クレジットカード ポイント ポイント運用 家計管理 楽天カード 楽天ポイント 米国ETF 貯金 資産運用

無料&お得なポイント資産運用が誰でも出来ちゃう。楽天ポイントのみで投資信託を購入する方法を図解付きでご紹介!

投稿日:

        

すぐに貯まるポイントと言えば、真っ先に出てくるのが「楽天ポイント」ではないでしょうか?

楽天ポイントはかなりメジャーですよね。

 

楽天セールやら、お買い物マラソンなどのキャンペーンもしており、CMで露出していることも一般の人い広く知れ渡っている理由でしょう。

 

かく言う私も、普段のちょこちょことした買い物から贈り物まで、かなり利用させてもらってます。

また、ふるさと納税にも楽天市場を利用しております。

関連記事

ふるさと納税はいつ寄付するとお得?12月の楽天セールを利用するとポイント還元率が多く返礼品のサービスも付くのでおススメ

 

10年前くらいから利用していますので、ヘビーユーザーの部類に入ります。

ここ1年前くらいからは夫のアカウントに変更したので1からだったのですが、現在プラチナ会員となっています。

hana
一時期はダイアモンド会員でした。

 

楽天はポイントが貯まりやすい上に更に便利になった

ここ1年くらい前からは、SPU!(スーパーポイントアップ)プログラムというものがありますので、楽天カード(クレジットカード)とスマホアプリさえ使っていれば、常時5%もの還元率になります。

 

それに、キャンペーンが上乗せされると10%以上になることもしばしばです。

 

で、今までもらったポイントはどうしていたか?というと、別の買い物の足しにしてました。

キャンペーンの時にドカッとポイントを頂いて、普段の買い物(日用品や人への贈り物など)に利用しておりました。

 

けれども、昨年(2017年)の夏頃から楽天ポイントに新しい使い道が出来たのです。

それは、楽天ポイントで投資信託が購入できるというものです。

hana
パチパチパチ。

 

 

ちなみに、ポイントで資産運用に最初に乗り出したのは、クレジットカードと言えばセゾンの「永久不滅ポイント」だったと思います。

hana
ポイントの有効期限がないので、貯めている人も多いと聞きます。

かなり興味を持ち、「セゾンポイントモール」に夫のクレジットカードを登録してポイントを貯めていました。

参考記事

【永久不滅ポイント】手数料ゼロで出来るポイント運用が気になる

【永久不滅ポイント】毎月ポイント運用した時のシュミレーションをしてみた

と言っても、クレジットカードは使ってません。モールに入っている店舗で買い物するだけで得られるポイントなので、なかなかたまりませんでした。

 

そして、やっとやっと1,000円分のアマゾンギフト券と交換できる程度貯まりました。

しかし、カードを登録するのに色々な方法があって、私の選んだ登録方法では資産運用出来ないことに最近気づき、ショックを受けてしまいました。

 

そんな時に知った楽天ポイントでの資産運用ですので、喜んだのは言うまでもありません。

昨年の年末くらいから数千ポイント貯まっており、「いつ購入しよう」と伺っていました。

2月に入り、世界的に株安となったので(株価の調整と言われています)、わずかですがポイントのみで投信の購入をしてみることにしました。

 

ただ、楽天市場にしか登録していない場合は投信の購入は出来ません。楽天証券にも口座を開設している必要があります。

公式サイト楽天証券

 

楽天証券でポイントを使って投信を購入する手順

それでは、ポイントのみを使って投信を購入する手順をご紹介いたします。

 

楽天証券にログインする

楽天証券のサイトを開き、ログインしてください。

公式サイト楽天証券

 

投資する商品を探す

1.投信タブをクリック

マイページに入ったら、投信のタブをクリックします。

 

2.「キーワードから探す」をクリック

下にスクロールしていきます。3つのカテゴリーから選ぶようになっています。

商品名から探す予定なので、「キーワードから探す」を選択します。

 

