Pontaポイント(リクルートポイント) お得情報 クレジットカード ポイント リクルートカード 買い物

ponta(ポンタ)ポイントを自動的に貯める方法。リクルートポイントとponta(ポンタ)ポイントは統合したって知ってる?

投稿日:2018年2月4日 更新日:

        

ポンタポイントを貯めている人は多いですよね。

しかし、同じポンタポイントでも貯めようとしたきっかけや、貯めている目的は様々だと思います。

  • ゲオで会員登録した際にカードを発行したから貯めようと思った人(←私は最初コレでした。)
  • ローソンをよく利用するからポンタポイントを使っている人
  • 店舗ごとにポイントカードを使い分けていて、その中の一つである人
  • JALマイルを少しでも多く貯めようと、クレジットカード機能付きのポンタカードを使っている人

 

こんなかんじで、きっかけも利用目的も様々であることが分かります。

私の実の妹の夫はローソンやゲオでポンタポイントを貯めていると聞いています。

きっと、貯まったポンタポイントは、レンタルビデオ料金の足しにしたり、ローソンで買い物したりする事を目的としているのでしょう。

 

ただ・・・ただですね。

ポンタポイントの貯まる店舗でポンタポイントを貯めようとしても、1回あたり500円分の買い物に対して0.5~1%くらいしか貯める事が出来ません。(還元率は店舗によって異なります)

hana
金額にして、2.5円~5円です。

50円のレンタルビデオを無料にするためには、5,000円~10,000円と気の遠くなるような買い物が必要となってきます。

こう聞くと、

「いつまで経ってもポンタポイントが貯まらない」と思ってしまいますよね。

 

ですが、実は沢山、しかも簡単にポンタポイントを貯める方法というは存在します。

こちらをご覧ください。

 

クレジットカードからの決済だけでこんなにもポイントを貯めることが出来ました。

半年前くらいには、じゃらんで3万ポイント程旅行の足しにすることが出来ました。

ちなみに、我が家で使っているクレジットカードはリクルートカードプラスと言って、2%ものポイントが貯まるカードになります。

年会費が2,000円+税金かかるのですが、しっかり貯めることが出来ています。

リクルートカードプラスは現在募集を停止しております。

 

 

ポンタを貯めようと思ったきっかけや目的は何でもいいのですが、貯める方法というのを知らない方が多いようなので、今回は自動的にポンタポイントを貯める方法というのを記事にしてみたいと思います。

 

 

ポンタポイントを自動的に貯める方法

ポンタポイントを毎月コンスタントに沢山、しかも自動的に貯める方法で一番簡単な方法は「クレジットカードで貯める」方法になります。

現に、ポンタポイントを貯めることの出来るクレジットカードはいくつも存在します。

 

ponta webを見て頂くと、沢山のポンタカードが並んであり、クレジットカード機能付きのポンタカードが沢山あることがお分かりになると思います。

 

しかし、私のおすすめするカードというのは、ここには載っていません。

なぜなら、ポイント還元率が0.5~1%と低いからです。

hana
ただ、還元率1%のクレジットカードは還元率としてはいい方に入ります。

 

ずばり、私のおススメするクレジットカードは、リクルートカードになります。

 

リクルートカードで貯まるポイントは?

ポンタとは全く無縁そうな名前ですよね、リクルートカードって。

しかも、リクルートって就職求人関係じゃないの!?って言われそうです。

 

それもそうなんですが、実はホットペッパーとかじゃらんもリクルートが運営しているんですよ。

公式サイトRICRUIT

 

それで、肝心のリクルートカードで貯まるポイントというのは、リクルートポイントになります。

 

・・・

「えっ!ちょっと待って!私はポンタポイントを貯めたいんですけど・・・」って言われそうです。

 

ですが、ちょっと聞いて下さい。

 

リクルートとポンタは、2015年11月24日に業務提携の為しており、それ故リクルートポイントとポンタポイントは統合しているんです。

 

統合、つまりリクルートポイントとポンタポイントはイコール(=)で繋がったのです~。

hana
パチパチパチ

 

リクルートカードの還元率

リクルートポイントとポンタポイントが同じ(リクルートポイント=ポンタポイント)であることはお分かりになったと思います。

 

しかし、それでもなぜ、わざわざ直接ポンタポイントを貯めるのではなく、リクルートポイントから貯めようとしているのか?という疑問が残りますよね。

 

