Pontaポイント(リクルートポイント) お得情報 クレジットカード ポイント リクルートカード 買い物 dポイント

意外に使える!ポイントを使うことも貯めることも出来るリクルート簡単支払いとは?

投稿日:2017年12月19日 更新日:

        

スポンサーリンク

記事下

リクルートカードを利用している人は、大体Pontaポイントに交換していると思います。

【リクルートポイント=Pontaポイント】なので、とりあえずPontaポイントに交換さえしとけば、利用できる用途が増えるのです。←これ大事

リクルートポイントのままでは、リクルート系列でしか利用できません。

※ホットペッパーやじゃらん、ポンパレモールなど

hana
つまり、Pontaポイントに交換すると、Ponta系列のサイトでもリクルート系列のサイトでもどちらでもポイントが使えるってこと。

Pontaポイントはコンビニをはじめ、多くの街のお店やネットのお店で使うことが出来てホント便利です。

Ponta Webを見れば、あちこちのお店で使うことが出来ることが分かると思います。

公式サイトPonta Web(旧リクルートポイントサイト)

上の公式サイトから入るとリクルートのサイトに入るので、下図の赤色で囲んだところをクリックしてください。これでPontawebに行くと思います。

 

登録している人はログイン、登録してない人は登録しておくといいですよ。

そんな中、先ほどのリクルートのサイト(PCはサイドバー、スマホなら下の方)にひっそりと存在している項目があります。

公式サイトPonta Web(旧リクルートポイントサイト)

それが、リクルートかんたん支払いになります。

 

リクルート簡単支払いとは?

リクルートかんたん支払いの特徴を見ていきます。

ポイントを貯めることも出来るし、使うことも出来る

購入金額に対して1%ポイントが付きます。更に、リクルートカードの決済ポイント(1.2%)と合わせると2.2%も還元されます。

ポイントで購入したとしても100円に1ポイントのPontaポイントが貯まる仕組みとなっています。(還元率1%)

しかも、リクルートポイントのままで利用することは勿論、Pontaポイントに交換した後でも利用することの出来る支払い方法です。

 

決済が簡単に出来る

リクルート系のサービス以外にも使える点が特徴で、リクルートID(つまりPontaID)とパスワードだけで簡単に買い物ができます。

楽天市場のようなショッピングモールではなく、単独のサイトで買い物するときは、個別にクレジットカードの登録が必要になります。

リクルートかんたん支払いは、そんな手間が不要になるということです。

hana
アマゾンIDとかau簡単決済ソフトバンクおまとめ請求ドコモケータイ払いプラスなんかがこれに当たります。

 

安全にネットで買い物が出来る

IDとパスワードだけで買い物が出来るという事は、クレジットカード番号の入力が省略できるので、個人情報の流出を防ぐ事が出来ます。

 

これらをまとめると、リクルートかんたん支払いは「安心・安全・お得」に買い物が出来る方法ということになります。

 

それでは、どのようなサイトでこの決済が使えるのかを見ていきましょう。

 

リクルートかんたん支払いが利用できるサービス

それでは、リクルートかんたん支払いの出来るサイトをまとめました。

hana
画像をクリックするとそれぞれのリンクサイトへ飛ぶようになってますよ。

ファッション・コスメ

 

ギフト

 

食品・日用雑貨

 

インテリア

 

動画・音楽

 

他にも、レンタカーやレンタサイクル、ゲーム、エンタメ、電子辞書など様々なコンテンツを利用することが出来ます。

公式サイトつかえるサービス/RECRUIT 簡単支払い

 

スポンサーリンク

記事下

たくさんあるけど、おススメは?

利用できるサービスが多すぎて逆に迷ってしまうところですが、おススメはあります。

 

クーポンサイトと組み合わせて購入すれば、現金2,000円のみの出費で4,000円分の買い物が出来てしまう「ロッテ系列のオンラインショップ」なんかは最強です。

こちらにクーポンサイトを利用して更にお得に購入する方法も載せてますのでチェックしてみて下さいね。

【お得な裏技】ロッテオンラインショップでクーポン2,000円分のみの支払いだけで購入する裏技

さて、前回の続きです。 前回のお話はこちら↓ 今の時点で、くまポン、Eクーポン、グルーポンなどで2,000円で購入したロッテ系列のクーポン券4,000円分が手元にあることを前提にお話していきますね。 ...

続きを見る

 

ゲームや動画・音楽配信サイトなんかも豊富なので、「お金はかけたくないけど、見たい・聞きたい」場合に活躍してくれます。

旦那さんが「課金ばかりしてゲームするから困る」場合にもいいかもしれません。

 

ただし、注意点も!

ただし、注意点もあります。

それは、他の決済方法の方がポイント付与率が高いショップがあるということです。

 

 

現在、リクルートポイント=Pontaポイントなわけですが、Pontaポイントはdポイントとも相互交換が出来るのです。

しかも、dポイントを扱っているドコモは大手になります。

ドコモは、dポイントを貯めるための大々的なキャンペーンをしょっちゅう行っておりますので、このキャンペーンを利用すれば通常で10倍以上のポイントを獲得することが出来ます。

ちなみに、現在2017年12月現在で最大30倍のキャンペーンをしています。

 

リクルートかんたん支払いとダブっているドコモの決済方法は、dケータイ払いプラスになります。

参考記事【追記あり】ちょっとまぎらわしい、ドコモケータイ払いとdケータイ払い+の違いをまとめてみた

hana
ドコモユーザーは勿論のこと、ドコモユーザーでなくてもdポイントがザックザク貯まりますよ。

よって、こちらの決済方法で支払いした方がお得になるサイトやショップもあるので注意が必要です。

hana
ロッテ系のオンラインショップはリクルートかんたん支払いの方法が一番お得です。

 

まとめ

なんでリクルートかんたん支払いなのに、Pontaポイントなの?dポイントなの?なんて思った方もいらしたらごめんなさい、説明が足りなかったですね。

hana
説明下手ですみません。

 

リクルートポイント、Pontaポイント、dポイントの関係はこのようになってます。

よって、いずれかのポイントを貯めることで、どのサービスも利用できるというところがメリットです。

リクルートかんたん支払いは、そのうちのサービスの一つです。

簡単に決済が出来る上、ポイントが使えたりもらえたりできます。

dケータイ払いプラスとダブっているショップ(特にファッション系や日用品)もあるので注意が必要ですが、リクルートかんたん支払いのみしか対応していないサイトもあります。

 

ショップで買い物毎にクレジットカード番号を入力する手間も省けるので、オンラインゲームや動画・音楽を購入することも簡単にできますよ。

是非活用してみて下さいね。

公式サイト年会費無料なのに還元率が1.2%もあるリクルートカード

リクルートカード

 

 

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

記事下

記事下

RSS紹介文

↓ブログの更新を教えてくれます。ポチっとどうぞ★

あなたへのおすすめ記事

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
hana

HANA

2人の子持ち主婦のhanaです。 年齢:30代前半(ギリギリ) 住んでいる場所:西日本の山に囲まれた田舎 資産運用の勉強をしながら子供の教育費と老後の貯金を貯めようと奮闘中です。 節約は苦手ですが、ポイントを使ってお得に買い物をする方法などをご紹介しています。 また、長男に発達障害の疑いを持っていますので、子育てについても綴っております。

-Pontaポイント(リクルートポイント), お得情報, クレジットカード, ポイント, リクルートカード, 買い物, dポイント
-, , , ,

Copyright© なないろLife , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.