口コミレビュー 日用品 日用品

知ってる人は知っている!ドイツ製の鍋で有名なシリット社のシラルガンを購入して3か月・・・使い勝手についての口コミをレビューします

投稿日:2018年1月20日 更新日:

        

https://hana-life.org

スポンサーリンク

記事下

昨年10月に、新しい鍋を調達しました。

今までは、日本製の鍋を使っていたのですが、今回購入したのはドイツ製の鍋です。

 

海外のブランド鍋なんて、ルクルーゼしか持っていなかった私には大きな冒険でした。

今回購入を検討しているこの鍋は、実は初めて聞いたブランド名でもあり、お値段も結構いたします。

すぐにポチっとは出来ません。よ~く、吟味してから購入しました。

 

今まで使っていた鍋についてと買い替え理由

それでは、まず今まで使っていた鍋についてご紹介いたします。

結婚してから7年が経過しておりますが、この7年間使い続けてきた鍋というのが、アサヒ軽金属工業株式会社のものになります。

結婚した際に、調理器具は大体ここのメーカーの物で揃えておりました。

 

結婚してから使い続けてきた鍋たち

アサヒ軽金属株式会社で持っている鍋は以下の通りです。

 

この中で、一番上に写真に挙げている無水鍋の買い替えを検討していたのです。

このメーカーでは、ワイドオーブンと名前の付いている鍋ですが、その名の通りオーブン風にも利用できるようです。

「ようです」というのは、私は7年間で1回もそのような使い方をしてはいなかったからです。

パンを焼いたり、肉のオーブン焼きのような調理が出来るみたいですね。

hana
ちなみに、私が購入した鍋はベビーピンクです。時期によって異なります。

なぜオーブン料理しなかったの?っていうのは、本家オーブンを利用しながらこの鍋をコンロで使って調理する事が多かったからです。

一気に何品も作ろうとすると、3つあるコンロを全て使う事もあったので、わざわざ鍋でオーブン料理をする選択肢は無かったんです。

ただ、葉物野菜をほぼ水なしで茹でたり、水分を極力少なくして煮る料理に大活躍していたのでした。

ほうれん草や小松菜などはふつう、たっぷりのお湯で茹でないといけません。

しかし、この鍋だったら洗ってそのまま鍋にポンッと入れて蓋をすれば、あっという間に茹で野菜の出来上がりです。

また、深鍋、浅鍋(フライパン風)、ガラス蓋のセットになっているので、それぞれ別々に鍋を使用することもできたのでした。

hana
これが結構便利だったです。

 

熱の伝導性も良く、フッ素加工を施してあるので肉などの焼き物もあまりくっつかずに調理出来ました。

 

ただ・・・使用年月には逆らえず、フッ素加工が次第に剥げてしまい、こびりつきが目立つようになってしまいました。

しかも、フッ素はあまり身体によろしくないとの事も言われております。

フッ素の害の一つに、定期的に歯科でフッ素コーティングをする子供はADHDになりやすいという研究データもあるようです。

hana
我が家にとっては重要事項ですね。

 

よって、今度はフッ素加工ではない鍋を購入しようと考えたわけです。

 

それで、前々から色んな鍋を調べたりしてはいましたが、なかなか思うような理想の鍋に出会う事はありませんでした。

私はどちらかと言うと、性能の良い(高価な)鍋を長期間使用するタイプです。

よって、すぐにダメになるような鍋は視野に入ってません。

となると、やはりヨーロッパメーカーがいいのか?

と考えて調べたりしてました。

hana
というか、ヨーロッパメーカーに有名どころが多く、日本製の鍋を知らないだけです。

 

ちなみに、圧力鍋は現在もまだまだご存命で、大活躍しております。

最近は、こんなミッキーデザインも登場してます。

「かわいー、欲しい♡」と狙っているのですが、小さな部品交換を行えばまだまだ何十年と使えそうな感じが否めません。

 

よって、娘の一人暮らしの時に買おうかな?と密かに企んでいます。

hana
しかし、15年以上先に売ってるのか?と一人突っ込み入れちゃいます。

 

スポンサーリンク

記事下

どんな鍋を購入したのか?

新しく鍋を新調したのですが、さてどのような鍋を購入したのでしょうか?

ドイツのシリット社【コンビクック】

ドイツの鍋と言えば、フィスラーが有名でしょうか?

それと並んで有名なのが、WMF(ヴェーエムエフ)というブランドです。

WMFシリーズの鍋やキッチンツールは、基本ステンレスで出来てます。

このWMFブランドの一つとして、シリット社が誕生しWMFとは違った鍋を作っています。

 

そう、私が購入したのはこのシリット社のコンビクックという鍋なんです。

この写真を見て、何か気づきませんでしたか?

そうです。以前から使用していたアサヒ軽金属の鍋とそっくりなんです。

 

 

シリット社の鍋の購入に至った理由は?

以前から使用していた鍋の形に近いから購入に至ったわけではありません。

勿論理由はあります。

それは、シラルガンという素材です。

シラルガンとは?

