子供のこと 家族の健康 料理 食品添加物

ちょっと待って!子供に大人気のソーセージだけど、食品添加物の危険性について考えたことある?

投稿日:2017年12月24日 更新日:

        

スポンサーリンク

記事下

我が家の子供たちの大好物の一つにソーセージがあります。勿論子供だけでなく大人も大好きですよね。

あつあつに焼いたり茹でたソーセージを噛むと口の中に脂がジュワッと広がって最高です。

お酒にも合うのでおつまみにもなりますし、もともと味が付いているのでお弁当のおかずにも持ってこいです。

 

そんなどこの家庭でも大人気のソーセージですが、気がかりなことがあります。それは、食品添加物です。

今まで気にしたことありませんでしたか?みんなきっとスーパーで安売りしているものを買っているのではないでしょうか。

でも、実はソーセージやベーコンといった加工食品には様々な食品添加物が入っています。

 

ソーセージに入っている危険な食品添加物とは?

ソーセージに入っている食品添加物で、人体に危険と言われている食品添加物とは何でしょう?

その名はずばり「亜硝酸塩ナトリウム」と言います。

主に発色剤としての役割を担っており、その他防菌効果もあります。

 

 

亜硝酸ナトリウムが添加されている食品

ソーセージ、ハム、ベーコンなどの食肉製品、いくら、すじこ、たらこ、魚肉ソーセージ等に添加されていることが多いです。

 

 

毒性についてとそのメカニズム

遺伝毒性、発がん疑いのあるものや、アレルギーを引き起こすものがあります。

発色剤の中で最も警戒すべき添加物の一つで、厳しい使用基準が設けられています。

遺伝毒性があるので、特に妊婦は注意した方がよい添加物です。

 

亜硝酸ナトリウムが人体へ影響を与えるメカニズムは以下の通りです。

  1. ヘモグロビン(赤血球中の色素たんぱく質)とミオグロビン(筋肉に含まれる赤色のヘム色素たんぱく質)が結合します。
  2. それぞれニトロソヘモグロビン、ニトロソミオグロビンとなります。(これで発色が安定し、あのおなじみの赤色になります)
  3. その際Nーニトロソ化合物(ニトロソアミン)という発がん物質を生成します。(ニトロソアミンは、構造の違いにより発がん部位が異なることが知られています)

 

 

スポンサーリンク

記事下

亜硝酸ナトリウム量を少なくするために食品会社がしていること

WHOでは、ADI(1日摂取許容量)と言って、毒性試験の結果から無害であると決定している量の1/100量を毎日食べ続けても大丈夫な量を設定しています。

ヒトの体重1kgあたり1日に何mg(mg/kg/day)として表されます。

もちろん、ソーセージやハム等を製造する食品会社は更に低い使用基準としているようです。

また、ビタミンCには発色を促進させる作用があるので、結果亜硝酸ナトリウム量を減らすことが出来ます。よって、亜硝酸ナトリウムと併せて塩せき時に使用されていることが多いです。(塩せきについては、後ほど説明してます)

 

それでも亜硝酸ナトリウムが気になる

ソーセージやハム等を製造する会社では、安全性をうたってこのような文言をホームページに載せているところがほとんどです。

 

発色剤(亜硝酸Na)の安全性に問題はないのですか。

A

食品添加物は、毎日の食べ物に使われているもので、安全性が一番大切です。人が、それを一生食べ続けても少しも害がないものでなければなりません。そこで、食べ物に使用できる食品添加物の量は、国際的な機関が無害と確かめた量(無毒性量)の通常100分の1を、毎日食べ続けても安全な量(1日摂取許容量)とし、さらにこの量よりずっと少なくなるよう、法律で使い方が決められています。
発色剤については、食品衛生法で食肉製品で用いられる亜硝酸根残存量は70ppm(1kgに対して0.07g)以下と使用基準が定められています。 当社では、使用する食品添加物について、自主基準を設けています。その基準を守るためには、商品の温度管理・衛生管理の徹底が不可欠であり、当社独自の新鮮度管理システムを導入しています。

日本ハム

それでも、やはり気になってしまう亜硝酸ナトリウム・・・。でも、ソーセージやハムも食べたいけど家族の健康も大切。ということで、まず考えたのがソーセージを手作りするということでした。

 

 

 

 

このように、アマゾンや楽天市場、Yahoo!ショッピングなんかで簡単にソーセージキットを購入することが出きるんです。

しかし、すぐに妊娠、出産を迎えてしまった為、そんなことする時間の余裕もなく断念してしまいました。

その後は忙しくて「ソーセージを作ろう!」という意欲さえ失せてしまいました。

 

 

それでも身体にいいソーセージを食べたい!

