家計管理 教育費 貯金 資産運用 銀行

楽天銀行は子供口座が開設できるって知ってた?子供口座の開設方法を図解付きでご紹介するよ

投稿日:2018年1月24日 更新日:

        

スポンサーリンク

記事下

楽天銀行にて、子供達の口座を開設しました。

 

前々から口座開設をしようかどうしようか?と考えてはいたのですが、緊急に迫っているわけでもないのでほったらかしとなっていました。

 

元々、子供達の口座はゆうちょ銀行で作ってました。

ゆうちょ銀行は地銀と違い、全国どこでも支店やATMがあることが一番の理由です。もし、高校を卒業して遠方に行っても、その口座を使い続けられます。

また、数件(だったかな?)だったらゆうちょ間では送金無料となってます。

hana
昔は件数に関係なく無料だったのにね。

ちなみに、セゾン投信は現在ゆうちょ銀行に開設してある子供口座からそれぞれ引き落とされています。

 

楽天銀行で子供名義の口座を作るメリット

冒頭でもお話ししたように、楽天銀行に子供口座を作りたいなぁと思っていたのは最近ではありません。

なぜ、楽天銀行に子供口座を作りたかったのか?

それは・・・

 

普通預金の金利がアップするからです。

 

楽天銀行で普通預金の金利がアップする「マネーブリッジ」

楽天銀行では、普通預金が0.1%となるマネーブリッジというサービスがあります。

マネーブリッジというのは、楽天銀行と楽天証券の2つの口座を開設することで、スムーズに取引できるようにさせる仕組みの事です。

参考記事

【マネーブリッジ】楽天銀行と楽天証券の口座連携で普通預金の金利が0.1%に!メリット、デメリットを比較してみた

 

住信SBIネット銀行でもこのような仕組みはありますが、したからと言って金利が優遇される事はありません。

よって、この特典は楽天ならではのサービスとなります。

 

マネーブリッジに申し込みをすると、他にも楽天証券を使うにあたって便利な機能がついてくるのですが、今のところ証券会社を利用する予定はないので、当面普通預金の金利優遇のみを受けたいと思います。

 

追記

子供口座はマネーブリッジ出来ませんでした( ;∀;)

残念です。

成人の口座だったら問題なくできますよ。

 

楽天銀行を開設するのであれば、どうせなら子供資金は1つの口座で管理したいものです。

となると、ゆうちょ銀行に入れてある資金を楽天銀行に移動させないといけません。

それには、セゾン投信に申請書を取り寄せて送り返すというメンドクサイ作業をしなければいけませんし、資金の移動という作業も必要になります。

また、新規に口座を開設する手間もかかる為、余計に放っておいたのでした。

 

楽天銀行の便利機能

楽天銀行には、ゆうちょ銀行と連携して入出金させることもできます。

手数料無料なので、楽天証券のみを使いたい人にも便利な機能です。ハッピープログラムでベーシックランクでもこの手続きをしていれば、ゆうちょ銀行に限っては手数料無料で入出金できます。

 

 

しかし、今年から子供口座にてひふみ投信の子供口座である「くるみ」を積み立てしてみようと思い、思い切って利便性のある楽天銀行を開設してみることにしました。

hana
ちなみに、住信SBIネット銀行は16歳未満での新規口座を作ることは出来ません。

 

楽天銀行の未成年口座の開設方法

12歳以下の子供については、親権者が代理で手続きするようになります。

hana
当たり前ですが・・・

よって、本人確認の書類だけでなく、親権者の本人確認書も必要となります。

 

1.新規で申し込みをする

無料のネット銀行口座開設

こちらより 楽天銀行の申し込みサイトへ行き、申し込みボタンを押します。

子供口座だと、「楽天会員以外のお客様」と記載されているオレンジのタブの方をクリックします。

hana
自分も楽天銀行に口座を作りたい!という場合、すでに楽天ユーザーであれば赤いボタンから申し込みするとあっという間に申し込み完了です。

 

2.必要事項を入力する

名前、性別、生年月日、住所については子供本人の情報を入力します。

電話番号、メールアドレスについては、親権者の情報を入力します。

スポンサーリンク

記事下

3.キャッシュカードの選択をする

デビッドカード付とかクレジットカード付など様々なキャッシュカードが選択できるようになっていますが、とりあえずは一番下のキャッシュカードのみのものを選択しました。

hana
子供なんでまだ要らないかなぁと。

 

4.本人特定の確認事項を選択

本人と確認できる書類を提示しなければいけません。

①スマートフォンアプリで送付する

大人だと免許証をほとんどの人が持っているでしょうから、スマホから送付するのが一番手っ取り早いです。

しかし、子供だと免許証を持っていないので、健康保険証+追加書類を提示しなければいけません。

しかも、スマホで提示を選択したとしても、上記の方法では追加書類については郵送しなければいけないので、二重の手間がかかることになります。

よって、他の方法を当たってみます。

 