3.キーワードかファンド名を入力

キーワード又はファンド名を入力します。

hana
ポイントでも「楽天・VTI」に投資します。

正式名称が分からなければ「楽天」、「楽天・全米」とかのキーワードだけでもいけると思います。

ただ、キーワードが具体的でない場合(楽天)は、他のファンド名も出てくることになるのでそこから選択することになります。

 

4.ファンド名を選択

投資するファンド名を選択します。

 

 

ポイントで購入する

1.注文方法を選択する

通常注文のタブをクリックします。

hana
ポイントのみで買い付けしていく予定です。

毎月決まった額を積み立てするつもりならば、積立注文になります。

 

2.書面の同意をする

書面を確認し、「次へ」ボタンをクリックします。

 

同意のチェック欄に✔をつけて、完了ボタンをクリックします。

3.ポイント設定をする

ポイントを利用できるように設定します。

①ポイント利用の項目で、「使う」にチェックを入れると、②「ポイントのご利用申込み」のボタンが出てくるのでクリックします。

 

 

4.楽天市場にアクセス

楽天ポイントを利用するのに、楽天市場へのアクセスを求められるのでログインをします。

自身のユーザーIDとパスワードを入力してください。

 

「同意する」をクリックします。

 

楽天証券と楽天市場の口座が同一人物の口座であると確認できました。

左下の「閉じる」ボタンをクリックしてください。

 

 

5.ポイントで投信を購入する

①ポイントを全て使うので、「すべて使う」にチェックを入れます。

利用可能ポイントにポイント数が反映されているので、買付金額に全ポイント数を入力します。

 

一部しか利用しない場合は「一部使う」にチェックを入れると、下の欄に入力できるようになってます。

ポイントはやっぱり利用しない。ということであれば、「使わない」を選択します。

 

②分配金コースは「再投資型」で複利の効果を出します。

hana
というか、今後分配金があるかどうかも分からないし、手動で再投資はめんどくさいですよね。

 

③目論見書の欄で、チェックボックスに✔を入れます。

 

下にスクロールしていき、確認ボタンをクリックします。

 

①楽天証券を開設した際に決めた暗証番号(4桁の数字)を入力して、②注文ボタンをクリックします。

 

お疲れ様でした。これで、投信の買い付け注文は終わりました。

 

 

後日、確認してみました。

ちゃんと購入されていますね。

 

 

まとめ

楽天証券での初めての購入がまさかポイントからとは思いもよりませんでした。

この楽天ポイントは、キャンペーンの時に購入したり、日ごろの買い物から貯まったポイントです。

 

「ポイントが貯まりやすい」で知られている楽天ポイントですが、新たな使い道が増えて嬉しいですね。

 

ただ、投資信託の購入にポイントを回してしまうと、普段の買い物でポイントを使う楽しみが無くなってしまいます。

hana
私はそれも楽しみだったりします。

せっかく貯めたポイントなのに、すぐに使えないって軽くストレス感じてしまう程です。

 

そんな我慢もイヤなので、ポイントで購入することで日々のプチ幸せを感じる事に関しては「ポンタポイント」や「dポイント」に任せようと思います。

昔はがむしゃらに貯めていたポイントでしたが、それぞれのポイントの役割を決めておくことも大切だなと感じています。

公式サイト楽天カード

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

RSS紹介文

↓ブログの更新を教えてくれます。ポチっとどうぞ★

あなたへのおすすめ記事

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
hana

HANA

2人の子持ち主婦のhanaです。 年齢:30代前半(ギリギリ) 住んでいる場所:西日本の山に囲まれた田舎 資産運用の勉強をしながら子供の教育費と老後の貯金を貯めようと奮闘中です。 節約は苦手ですが、ポイントを使ってお得に買い物をする方法などをご紹介しています。 また、長男に発達障害の疑いを持っていますので、子育てについても綴っております。

-クレジットカード, ポイント, ポイント運用, 家計管理, 楽天カード, 楽天ポイント, 米国ETF, 貯金, 資産運用
-, , , ,

Copyright© なないろLife , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.