ポイント リクルートカード dポイント

これはすごい!dポイントを使った無料投資が便利すぎる!投資先と投資方法をご紹介!

投稿日:

        

スポンサーリンク

記事下

2018年5月より、ドコモの料金形態が新しくなったり、dポイントクラブの改訂があったりと何かと変化してきているドコモです。

 

今年2月からは、dケータイ払いプラスという名称から「d払い」へと変更になったり、4月からはスマホ決済でd払いが出来るようになるなど今までの決済方法を更に拡大させていく方向もdポイントを貯める上では嬉しいことでした。

参考記事

「dケータイ払いプラス」が名称を「d払い」へ変更!スマホ決済も出来るから街のお店でも使えて更に便利・お得に生まれ変わった!

 

が、ここにきて更に嬉しいお知らせが!

それは・・・

 

dポイントで投資ができる!!!

 

100%dポイントだけで投資ができる!

この画面を見た時、「えっ!マジなの?ホントに?そうなの?やったー!!!」

 

と、驚きと嬉しさが同時に込み上げてきたことは言うまでもありません。

現在は、楽天スーパーポイントを使って楽天VTIに投資しています。

参考記事

無料&お得なポイント資産運用が誰でも出来ちゃう。楽天ポイントのみで投資信託を購入する方法を図解付きでご紹介!

 

これは、楽天のお買い物だけで貯まる楽天スーパーポイントを使ってどこまで増やすことができるのか?というチャレンジだったりするのですが、ポイントのみでの投資なのでお気軽にやっております。

100ポイントから投資ができるのですが、ちょこちょこ買付するのはメンドクサイので、1,000~数千円くらい貯まったら適宜買付するっていうスタンスです。

 

しかし、この方法だと【楽天証券】の口座を開設する必要があるし、商品も自分自身でセレクトしなくてはいけません。

hana
せっかくポイントで投資が出来ると知っても、ここで「大変そう」だと離脱していく人もいるのでは・・・?

 

元々楽天スーパーポイントでの投資方法は、私のような「ポイントのみでの買い付け」ではなく、投資資金の一部としていわば「投資資金の節約」として利用している人の方が多いです。

よって、投資に興味がある人は勿論、すでに色んな商品を買い付けしている人にとってはとっても便利なサービスなんです。

その反対に、投資になじみのない人からすると、いくらポイントで投資ができると言ってもとっつきにくいのではないでしょうか?

 

さて、dポイント投資に話を戻します。

dポイントのみで投資ができるのは大歓迎なのですが、「さて・・・投資先はどこなのか?どういった商品に投資するのか?」くらいは知っておく必要があるので、投資する前にまずは調べてみました。

 

dポイント投資とは?dポイント投資の仕組み

まず、dポイント投資の仕組みについてご紹介します。

簡単に言うと、dポイントをポイント運用にて運用し、必要な時に引き出すという仕組みです。

 

 

上図ではイメージしにくいかもしれませんが、「ポイントを預ける」のではなく、「運用する」ということなので、運用中はポイントが増えたり減ったします。

 

dポイント投資のコース

dポイントには2つのコースがあります。

アクティブコースバランスコースです。

 

2つのコースの変動を見てみましょう。

 

アクティブコースはリターンが高い分だけ、今年の2月での急落での割合も高いです。

バランスコースもこの頃急落してますが、アクティブコースほどではありません。

 

ちなみに、これらのコースはポイント投資をはじめた後でも変更可能です。

 

 

運用ポイントについて

ポイントから運用する

ポイント運用は、100ポイント以上100ポイント単位で運用できます。

ホントの投資は怖いけど、ポイントでしかも100円からだと取り組みやすいですよね。

ポイント投資で練習して、慣れたら実際にやってみる!っていうのも一つの方法です。

 

また、1回の上限投資ポイント数は99,000ポイントになります。

 

注意が必要なのは、期間・用途限定ポイントは利用することができないことです。

hana
これは残念。

期間・用途限定ポイントの方がもらう機会が多いので、ちょっと残念ですよね。

 

運用ポイントからdポイントに交換

反対に、運用ポイントからdポイントに交換する際は、1ポイント単位で交換できます。

しかも、交換できるポイント数に上限はありません!

 

手数料について

何と、何と!

ポイント運用は手数料無料でございます!

ここ注目ですよ~!

 

dポイントから運用ポイントに交換する際も、運用中も、運用ポイントからdポイントに交換する際も全て手数料無料でできちゃいます!!!

