配合されている保存料なのですが、皮膚刺激が全くない成分ではないので、スキンケアには全く入っていないものを使用しています。

参考記事

【アルテ化粧品の口コミと評価】安全だけど天然成分100%のオーガニックコスメは使い心地が悪いの?実際に試してみました!

エシカルコスメとは?JOCA推奨マークも取得した究極のオーガニックコスメ「スプーン・スプーン」の口コミレビュー

 

ただし、ヘアケアでフェノキシエタノールの配合されていない商品はかなりレアです。

 

フェノキシエタノールが配合されていないシャンプーは、ハーブガーデンが一押しです★

hana
ハーブガーデンは使用感、成分共にベストでした。

公式サイト

【半額モニター募集中】100%天然成分のオーガニックシャンプー

hana
それは置いといて・・・

 

ですので、フェノキシエタノールは最後の方に記載されている程度だったらOKかな・・・という判断をしています。

参考記事

シャンプー・トリートメントの危険な成分って何?シャンプー選びの基準は消去法でいく!

 

わたしのきまりシャンプーも例外ではなく、最後の方に記載されているので私はその点についてはOKでした。

 

イソプロパノールはエタノールと同じ効果があるという事なので、それについては問題はないのです、どうも脱脂力がエタノールより強いようです。

これは私の予想ですが・・・「わたしのきまり」はクリーム状のシャンプーインリンスということで、余分な皮脂を取り除くのに洗浄力を上げるためと、エタノールよりも価格が安い事が配合理由なのではないか?と考えます。

 

わたしのきまりの洗浄剤(界面活性剤)は何?

この成分を見てとても気になったのは、シャンプーの役割である界面活性剤が使用されているのか?というところです。

 

界面活性剤には、大きく分けて3つの種類があります。

  1. 高級アルコール系・・・ラウレス硫酸ナトリウムやオレフィンスルホン酸など
  2. アミノ酸系・・・ラウラロイルメチルアラニン、ココイルグルタミン酸など
  3. 石鹸・・・石鹸素地、カリ石鹸など

参考記事

市販のシャンプーをおすすめ出来ない理由

シャンプー選びで最も大切なのは〇〇だよ!それを知るだけであなたの髪は蘇る

 

そこで、「わたしのきまり」公式サイトを確認してみると、このような記載がされてありました。

公式サイトの記載文

 

植物由来の界面活性剤として、

  • ステアラミドプロピルジメチルアミン
  • ポリソルベート60
  • ココイルグルタミン酸TEA

が配合されているようです。

 

しかし・・・わたしのきまりの成分一覧にはステアラミドプロピルジメチルアミンとポリソルベート60は記載されているけれども、ココイルグルタミン酸TEAは配合されていないのでは?

 

しかも、ステアラミドプロピルジメチルアミンとポリソルベート60というのは、シャンプーの代わりとなる界面活性剤ではありません。

 

ステアラミドプロピルジメチルアミンは第3級カチオン界面活性剤と言って、静電気防止剤としてトリートメントによく配合されている成分です。

 

皮膚刺激はあるようなので、配合されている量が多くなるとこのように背中ニキビの原因となります。

関連記事

【アロマキフィの成分解析】アロマキフィ ローズ&ジャスミンの口コミ評価!更にリニューアル前後のトリートメント比較を徹底レビュー

よって、この成分は頭皮につけるのではなく、髪の毛自体に使用するべき成分です。

しかし、「わたしのきまり」ではこの成分をシャンプーの界面活性剤の代わりとしているあたり、信用できませんよね。

 

ポリソルベート60については、主に製品の乳化に使用するための成分になり、皮膚刺激はほとんどありません。

よって、自然派の化粧品や手作り化粧品などによく利用されています。

hana
シャンプーの代わり・・・にはならないですよね。

 

唯一シャンプーとしての機能を果たす界面活性剤である、ココイルグルタミン酸TEAが配合されていないとなると・・・

「わたしのきまり」はトリートメントの機能しか果たせていないこととなります。

 

植物由来でも・・・揮発性成分が含まれている

また、わたしのきまりにはオクチルドデカノール、ドデカンが多く配合されています。

 

ヤシ油から合成された成分で植物性ということですが、これらの成分の特徴として揮発性があります。

 

私は少し前に、ドデカンを配合したヘアオイルを使用していた事があります。

揮発性があることは知ってはいましたが、植物性だからいいだろうという考えでした。

 

すると、髪はサラッサラになるのですが、代わりに指の平がガサガサになってしまいました。

hana
このオイルを辞めてからガサガサが減ったので、これが原因かと思われます。

参考記事

あれ?アロマキフィ「トリートメントオイル」って「オーガニックヘアセラム」へと新しくなったの?旧商品であるトリートメントオイルを使用した口コミレビュー

 

この商品はドデカンがベースのオイルだったので極端にこのような事態になったと予想できますが、「わたしのきまり」も成分一覧の上の方に記載されているので髪はサラサラにはなるけれども・・・私の目指すところではありません。

hana
それって髪のためにいいの?と疑問に感じてしまいます。

 

まとめ

「わたしのきまり」は、最初クリームシャンプー?と興味を惹かれました。

次に、ダマスクバラ花油をはじめ、様々な精油や植物油が配合されていることで更に買う気になっていたのですが、シャンプーとしての機能が果たせてなさそうなのと、ドデカンなどの揮発性の成分が多く配合されていることで購入を断念しました。

 

シャンプーというより、トリートメントだけ使用しているイメージですよね。

頭皮につけるように作られているので、使ったら毛穴が塞がれたり頭皮があれたりしそうな気がしますが・・・どうでしょう?

ただ、購入することはありません。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

記事下

記事下

RSS紹介文

↓ブログの更新を教えてくれます。ポチっとどうぞ★

あなたへのおすすめ記事

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
hana

HANA

2人の子持ち主婦のhanaです。 年齢:30代前半(ギリギリ) 住んでいる場所:西日本の山に囲まれた田舎 資産運用の勉強をしながら子供の教育費と老後の貯金を貯めようと奮闘中です。 節約は苦手ですが、ポイントを使ってお得に買い物をする方法などをご紹介しています。 また、長男に発達障害の疑いを持っていますので、子育てについても綴っております。

-ヘアケア, 美容
-

Copyright© なないろLife , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.