②書類のお届時に配達員に提示する

こちらの方法では、運転免許証、個人番号カード、パスポートのみしか対応していないので、子供口座を作るためには選択肢はありません。

 

③郵送で送付する

ということで、こちらの方法の一択となりますね。

しかし、子供の保険証の種類によって、追加書類が変わってきます。

 

 

保険証の種類によって、提出する書類が変わる

子供の健康保険証が、カード型か紙型かによって、追加する書類が変わってきます。

 

カード型の場合

カード型の保険証の場合、追加書類はこのようになります。

カード型保険証の場合の追加書類

健康保険証+追加書類(住所が記載された公共料金の請求書か領収書)

 

紙型の場合

髪型の保険証の場合、追加書類はこのようになります。

紙型保険証の場合の追加書類

健康保険証+追加書類(住所が記載された公共料金の請求書か領収書)、住民票、障害者手帳など

スポンサーリンク

記事下

5.楽天証券口座に申し込みをする

楽天銀行での普通預金の金利をアップさせるためには、楽天証券にも子供口座を開き、マネーブリッジの申し込みが必要となります。

よって、「申し込む」を選択すると手間がないです。

とりあえず、楽天銀行のみに申し込みしたい場合は「申し込まない」を選択します。

次へのタブを押して確認し、申し込みを完了します。

以上で、楽天銀行への申し込みは完了になります。

 

1週間~数週間後くらいに楽天銀行より書類が届くので、ログイン登録をしていきます。

 

 

楽天銀行のログイン登録(新規)のやり方

まず、楽天銀行のサイトのトップページにいき、ログインボタンを押します。

 

1.ユーザIDとログインパスワードを入力する

ちなみに、初期のユーザIDは、支店番号と口座番号を繋げた10桁の数字になります。

 

2.専用のユーザIDを入力する

子供口座用のユーザIDを決めて入力します。

 

3.専用のログインパスワードを設定する

子供口座用のログインパスワードを入力します。

 

4.暗証番号を設定する

暗証番号とは、決済を行う時の最終確認の際に使用するパスワードになります。

 

5.ワンタイム認証に利用するメールアドレスの設定をする

一部のサービスを利用する際に、セキュリティのため設定したメールアドレスにパスワードが送られます。

よって、そのパスワードが送られるメールアドレスを登録します。

step1で、メールアドレスを入力し、「ワンタイムキー」を送信するボタンをクリックします。

入力したメールアドレスにワンタイムキーが届くので、それをコピーし、step2の空欄にペーストします。

 

 

6.合言葉を決める

質問1から3までを決めて合言葉の答えを入力します。

 

7.合言葉と登録内容の確認

合言葉と答えの確認をします。

確認したら登録します。

次に、ワンタイム認証用のメールアドレスと住所の確認をし、変更する場合は赤いボタンをクリックします。

変更しない場合は、変更なしボタンをクリックするか、次へボタンをクリックします。

 

8.ログイン完了

これで、初回ログインの設定は終了です。

まだ、楽天証券の申し込み&マネーブリッジの申し込みが出来ていないので、普通預金の金利は0.02%となっています。

半年間はATM手数料無料回数が5回になります。

 

まとめ

いかがでしたか?

最初の設定こそメンドクサイのですが、これで普通預金の金利優遇に一歩近づけました。

楽天証券の申し込みは実はまだ終わっていません。

書類の不備により何回も返却されてしまいました。

hana
・・・

 

つい先日、ゆうちょ銀行との連携の申し込みをしましたので、完了次第ご連絡したいと思います。

 

連携しました☆

楽天銀行とゆうちょ銀行を連携させると、ゆうちょ銀行から手数料無料で入金できる!自動入出金する方法を紹介するよ

 

楽天スーパーポイントが貯まる銀行!楽天銀行!



この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

記事下

記事下

RSS紹介文

↓ブログの更新を教えてくれます。ポチっとどうぞ★

あなたへのおすすめ記事

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
hana

HANA

2人の子持ち主婦のhanaです。 年齢:30代前半(ギリギリ) 住んでいる場所:西日本の山に囲まれた田舎 資産運用の勉強をしながら子供の教育費と老後の貯金を貯めようと奮闘中です。 節約は苦手ですが、ポイントを使ってお得に買い物をする方法などをご紹介しています。 また、長男に発達障害の疑いを持っていますので、子育てについても綴っております。

-家計管理, 教育費, 貯金, 資産運用, 銀行
-, ,

Copyright© なないろLife , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.