 

手数料無料のためだけにポイント運用してもいいくらいです。

それくらい手数料というのは投資のパフォーマンスに大きく影響してしまいます。

 

 

dポイント投資の投資会社はどこ?

今回始まったドコモのポイント投資は、どこかの証券会社の口座を開設する必要もないです。

hana
好きなポイントをそっくりそのまま丸投げするだけのようです。

 

どこの会社が運用してるんだろう?

って気になって読み進めていると、【お金のデザイン】と記載がありました。

【お金のデザイン】というと、ロボアドバイザーで有名な「THEO」を運用している会社ですね。

 

THEOが始まったばかりで、ロボアドバイザーがまだ目新しかったころに、やろうかどうかと悩んで結局しませんでした。

今では、ウエルスナビと並んで実績を出しているので、投資会社についての問題はクリアしました。

 

 

dポイント投資の投資先は何?

次に、どういった商品に投資をするのか調べてみました。

 

まず、dポイント投資のコースは2つから選べることが分かりました。

アクティブコース(世界の株式中心)とバランスコース(世界の債券中心)から選ぶことができます。

THEOなどのロボアドは世界のETFにバランス投資しているので、きっとdポイント投資もそうなんだろうとは思いますが、具体的な投資先が知りたいですよね。

 

で、交付目論見書を見てみることにしました。

hana
アクティブコースに投資するつもりなので、今回はアクティブコースの目論見書を確認しました。

 

すると、このような仕組みとなっていることがわかりました。

 

私が直接投資するのは、ベビーファンド(以下ベビファ)である「THEOグロース・AIファンド」ですが、ベビファは更にマザーファンド(以下マザファ)である「THEOグロース・マザーファンド」へ投資します。

 

そのマザファが直接買い付けしているのが世界中のETFとなるわけですね。

ちなみに、THEOグロース・AIファンドの信託報酬(手数料)は0.432%です。

 

では、どのようなETFに投資しているのか確認してみました。

 

ETF名 投資対象や地域 運用会社
パワーシェアーズQQQトラストシリーズ1上場投資信託 米国の大型株 インベスコ・パワーシェアーズ・キャピタル・マネージメント・エルエルシー
バンガード・米国バリューETF 米国の大型バリュー株 バンガード
バンガード・米国ミッドキャップ・バリューETF 米国の中型バリュー株 バンガード
バンガード・米国ミッドキャップ・グロースETF 米国の中型グロース株 バンガード
バンガード・ラッセル1000グロース株ETF 米国の大型グロース株 バンガード
バンガード・米国スモールキャップ・バリューETF 米国の小型バリュー株 バンガード
バンガード・米国スモールキャップ・グロースETF 米国の小型グロース株 バンガード
バンガード・FTSE・ヨーロッパETF ヨーロッパの株式 バンガード
ウィズダムツリー米国中型株配当ファンド 米国の中型株 ウィズダムツリー・アセット・マネジメント・インク
iシェアーズ・コア米国高配当株ETF 米国の高配当株 ブラックロック・ファンド・アドバイザーズ
ウィズダムツリー・米国大型株配当ファンド 米国の大型株 ウィズダムツリー・アセット・マネジメント・インク
バンガード・米国増配株式ETF 米国の増配当大型株 バンガード
バンガード・米国高配当株式ETF 米国の高配当大型株 バンガード
SPDR S&P500ETF 米国の大型株 ステート・ストリート・バンク・アンド・トラスト・カンパニー
シェアーズ MSCIドイツETF ドイツの大型株・中型株 ブラックロック・ファンド・アドバイザーズ
シェアーズ MSCIジャパンETF 日本の大型株・中型株 ブラックロック・ファンド・アドバイザーズ
シェアーズ MSCI韓国ETF 韓国の大型株・中型株 ブラックロック・ファンド・アドバイザーズ
シェアーズ MSCIブラジルETF ブラジルの大型株・中型株 ブラックロック・ファンド・アドバイザーズ
シェアーズ MSCI台湾ETF 台湾の大型株・中型株 ブラックロック・ファンド・アドバイザーズ
バンガード・FTSE・エマージング・マーケッツETF 新興国の株式 バンガード
シェアーズ 中国大型株ETF 中国の大型株 ブラックロック・ファンド・アドバイザーズ
シェアーズ MSCIフロンティア100ETF フロンティア市場の株式 ブラックロック・ファンド・アドバイザーズ
マーケット・ベクトルロシアETF ウィズダムツリー・アセット・マネジメント・インクrロシアの株式 ヴァンエック・ベクトル・イーティーエフ・トラスト
ウィズダムツリー・インド株収益ファンド インドの株式 ウィズダムツリー・アセット・マネジメント・インク
シェアーズ MSCIパシフィック(除く日本)ETF 日本を除く太平洋地域 ブラックロック・ファンド・アドバイザーズ
バンガード・FTSE・パシフィックETF 太平洋地域の株式 バンガード
ウィズダムツリー 新興国株 高配当ファンド 新興国の高配当株 ウィズダムツリー・アセット・マネジメント
シェアーズ MSCIエマージング・マーケットETF 新興国の大型株と中型株 ブラックロック・ファンド・アドバイザーズ
バンガード・トータル・ストック・マーケットETF 米国の株式 バンガード
バンガード・FTSE先進国市場(除く米国)ETF カナダ・ヨーロッパ・太平洋地域の株式 バンガード
シェアーズ MSCIメキシコETF メキシコの株式 ブラックロック・ファンド・アドバイザーズ
シェアーズ MSCIポーランドETF ポーランドの株式 ブラックロック・ファンド・アドバイザーズ
シェアーズ MSCIインドネシアETF インドネシアの株式 ブラックロック・ファンド・アドバイザーズ
シェアーズ MSCIフィリピンETF フィリピンの株式 ブラックロック・ファンド・アドバイザーズ
シェアーズ MSCIマレーシアETF マレーシアの株式 ブラックロック・ファンド・アドバイザーズ
シェアーズ MSCIシンガポールETF シンガポールの株式 ブラックロック・ファンド・アドバイザーズ
シェアーズ MSCI米国ESGセレクトETF 企業の社会的責任に重きをおいている米国企業(タバコ会社を除く)の株式 ブラックロック・ファンド・アドバイザーズ
シェアーズ MSCIトルコETF トルコの株式 ブラックロック・ファンド・アドバイザーズ