その理由は、リクルートカードの還元率になります。

なんと、リクルートカードは1.2%もの還元率があるんです。

先ほどもお伝えしたのですが、通常クレジットカードの還元率というのは1%あればいい方なんです。

しかし、同じ金額の支払いをクレジットカードの還元率別に計算すると、下記のように違いが出てしまいます。

 

ポイント

1%還元のクレジットカード・・・・・12,000ポイント

リクルートカード・・・・・・・・・・14,400ポイント

 

勿論、「〇〇のお店で買うと、100円につき3%!」なんて優遇されているカードもあります。

しかし、そういうカードというのは、それ以外の店舗での還元率が劣っている(0.5%とか)場合がほとんどです。

 

一方、リクルートカードはどのお店で利用しようが1.2%の還元率が変わることはありません。

つまり、安定してポイントを貯めることが出来るのです。

 

しかも、1%以上還元のクレジットカードというのにも関わらず年会費無料となっています。

 

それでは具体的に、リクルートカードを使ってポンタポイントを貯める方法をご説明しますね。

リクルートカードを使ったポンタポイントの貯め方

再度お伝えしますが、リクルートカードというのはクレジットカードになります。

つまり、リクルートカードを使ってクレジットカード決済を行う事により、リクルートポイントが貯まります。

リクルートポイントはポンタポイントでもあるので、より効率よく貯める方法が一番なのです。

hana
ややこしくなるので、今後はリクルートポイントではなくポンタポイントと記載します。

 

月々の光熱水費をリクルートカードで支払う

では、リクルートカードを使って何の決済をすればいいのか?という事なんですが、第一に光熱水費+携帯料金になります。

 

なぜか?それは毎月自動的にポンタポイントを貯めることが出来るからです。

電気・ガス・水道・スマホ代・・・これらは、日々生活していく上では避けることの出来ない支払いになります。

これらを上手く使って、自動的に安定してポンタポイントを貯めようというのが目的です。

 

今の季節だったら、これらの支払いに毎月5万円くらいかかっているのではないですか?

これらをリクルートカードで支払うだけで、600円分も還元されてしまいます。

 

「5万円支払ってたった600円・・・」と思われたあなた!1年では7,200円分もポイントが還元されるんですよ。

今まで銀行の口座振替のみで対応していた時に比べたら、あり得ない金額じゃないですか?

 

ポイントを貯める期間というのは、とりあえず1年をベースにするといいと思います。

基本、1年経つまではほったらかしにしててもいいくらいです。

 

 

食費、日用品をリクルートカードで支払う

光熱水費と同じく、生活に欠かせない出費の中でも食費や日用品というのは結構な額を占めます。

よって、これらの出費も出来るだけリクルートカードで支払うと更にポイントを還元してくれますよ。

 

ただし、クレジットカード会社によってはそのお店での買い物を優遇しているところ(リクルートカードの還元率である1.2%以上)もあるので、よく吟味したところです。

 

また、クレジットカードを利用すると、その店舗独自のポイントが付かないお店もあります。

つまり、リクルートカードか店舗のカードかどちらかのカードを選ぶことになります。

hana
私が実際に体験しました。

この場合、【リクルートカードの還元率<店舗独自のカードの還元率】であったので、この店舗ではリクルートカードでの支払いを諦めました。

 

我が家は、ドラッグストアでリクルートカードを利用しているので、毎月1万円前後くらいは支払いしております。よって、120円程の還元となっております。

 

ネット通販をリクルートカードで支払う

今の時代、食料品や日用品をはじめ、様々な商品を購入するのにネット通販を利用する事も多いのが現状ですよね。

その場合の決済にもリクルートカードを使います。

我が家は、基本あらゆる物をネットで調達してしまうので、光熱水費と並んでかなりの額となってしまいます。

アマゾンは勿論のこと、ディスカウントサイトやクーポンサイトも今はわんさかありますので、そこでの支払いはリクルートカードで統一しています。

注意点

楽天で買い物する時は、楽天カードで支払った方がお得です。

楽天カードで支払うことでポイントが3~5倍になります。

 

自動車の重量税をリクルートカードで支払う

自動車の重量税をはじめ、税金をリクルートカードで支払う事も可能です。

 

納付書の裏に、支払いの出来る金融機関が記載されています。

コンビニで支払いできる税金については、リクルートカードから電子マネーのnanacoカードにチャージすることで1.2%の還元を得る事が出来ます。

参考記事

ついに届いた!自動車重量税の通知書。出来るだけお得に支払うには?

