口コミレビュー 子供用品

プリンセスソフィアのペンダントが欲しいけど、どんな種類があるの?我が家が購入したピンクの光るペンダントの口コミを動画・画像付きでご紹介!

投稿日:

        

スポンサーリンク

記事下

今年度が終わるまで、あと半月をきってしまいました。

hana
来年度から長女は幼稚園に入るので、準備とか色々あるのですが・・・まだ全然やっておりません(苦笑)

 

そういえば、もうそろそろ長女の誕生日です。

誕生日プレゼントは夫からのリクエスト(本人ではない)でハグっとプリキュアの変身おもちゃになりそうです。

 

クリスマスプレゼントは何だったか?というと、プリンセスソフィア関係のおもちゃの詰め合わせにしました。

 

スポンサーリンク

記事下

ソフィアのペンダントって・・・たくさん売ってるんだ!

おもちゃの詰め合わせの中に、定番のペンダントも入れたいなと私も夫も思っていました。

で、どれがいいかと調べてたのですが、良くも悪くも種類が豊富!

 

色んなメーカーから出ており、よりどりみどり状態です。

 

一口にペンダントと言っても様々な種類があります。

hana
えっ!こんなにあるんだ・・・

 

調べてみると、ソフィアのペンダントには大きくわけて以下の通りに分けられます。

  1. 光るペンダント
  2. 音楽が流れるペンダント
  3. 絵本の付録としてのペンダント
  4. おもちゃも一緒になったペンダント
  5. 他のアクセサリーとセットになったペンダント

 

夫が検索したペンダントと私が検索したペンダントが一致しないことはざらで、画面を見せ合いしない限りはどのペンダントの事を言っているのか分からない始末でした。

私たちの他にも、ソフィアのペンダントの選び方で迷っている人がいるかも・・・と思い、ブログ記事にしてみました。

それでは早速、ソフィアのペンダントを種類別に分けてみましたので、どうぞ。

 

光るペンダント

プリンセスソフィアの物語では、ソフィアがピンチになった時にペンダントが光ってプリンセスが登場→アドバイスをくれるという流れになります。

話ごとに出てくるプリンセスが変わります。

 

やはり、「ソフィアのペンダント=光る」という公式図が出来上がります。

 

 

このソフィアの光るペンダントは、ディズニーの公式サイトである【ディズニーストア】で売ってますし、同じ物がアマゾンや楽天市場で販売しています。

 

我が家はクリスマスシーズンで購入したので少し割高でしたが、通常は1,000円ちょっととお安く手にはいるようですよ。

 

音楽が流れるペンダント

光るペンダントと同様に悩んでしまうのが、ソフィアのオープニング曲が流れるペンダントになります。

「小さな女の子の私が、プリンセンスになったのよ。」から始まる曲はこれから始まるソフィアのドキドキワクワクな大冒険の始まりとして欠かせない存在です。

 

サビの「毎日が驚くことばかり~(小さなプリンセス)。色んな事をもっと知りたい~。必ずなるよ~とっても素敵なプリンセスに~」

という箇所は、ブルーレイを見ながら子供達もよく歌っていました。

 

 

絵本の付録としてのペンダント

絵本の付録と言うよりは、絵本が付録という方が正しいかもしれません。

 

メインはペンダント!というくらいペンダントの機能に重点を置いてるようです。

しかも、1種類ではなく様々な機能をもったペンダントがあります。

こちらは、今までのアニメ92話の話のあらすじを網羅したガイド的な本と、7色に光るペンダントのセットになります。

しかも、ペンダントは開く仕組みで中に閉じ込められたエレナの絵がついてます。

 

過去にソフィアが着たドレス50着以上!も紹介されているようですよ。

 

次に、ペンダント以外にも付録のついているタイプです。

こちらは今では珍しい、紫色のペンダントです。

ペンダントは光る仕様となっています。しかも、ハート形のミニショルダーまで付いているので、お得感が半端ないです。

ただ、ペンダントがクリスタルになってないので、どの程度光るかは分かりません。

 

 

次は、絵本ではないのですが、シール手帳の付録としてペンダントがついてます。発売日が2017年12月と新しいです。

ペンダントはシールブック帳の「カギ」になっており、ペンダントトップに付属のリボンをつけるとペンダントとして使えます。

シールはクリスタルシールやぷにぷにシールなどちょっと豪華なシールとなっております。

さらに、幼稚園以上児にはうれしい「あいうえお」カードもついていたり、その裏はソフィアが今までに着用したドレス48着が載ってます。

 