 

つ、疲れました(;´∀`)

確かに、昔THEOのシュミレーションをしたときに「投資先のETF多いし、知らない名前がたくさんあるなぁ」とは思っていましたが、書き出してみるとさらに実感しますね。

 

ウェルスナビは5つくらいの投資先(米国株+日本やヨーロッパ+新興国+米国債券+GOLD)だったと思うので、こちらはかなりのボリュームです。

 

ご覧の通り、世界中の株式に投資してる事が分かると思います。

入力しながら、「VT1本じゃあダメなのかなぁ・・・」と思ってしまいました(^^;)

ちなみに、VTの国別構成比率は以下の通りです。

投資先の国は半分が米国となっています。次に、日本、イギリス・・・と続いていきます。

hana
この図、確か何回も見てる気が・・・いい加減覚えたらいいのにって自分に言いたい。

 

 

では、THEOのアクティブコースで組み入れされているETFのうち上位5位までを確認しました。

 

これ、1~4位までは全て米国株ですね。

ということは、dポイント投資の投資先は、約63%が米国株ということになります。

そのうち、米国の大型株が32.5%、中型株が30.5%になります。

 

5位のバンガード・FTSEパシフィックETFはどこの国が対象になっているのかも調べてみました。

 

構成比率の多い国順から、日本(58.4%)、オーストラリア(16.3%)、韓国(12.7%)、香港(8.6%)、シンガポール(3.2%)、ニュージーランド(0.8%)となっています。

hana
こちらは、日本が半分以上占めていますね。

 

さらに、投資先の上位10銘柄を見てみます。

 

全体では韓国のサムスンが1番多いですね。次に日本のトヨタ自動車、オーストラリアのコモンウェルス銀行が続いています。

 

バンガード・FTSEパシフィックETFの中では日本の割合は58.4%でしたが、アクティブコース(テオグロース・AIファンド)での日本の割合は7%となりますね。

 

ざっくり言うならば、VTよりは米国株への投資が多く、日本株はほんの少し少ないと言ったところでしょうか?

hana
ざっくりしすぎでしょうか?

