つみたてNISA ひふみ投信・ひふみプラス

【図解あり】つみたてNISAの設定方法は?SBI証券でつみたてNISAの注文設定をやってみた

投稿日:2018年1月22日 更新日:

        

スポンサーリンク

記事下

つみたてNISAの商品は選んだ!いざ、設定!となったのですが、どこからつみたてNISAの商品を注文するのか迷ってしまったのでした。

一時の間、SBI証券のサイト内をウロウロしていました。検索窓に打ち込みしてみても出てこなかったし、つみたてNISAのタブを開けても説明や商品名しか記載がなかったのです。

 

私の中では、

つみたてNISAはここから注文(押せばすぐに商品選択できるタブへと移動)

商品を選ぶ

金額や購入設定入力

完了

 

といった流れを想像していたんです。

hana
iDeCoがそんなかんじの流れだったので・・・

 

しかし、実際は

hana
あれ?ここ・・・じゃない。じゃあ、こっち?違うな。さっきの画面はどこを押したんだっけ?

みたいな、迷路にはまってしまったのです。

やっとの事で注文設定が出来たのですが、2回目に修正する際もまた迷いました。

hana
1回で覚えることが出来ないんです。

 

よって、備忘録も兼ねてつみたてNISAの注文の設定方法をここに残すことに致しました。

 

SBI証券でのつみたてNISAの設定方法

それでは、SBI証券にて積み立てNISAの注文を行う設定を順番にやってみます。

積み立てNISAへの変更がまだの人、申し込み自体していない人は先に積み立て出来るようにしておいてくださいね。

SBI証券で「NISA」から「つみたてNISA」へ変更の申し込みをしてみたので申し込み方法をご紹介!

来年から積み立てNISAが始まりますね。 毎月少額(うちにとってはそうではないが)ずつの積み立てながら、非課税期間が20年間もあるというのが積み立てNISAのメリットです。   もちろん、う ...

続きを見る

1.まずは、SBI証券にログイン

  1. 投信・ロボアドのタブ
  2. NISA・つみたてNISAのタブ

2つのうちどちらかのタブを選択します。

①を選ぶと、自分で商品名を検索窓に入力することになります。

②を選ぶと、つみたてNISAの商品名がずらっと出てくるのでそれを選択します。

 

今回は、②の方法でやってみます。

 

2.「取扱商品は?」をクリック

つみたてNISAの欄にある「取扱商品は?」をクリックします。

ずらっと商品が並んでいるので、自分の投資する商品を探してクリックしてください。

今回は、ひふみプラスでやってみます。

 

 

3.「つみたてNISA買付」を選択

ここまでくるともう分かりますよね。

金額買付、口数買付、積立買付、つみたてNISA買付とタブが4つあるので、「つみたてNISA買付」を選択します。

 

 

 

4.積立方法の設定

ちなみに、私はすでに設定済みなので上記のような画面となっております。

新規の商品を選択するとこうなります。

デフォルトでは毎月1日に申し込みとなっています。

設定を行う箇所は、コース・申し込み日・金額・ボーナス・NISA枠ぎりぎり注文設定になります。

 

コースは、毎月、毎週、毎日から選べます。

毎月を選ぶと、申し込み設定日に自分の選んだ引き落とし日を選ぶことになります。

毎週だったら、曜日を選びます。

 

金額を入力すると、商品名の上の円グラフにより1年間の積み立て状況が分かるようになっています。

これで調整しながら積み立てする金額を設定します。

スポンサーリンク

記事下

毎月の積立額を少なくしてボーナス月に多くしたい人は、ボーナス設定も出来るようになっています。

 

ボーナス月に設定をし、積立条件が年間40万円を超える場合はNISA枠ぎりぎり注文設定「する」に変更しておくといいかもしれません。

これにしておくと、たとえ積立NISAの上限額40万円を超えた金額設定だったとしても、40万円までしか購入しない設定となります。

 

ちなみに、上記の私のスクショにて「ぎりぎり注文設定」がするとなっているのは、設定の理解をする前にタップしてしまったからです。

私の場合は、40万円ギリギリで設定しているので、するとなってはいますが、意味はないです。

 

 

まとめ

このように、昨今は低コストなインデックスファンドが増えてきている上に、証券会社(ネットのみですが)の購入方法も様々に選択できるようになってます。

 

はっきり言って20年という年月で積み立てるのならば、毎月購入が一番いいのではないか?と考えます。

毎週や、毎日購入だと、日々の基準価額が気になって気になって仕方なくなります。

hana
以前やっていた積み立てFXや外貨積立ではそうでした。

しょっちゅう為替チャートを眺めていたように思います。

 

やはり、月1回の購入というのが初心者には合っている気がいたします。

 

つみたてNISAの商品はこちらに決定しました。

つみたてNISAにおススメってあるの?我が家が選んだつみたてNISAの商品名とその選定理由

今年からつみたてNISA開始ですね。 20年というロングスパンでの投資なので、何だかドキドキワクワクしております。 この長い間の期間の運用利益が非課税となるので、使わない手はありません。   ...

続きを見る

 

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

記事下

記事下

RSS紹介文

↓ブログの更新を教えてくれます。ポチっとどうぞ★

あなたへのおすすめ記事

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
hana

HANA

2人の子持ち主婦のhanaです。 年齢:30代前半(ギリギリ) 住んでいる場所:西日本の山に囲まれた田舎 資産運用の勉強をしながら子供の教育費と老後の貯金を貯めようと奮闘中です。 節約は苦手ですが、ポイントを使ってお得に買い物をする方法などをご紹介しています。 また、長男に発達障害の疑いを持っていますので、子育てについても綴っております。

-つみたてNISA, ひふみ投信・ひふみプラス
-, , , ,

Copyright© なないろLife , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.