そこまで知っているのに市販のソーセージを食べるわけにもいきません。

現在はどうしているのかというと、生協(CO・OP)で無塩せきソーセージを購入しています。

 

「無塩せき」とは?

無塩せきというのは、塩せきをしていないということですが、詳しくは塩せきの際に発色剤を用いていないという意味のようです。

塩せき・無塩せき

ハムやソーセージなどの肉加工品を製造する際には、風味や肉質、保存性の向上などの目的で原料肉を食塩や発色剤(亜硝酸ナトリウムなど)、砂糖、香辛料などに漬け込む工程があり、これを塩せき(えんせき)という。日本では、塩せきの手法が公正競争規約により定められており、例えば、塩せきの期間はハムで5日間以上、ベーコンで5日間以上、ソーセージで3日間以上となっている[3]
なお、無塩せきの表示のある加工品は、塩せきの工程が全く行われていないという意味ではなく、塩せきの際に発色剤を用いていないという意味である

塩漬け/ウィキペディア

地域によってメーカーさえ違うでしょうが、多分どこの生協でも「無塩せきウィンナー」として取り扱ってると思います。

通販だと送料が掛かってしまいますが、生協だったら高くても1回の納品で200円までです。(我が家の地域での金額です)

しかも、4歳までの子供がいる家庭や、3人以上のグループで納品場所を1カ所にしている場合は無料配送となります。

 

「無塩せき」ソーセージの特徴

無塩せきソーセージの材料は本当にシンプルで、豚肉、食塩、香辛料の3つのみです。更に粗挽きウィンナーや、ミニソーセージ、ボンレスハム等様々なバリエーションの種類があるので、色々買って食べ比べしてます。子供たちにはこちらのミニソーセージが1番食べやすかったです。

hana
たぶん、こちらの商品は腸詰されていないので柔らかいんです。

 

ただ、無塩せきというだけあって、食塩や香辛料しか添加されていません。

これは防腐剤としての効果というより、主は風味の為に添加されているものです。賞味期限内に食べるか、冷凍しておくことをオススメします。

 

 

 

まとめ

いくら、国や機関が身体に安全な量だと定めていても、亜硝酸ナトリウム以外の添加物も身の回りにはたくさん使われています。家族の健康を考えるならば、出来るだけ摂取しないことが大切だと思います。

ですが、我が家では全く添加物を食べないのか?と聞かれるとそうではありません。

外食すれば市販のソーセージは勿論食べますし、冷凍食品やお菓子だって食べます。ただ、知らずに食べるのと、知って食べるのとは大違いです。

また、市販の菓子類にはトランス脂肪酸も多く含まれており、LDLコレステロール値を上げたり心疾患のリスクが高まったりします。

トランス脂肪酸が含まれている食品

常温で液体の植物油や魚油から半固体又は固体の油脂を製造する加工技術の一つである「水素添加」によってトランス脂肪酸が生成する場合があります。

水素添加によって製造されるマーガリン、ファットスプレッド、ショートニングや、それらを原材料に使ったパン、ケーキ、ドーナツなどの洋菓子、揚げ物などにトランス脂肪酸が含まれています。

すぐにわかるトランス脂肪酸:農林水産省

 

今の生活環境は誘惑だらけです。コンビニにスーパー、ドラッグストアなどどこに行っても子供達を顧客対象としたものが沢山あります。

まだ何も知らない子供たちを守ることが出来るのは親しか居ないと思っております。

hana
未だにスーパーに行く度に子供とのお菓子戦争が勃発します。

 

子供達が小学生になったら、先ほどご紹介したソーセージキットを購入して一緒にソーセージ作りをしたいなぁと密かに企んでいます。

自分の手で作る喜びやシンプルな食材本来の味を教えるのが夢です。それが子供たちに母からプレゼント出来ることの一つなのかなと考えております。

 

 

参考文献

日本医薬品添加剤協会

サプリ×食事でべビ待ち

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

記事下

記事下

RSS紹介文

↓ブログの更新を教えてくれます。ポチっとどうぞ★

あなたへのおすすめ記事

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
hana

HANA

2人の子持ち主婦のhanaです。 年齢:30代前半(ギリギリ) 住んでいる場所:西日本の山に囲まれた田舎 資産運用の勉強をしながら子供の教育費と老後の貯金を貯めようと奮闘中です。 節約は苦手ですが、ポイントを使ってお得に買い物をする方法などをご紹介しています。 また、長男に発達障害の疑いを持っていますので、子育てについても綴っております。

-子供のこと, 家族の健康, 料理, 食品添加物
-, , ,

Copyright© なないろLife , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.