シラルガンというのは、シリット社独自の素材で食材の影響を受けず、キズにも強いという特徴を備えています。

シリット社が独自に開発したシラルガンは、約30種もの天然鉱石を独自の比率で調合し、約1200℃の高温で溶解した後、冷水で急冷し結晶化させたものです。
表面はガラスと同じ中性で、酸やアルカリの影響を受けず、キズやひび割れにも非常に強いので、末永くお使いいただけます。

シラルガンについて/WMF

毎日のように活躍してくれる鍋ですが、調理する際様々な調味料を入れることにより、酸やアルカリの影響を受けます。

アルミニウム鍋ではアルミが溶け出し、鉄鍋なら鉄が溶けだします。

hana
特に鍋中で保存している場合です。

一番安全と思われているステンレスでさえ、調理済み料理を長期間鍋に入れていると錆びが発生します。

 

まぁ、元々鍋は保存するようには出来ていないし、鍋で保存するからいけないんだ!と言われそうですが、結構やってしまう事ってないですか?

hana
私はあります。

 

鍋に料理を入れっぱなしにするのに適しているのは、実はホーロー鍋のようです。

なぜなら、ホーロー鍋は鉄などの材質にガラス質の芍薬を塗って高温で焼いたものだからです。

hana
だから、鍋表面がツヤツヤしてるのですね。

 

で、先ほど出てきたシラルガンというのが、このホーロー鍋の作りに近いようなんです。

この通り、鋼板の周りにシラルガンを焼き付けています。

hana
860℃だそうですよ。

シラルガンは、ガラスと同じく中性で食材や調味料の影響を受けないという特徴があります。

さらに、天然鉱石から作られているので、ホーロー鍋(つまりガラス塗装)では使用できなかった金属製のヘラやお玉も使用する事が出来ます。

hana
私は長期間使用したいので、木製かシリコン製を使用しています。

この前、何も知らない夫が金属おたまを使っていてギョッとしましたが、ホントにキズになってなかったです。

 

スポンサーリンク

記事下

シリット社コンビクックの写真

それでは、我が家にやって来たシラルガン鍋の写真をご紹介します。

そうそう、ガスでもIHでも使えます。

外側も内側もツヤツヤでキレイですよ。

私は迷った挙句、シックな黒にしました。

汚れが目立ちにくいかな?という狙いもあります。

以前のは薄いピンク色だったので、黒ずんで汚らしくなってしまったからです。

 

で、実際の使い勝手はどうなの?

食材にも、使う人にも優しシラルガンの鍋ですが、値段はやっぱりお高いです。

では、その使い勝手はどのようなものなのか?レビューしますね。

 

最近は、油なしで調理できるテフロン加工やダイヤモンド加工等ありますが、シラルガンは油を引いて使用しなければいけません。

その上で、鉄鍋と同じくよ~く熱してから調理しなければいけません。

hana
とは言っても、強火はダメです。ここがポイントですね。

 

一度食材を鍋に入れてから、強火にしなくとも熱は通ります。

 

両側に取手が付いているのですが、これが熱くならないかな~?というのが気になっていました。

実際は、何とか素手で持てる範囲でした。

ただ、鍋近くだとやっぱり熱くなるので、一番出っ張っている箇所を親指と人差し指で持つかんじです。

20~30分近く煮物料理をすると、さすがに結構熱くなります。人によったら素手で触れない人もいると思います。

hana
私は一番端の方を持つとなんとか大丈夫でした。

 

オムレツとか、炒め物程度だと問題ないレベルです。

オムレツで思いだしましたが、両取手があるのでフライ返しでオムレツをひっくり返さなくてもいけます!

普通のフライパンではひっくり返す事が出来ないのですが、この鍋は両側でバランスを取れるので、結構簡単にできました。

hana
毎朝の納豆オムレツをキレイに仕上げる事が出来るようになり、ストレスフリーです。

また、少ない量の煮物だったら浅い鍋で調理可能でした。

 

 

まとめ

結局のところ、買ってよかったのかどうか?と聞かれれば、買って良かったです。

後は、フッ素加工のようにシラルガンがすぐに剥げてしまわないか?というところが気になっています。

 

お値段がかなりしましたので、コスパと使い勝手を注目してこれからも使っていきたいです。

今後も、何かあればレビューしていきますので、購入を希望されている方は参考にしてみて下さい。

 

関連記事

【画像あり】シラルガンが焦げ付いちゃった!そんな鍋の焦げ付きに活躍したのは〇〇と〇〇だった

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

記事下

記事下

RSS紹介文

↓ブログの更新を教えてくれます。ポチっとどうぞ★

あなたへのおすすめ記事

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
hana

HANA

2人の子持ち主婦のhanaです。 年齢:30代前半(ギリギリ) 住んでいる場所:西日本の山に囲まれた田舎 資産運用の勉強をしながら子供の教育費と老後の貯金を貯めようと奮闘中です。 節約は苦手ですが、ポイントを使ってお得に買い物をする方法などをご紹介しています。 また、長男に発達障害の疑いを持っていますので、子育てについても綴っております。

-口コミレビュー, 日用品, 日用品
-

Copyright© なないろLife , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.