クレジットカードからの口座引き落としが残高不足でもガッカリしない裏技的な支払い方法

 

hana
我が家の地域では、軽自動車は直接市役所か金融機関に支払いか口座振替でしか選べませんでした。大型車の方はコンビニ支払い可能でした。

 

ETC利用で貯める

我が家は田舎なので、大きなイベントや動物園など、外出には何かと高速道路を利用する事が多くなります。

hana
高速代も往復だと結構しますよね。

高速道路を利用するのにETCカードは欠かせないのですが、リクルートカードなら何と無料で付帯出来ちゃいます。

永年無料はJCBブランドのみです。VISA・MasterCardブランドのリクルートカードでは新規発行手数料1,000円(税抜き)が発生します。

 

しかも、ETCマイレージに登録すると、ポイント2重取り出来ますよ。

参考記事

今更だけど、ETCマイレージサービスを知ったので登録してみた

ちなみに、この時から貯め続けてきたETCマイレージは1年でこれくらい貯まりました。

 

 

ポイントの有効期限は大丈夫?

ポイントを貯めるとなると、気がかりなのは有効期限ではないでしょうか?

自動的だとは言え、せっかく一生懸命貯めたポイントですので、すぐに期限切れとなってしまっては元の木阿弥です。

 

ポンタポイントの有効期限は、最後にポイントを獲得してから1年間です。

よって、毎月自動的にポンタポイントを貯まる仕組みを作っていれば、ポイントはずっと上乗せされていくだけで期限切れを起こすことはありません。

 

 

まとめ

このように、リクルートカードをメインカードとし、カード決済でポンタポイントを貯める方法をご紹介いたしました。

例えば、リクルートカードにて毎月5万円の決済で600ポイント、10万円の決済になると1,200ポイントものポンタポイントが貯まります。

 

ただし、自動でとは言いましたが、光熱水費と携帯料金については各会社で初回の手続きが必要になりますので、最初だけ手間がかかる事は理解しておいてください。

初回の手続きさえしておけば、後は自動的にポンタポイントが貯まります。

これを毎月貯めていくだけで1年後にはかなりのポイントが貯まってますよ。

光熱水費の支払いを口座振替からクレジットカード支払いにするだけでこんなにもお得になっちゃいますので、まだの人は是非お試し下さい。

hana
食費などを我慢する節約ではなく、ポイントを増やして節約する事に励んでいます。

公式サイト年会費無料で高還元なリクルートカード

 

追記:リクルートカード新規入会キャンペーン

現在リクルートカードは、新規入会+利用でリクルートポイントが最大9,000ポイントもらえるようですね。

~終了しました。~

2月2日(金)~5日(月)9:59まで実施しています。

hana
明日が締め切り。

 

通常、6,000ポイントのところ+3,000ポイントももらえるのはかなりラッキーですよね。

hana
私は初めて見かけました。

 

しかも、+3,000ポイントは新規入会するだけでもらえるポイントになるので羨ましいです。

hana
我が家はすでにリクルートカードも夫婦で利用しておりますから。

 

ただし、注意点ですが・・・この新規入会・利用キャンペーンでもらったリクルートポイントは「リクルート期間限定ポイント」となり、ポンタポイントに交換は出来ません。

 

リクルートポイント期間限定ポイントは、楽天市場のような総合ショッピングモールであるポンパレモールや、おなじみホットペッパーグルメ・ビューティー、じゃらんなどで利用することが出来ます。

 

期間限定ポイントでも使えるリクルートポイントの裏技的な利用方法については、こちらの記事を参考にしてくださいね。

参考記事

【お得な裏技】ロッテオンラインショップでクーポン2,000円分のみの支払いだけで購入する裏技

意外に使える!リクルート簡単支払いとは?

 

公式サイト年会費無料で高還元なリクルートカード

 

リクルートカード

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

RSS紹介文

↓ブログの更新を教えてくれます。ポチっとどうぞ★

あなたへのおすすめ記事

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
hana

HANA

2人の子持ち主婦のhanaです。 年齢:30代前半(ギリギリ) 住んでいる場所:西日本の山に囲まれた田舎 資産運用の勉強をしながら子供の教育費と老後の貯金を貯めようと奮闘中です。 節約は苦手ですが、ポイントを使ってお得に買い物をする方法などをご紹介しています。 また、長男に発達障害の疑いを持っていますので、子育てについても綴っております。

-Pontaポイント(リクルートポイント), お得情報, クレジットカード, ポイント, リクルートカード, 買い物
-, ,

Copyright© なないろLife , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.