投資先が多すぎるし、割合も不明なので、他の国は細かすぎてリサーチできません。

 

そうそう、大切な事を書き忘れてました。こちらのアクティブコースは株式への配分が100%!ですね。

 

はい、わたくしこちらのアクティブコースに決めました。

 

いくらポイント投資とは言え、「100%株式への投資はちょっと・・・」という方は、バランスコースもありますよ。

 

コースについてですが、何と!ポイント投資後にいつでもコース変更できるようです。

 

それでは早速やってみましょう!

 

 

dポイント投資する手順と方法

それでは、dポイント投資をする手順をご紹介します☆

step.1 dポイントクラブにログインからのキャンペーン選択

まず、dポイントクラブに入ります。

スクロールしていくと、キャンペーンの欄があります。ここにdポイント投資のバナーがあればクリックしてください。

なければ、【さらに「キャンペーン」をみる】というタブをクリックします。

 

現在はトップページに出てませんので、【さらに「キャンペーン」を見る】をクリックしてみましょう。

すると、このようなキャンペーンがずらずらとでてきます。

 

この中から、次のようなキャンペーンを探してください。

 

今のところ、このやり方でしかポイント投資の画面にいけないんです(;´∀`)

hana
始まったばかりだから?それとも私が見つけられないだけ?

 

この後気づきましたが、こちらから入ってから、ログインした方が早そうです。

 

step.2 dポイントプレゼントキャンペーンで始める

こんな画面が出てきましたか?

 

はい、今ならdポイント投資を始めるとdポイントを100ポイント分プレゼントしてくれるそうです。

2018年の8月31日までですので、まだまだ余裕があります。

このキャンペーンポイントは、ポイント投資を開始した翌月の月末頃に付与されるようです。

また、初回投資につきですので、1人何回もはもらえませんよ。

 

それでは、こちらのバナーをクリックしてください。

 

step.3 ポイント投資について確認

すでに投資先などについてご紹介しましたが、実際はここで初めてdポイント投資についての詳細が分かります。

 

 

それでは、初めての方は上のバナーをクリックしてください。

 

 

step.4 規約の同意とメール配信設定

利用規約や個人情報の取り扱いについての同意や、dポイント投資に関連するメール配信の設定をします。

 

このままでよければ「同意」ボタンをクリックしてください。

 

step.5 コースの選択

アクティブコースかバランスコースかのいずれかのコースを選択します。

 

hana
私はアクティブでいきます!

 

 

step.6 dポイント数の入力

運用するdポイント数を入力します。

このように、100ポイントから運用できますよ。

 

dポイント数を入力したら「確定する」ボタンをクリックします。

 

すると、このような画面が出てきます。

※こちらは、運用して数日後の画面になります。

 

現時点では、3,500ポイント運用して、本日3,497ポイントとなっております。

運用ポイントの下に記載されている「↓3P」というのは、投資したポイント数より「マイナス3ポイントですよ」ということを教えてくれてます。

 

また、下のグラフには、投資開始日と確認した日が同時に見れるようになっています。

ただ、今のところ数日しか経っていないため、同じ箇所に線がダブってます。

 

まとめ

dポイント投資、詳しくお分かり頂けたでしょうか?

 

dポイントで投資ができるとは夢にも思わなかったので、待ったなしですぐに始めちゃいました!

ということなので、今貯まってるPontaポイントはほぼ全額dポイントへ移行途中です。

 

この交換のデメリットは、交換に数か月かかること・・・

 

気長に待ちたいと思います。

 

ドコモユーザーだったら、Pontaポイントからdポイントへ交換できます。

hana
しかも、交換率は100%ですよ。

だったら、ポイント還元率の高いリクルートカードで貯めて、Pontaポイント→dポイントへ毎月交換しちゃいましょう!

 

そうすれば、ドルコスト平均法で毎月一定のdポイントを投資することができますよ。

公式サイトリクルートカード

 

リクルートカード

リクルートカード

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

記事下

記事下

RSS紹介文

↓ブログの更新を教えてくれます。ポチっとどうぞ★

あなたへのおすすめ記事

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
hana

HANA

2人の子持ち主婦のhanaです。 年齢:30代前半(ギリギリ) 住んでいる場所:西日本の山に囲まれた田舎 資産運用の勉強をしながら子供の教育費と老後の貯金を貯めようと奮闘中です。 節約は苦手ですが、ポイントを使ってお得に買い物をする方法などをご紹介しています。 また、長男に発達障害の疑いを持っていますので、子育てについても綴っております。

-ポイント, リクルートカード, dポイント
-, ,

Copyright© なないろLife , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.