次にご紹介するのは、ソフィアのオープニングテーマ曲が流れるペンダント付きの絵本になります。

ペンダント自体の見た目はクリスタル系ではなくシンプルですが、チェーンが真珠のようになっています。

付録で音楽の流れるペンダントは珍しいので、実は私も買ってます。

hana
レビューはまた後日。

 

最後になりましたが、こちらも今では珍しい紫色のペンダントが付録になっています。

こちらは、ペンダントがコンパクトになっており鏡がついてます。

塗り絵やパズル、迷路などの知育的な教材とのセットになってますので、どちらかと言うと「たのしい幼稚園」などの知育本に近いですね。

他にも、あいうえおや数字のポスターもついており、シールも入っているようです。

ディズニープリンセスが出てくる「どうしようのお話ガイド」もついているようなので、読み聞かせもできそうです。

 

 

おもちゃも一緒になったペンダント

こちらでは、おもちゃとしても遊べるペンダントをご紹介します。

 

ペンダントにカードを差し込むと、ソフィアがお話してくれます。

カードが紙製なのが気になるところですが、ペンダントもカードもかなりの大きさ(!)のようなので、幼稚園以上児さんだったらきちんと理解して使えると思います。

ちなみに、カードは10種類あります。

 

 

こちらは、コンパクトと一緒になったタイプです。

ペンダント自体に仕掛けはありませんが、コンパクトで遊ぶ事が出来ます。

ハートのボタンを長押しすることで曲が流れたり、5つのおしゃべりモードを選ぶことが出来ます。勿論、プリンセスらしくキラキラと光る仕組みもあります。(コンパクトのみ)

 

 他のアクセサリーとセットになったペンダント

ペンダントだけでなく、その他のアクセサリーも一緒になったタイプです。これらのタイプは旧商品が多いのか、全て紫色になっています。

 

 

ペンダント、ティアラ、イヤリング、指輪、そして何とステッキ!までセットになっています。

これだけ入っていてお値段もかなりのお手頃価格です。

女の子はティアラに憧れるのですが、ソフィアのティアラはあまり売っていないので、ティアラも揃えたい人の商品ですね。

 

 

次は、ペンダント、イヤリング、指輪のみのセットになります。

先ほどと同じタイプのようなので、これだったらティアラやステッキも付いている方がいいですね。

 

こちらは、ネックレス、ティアラ、指輪、ブレスレット、髪留めのセットになります。

実際のソフィアのペンダントとは形がちょっと違いますが、指輪にもソフィアの絵がついているので、ソフィアの雰囲気を楽しみたい場合にいいですね。

ティアラがくし形になっているのもポイントで、子供の少ないサラサラな髪の毛でもキャッチしてくれます。

hana
お団子頭に差し込んだらよさそうですね。

まだ、幼稚園以下の小さな子供さんによさそうです。

 

最後に紹介するのは、ペンダントとイヤリングのセットになります。

ペンダントトップの中にソフィアの絵が入っており、「いかにも」というかんじです。

誰が見ても、ソフィアのペンダントだと分かるので周りから声掛けしてもらえる率が高くなりそうです。

 

 

ペンダントを選ぶ基準と購入したペンダント

一口に「ソフィアのペンダント」と言ってもこんなにたくさんの種類があります。

 

しかも、それぞれの口コミの中には悪い評価もあり、何を信じていいのかさえ分かりません。

 

比較的安いおもちゃの部類ですし、「すぐ壊れてしまうのは当たり前」という前提で選ぶ事にしました。

 

そこで、ペンダント機能に何を求めるか?という事に重点をおいて選んでみました。

 

私としては、ペンダントから音楽が流れる又は、光る事が前提としていたので、それ以外の商品は脱落しました。

 

その次に、見た目のデザインの可愛らしさです。やっぱり、キラキラとしていた方がいいよね?ということで、泣くなく音が流れるタイプのペンダントは諦めました。

hana
後ほど購入しましたが。

 

最後に残ったのは、この2つでした。

 

どちらもキラキラと光るタイプです。

はっきり言ってめちゃくちゃ悩みました・・・。

 

前者はディズニー公式のペンダントだし、後者は絵本つきで7色に光ると。

 

最終的には、ほんとにペンダントの見た目だけという選択肢にして選びました。

 

最終的に選ばれたのが、ディズニー公式のペンダントです。

hana
思い切って「えいっ」と買いましたよ。

 

ディズニー公式!プリンセスソフィアのペンダントの口コミ

それでは、お待ちかね(?)のソフィアのペンダントの口コミをします。

 

 

まずは、ペンダントの見た目です。

hana
すみません、パッケージは子供が破いて捨てちゃいました。

 

全体像です。

ソフィアのペンダント写真

 

ちょっとぼやけて分かり辛いですね。

アップしてみます。

ソフィアのペンダント拡大

分かりますでしょうか?

ペンダントの下の方にホログラムのようなキラキラの砂(?)が入っています。

 

そうなんです!このペンダントは半透明になってるんですよ。

 

では、早速光らせてみたいと思います。

ボタンはペンダントの裏についております。

ソフィアペンダントボタン

この黒いボタンを押すと、ペンダントが光る仕組みになってます。

 

中に入っているキラキラのホログラムがキレイに見えるように、ペンダントを振ってみます。

光ってなくとも、ホログラムだけで全体がキラキラしてみえますよね。

 

では、この状態で光らせてみますね。

どうですかー?

とってもキレイじゃないですかー?

 

実は、光らせた時一番テンション上がったのは私です。

娘も、幼いながら驚きと感動しているのが表情から感じ取れました。

hana
というのは、いつもキャッキャッと騒ぐ娘が鼻の下伸ばして嬉しさをこらえてました。

言葉も出なかったようです。

 

きっとこれから買おうとされている方には、この写真だけでは伝わりにくいところもあると思いますので、動画にしてみました。どうぞ。

いっきに光るのではなく、徐々に明るくなっていきフェードアウトしていくように見えます。

1回ボタンを押すと、光る→消えるという上の動画の状態が3回続きます。

 

ただ単に、ピカッピカッと光るのではなく、こういった光り方をするのが何とも神秘的に感じてしまうのは私だけでしょうか?

 

ソフィアのペンダントというくくりに限らず、とにかく女の子だったらテンション上がります。

 

そうそう、ネックレスチェーンはどうなっているのか?というと、ところどころにパールもどきのビーズが入っており、何となく上品です。

ソフィアペンダント全体

 

チェーンは一番触れるところなので、銀メッキがすぐにはがれてしまいます。

我が家のチェーンも購入後1か月ほどしたらはがれてました。

hana
だからと言って気になることはありません。

ペンダント周りの銀メッキははがれてませんよ。

 

接続部分はご覧の通り、左右のパーツを差し込むだけなので、2歳の子でも一人でつけたり外したりできます。

だからと言って、ペンダントの重さに耐えきれず落ちてしまうような事もありません。

長女が自分で外したかったら、ペンダントを引っ張って勝手に外してます。

hana
その方法がいいのかどうかは別として、です。

 

チェーンの接続については、とてもやりやすい!の一言でした。

 

 

まとめ

我が家に届いたペンダントは、幸いにも不良品ではありませんでした。

hana
こればかりは、当たり外れがありますね。

しかし、金額の割合から言うと、電化製品でのハズレに当たるよりはマシですね。

 

しかも、子供達が何回も落としたり、チェーンの接続部の扱いが乱暴であるにも関わらず、問題なく使っています。

 

ディズニー公式ではあるけれど、海外製ということでクオリティの心配をしていたのですが、杞憂に終わりました。

 

いつまで持つか?が今後気になるところではありますが、今でもペンダントをしたがる娘を見て、

 

買ってよかった~(*´ω`*)

 

と思っております。

 

レビューはディズニー公式の商品だけですが、ソフィアのペンダント選びの参考になれば幸いです。

 

 

 

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

記事下

記事下

RSS紹介文

↓ブログの更新を教えてくれます。ポチっとどうぞ★

あなたへのおすすめ記事

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
hana

HANA

2人の子持ち主婦のhanaです。 年齢:30代前半(ギリギリ) 住んでいる場所:西日本の山に囲まれた田舎 資産運用の勉強をしながら子供の教育費と老後の貯金を貯めようと奮闘中です。 節約は苦手ですが、ポイントを使ってお得に買い物をする方法などをご紹介しています。 また、長男に発達障害の疑いを持っていますので、子育てについても綴っております。

-口コミレビュー, 子供用品
-,

Copyright© なないろLife , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.