口コミレビュー 日用品 雑記

【富士通LIFE BOOK】パソコンのキーボードトップが外れた場合、どうやって直す?実際に1万円以内で修理してくれた業者もご紹介

投稿日:

        

スポンサーリンク

記事下

前から怪しかったのは怪しかったのですが、ついにこの時が来ました。

 

 

はい、パソコンのキーボードトップが外れてしまったのです。

しかも、よりにもよってアルファベットの文字盤です。

キーボードトップの外れた写真

 

hana
どうしよう~

 

真ん中にゴムのバネが付いています。

ここを押すと打ち込めない事はないのですが・・・ゴムに指がフィットしないと入力出来ません。

 

ものすごく不便です。

これじゃあ、入力が何も出来ないのと同じくらいです。

私の持っているパソコンは、富士通のLIFEBOOKになりますので、「富士通/キーボード/外れた」で検索しました。

 

で、出てきたのがこちらのサイト。

富士通Q&A - キートップの取り付け方を教えてください。

 

しかし、2005年から2009年モデルまでだったので(私のは2015年モデル)、あまり役には立たないかなぁと思いながらもスクロールしていきました。

 

キーボードトップの図も紹介されていました。

公式サイトのキーボードトップの取り付け方

 

似てる感じはするけど・・・でも、私のキーボードトップとはちょっと違うような・・・。

外れたキーボードトップの裏面

 

公式サイトの図ではスプリング?みたいなのが入っていましたが、私のにはついていません。

 

「やっぱり、製品モデルが違うから役に立たないんだ」と思い、取りあえずネットを徘徊しました。

 

すると、使えるようにするための色々なやり方がある事が判明しました。

 

キーボードトップが壊れた時の修復方法

キーボードトップが壊れた時の直し方として、値段の高い順番に記載しています。

1.メーカーに修理依頼する

2万円前後するようです。これに送料が別途かかります。他の方法でどうにもこうにもならなければ、この選択となるでしょう。

 

2.外付けのキーボードを購入する

数千円から1万円前後します。デスクトップパソコンだったらいいのでしょうが、ノートパソコンに2つキーボードがあると考えるだけで、使いにくさMAXになりそうです。

 

3.パソコン修理業者に依頼する

県内にある大手のいくつかの修理業者に連絡してみたものの、結局メーカーへ送る店舗や、修理だけで数万円かかってしまう業者ばかりでした。

また、田舎の外れなので対応していない業者も中にはありました。

 

 

4.キーボードの部品のみ購入して自分で入れ替える

パソコンのハード部分がいじれる人は、キーボードの部分のみ購入して本体やカバーを接続させるようですが、素人には恐ろしくてとても真似のできるやり方ではありません。

 

 

5.海外からキーボードトップのみ購入する

海外のサイトですが、キーボードトップのみ販売しているところがあるようです。

https://www.laptopkey.com

こちらのブログに詳しく記載されていました。

ノートPCのキーボードのボタン一つだけが壊れた時の対処法/rcmdnk's blog

自分で分解しないといけませんが、部品代と送料で数千円とお手軽価格です。

 

ただ、私のパソコンのキーボードトップに合う型番はありませんでした。

比較的新しいパソコンになると、部品が揃っていないのかもしれません。

 

6.両面テープを貼る

クッション性のある貼ってはがせる両面テープを使います。

見た目は何とか元に戻るようなので、あの悲惨さは無くなるようです。

 

 

最初に選んだ修理方法は?

まず最初に選んだ修理方法は?と言うと、やはりというか最後に紹介した「両面テープを貼る」という修理方法でした。

その前に、一応このパソコンを購入した店舗のヤマダ電機に連絡を入れて、見てもらうことにしました。

 

持ち込みしてみると、店員さんから一言。

店員「中の部品が無くなってますね~。」

hana
修理の方法としては、やはりメーカーに出すのでしょうか?

店員「そうですね~、それか外付けのキーボードを付けるかですかね。」

hana
両面テープでくっつけても大丈夫ですよね。

店員「はい、見た目には元に戻りますよ、使う場合はスポンジ状になった両面テープを使って下さいね」

hana
ありがとうございます。

 

こんなかんじで、店員さんとのやりとりは終わりました。

 

次にホームセンターに行き、両面テープのコーナーに行くとビックリ!

コーナーの棚に様々な両面テープがぎっしり陳列していたのです。

hana
え・・・と、どの両面テープだろう?

 

かなり不安になり、お店の担当の人を呼びました。

いきさつを説明して、ヤマダ電機の店員さんに言われた両面テープの説明をしたものの、お店の人も困惑している様子でした。

 

まぁ、パソコンのキーボードトップを両面テープで直す人なんてそうそういないし、滅多に体験することもないですよね。

 

まず、私が着目したのが「両面テープの幅」でした。キーボードトップの中に貼るので、幅は狭い方がいいよね~と思ったからです。

これで、少し商品が絞られました。

 

さらに、外れないようにしっかりくっつく方がいいのかな?と思い、「強力」と「超強力」とで悩んでいると店員さん、

店員「強力になると、1回貼るともうはがせなくなるよ。」

と一言言われました。

 

思わず、手に取った両面テープを棚に戻しました。

それは困ります。

 

もし、失敗してもはがれなかった場合本当にどうしようもなくなってしまいます。

 

ということで、最終的には簡単にはがすことの出来るクッション性のある両面テープに決定しました。

購入した両面テープはこれです。

両面テープ

 

壁紙にポスターなど軽いものを貼り付ける両面テープにしました。

クッション性もあります。

両面テープ拡大

 

 

両面テープでの修理方法

それでは、いよいよ両面テープでキーボードトップを本体とくっつけていきます。

まずは、4枚切り取って四角形のように貼り付けてみました。

四角形の4辺に両面テープ貼り付け

 

すると、このようにしっかりとくっつけることができました。

hana
やったぁ!
キーボードトップを貼り付けた

 

 

大成功!と思ったのも束の間で、しっかりくっつけたことによりキーボードを押しても押しても固くて押せず、文字打ちが出来ない状態に!!!

 

どうしよう・・・と思い、今度は四角のうち2つの辺だけ両面テープを貼ってみました。

2つの辺に両面テープ貼り付け

 

今度は、先ほどのようにしっかりは貼れませんでした。

キーボードトップを貼り付ける

 

少し浮いているのが分かりますね。

 

しかし、今度は先ほどのように文字が全く打てないことはありませんでした。

力はいるものの、何とか文字打ちできる範囲となりました。

 

それにしても、文字が普通に打てないってなんてストレスだろう?と思い、業者を更に調べていきました。

 

すると、そこにあるパソコン修理業者が目に入りました。

サウスプロジェクトチームです。

 

 

結局はパソコン修理業者で直してもらう

サイトの中を読み込んでみると、何やらピンポイント修理なるものもしており、キーボードトップの修理も対応しているようです。

 

しかしながら、この会社神奈川県と私の住んでいる地域からはかなり遠い・・・。

でも、とにかく直したい・・・ということで、取りあえず対応可能か連絡を入れてみました。

syurui = お問い合わせ
syojou = キーボード不良
omessage = キーボードトップが1つ外れてしまった。
パンダグラフは、中央の丸いリングと両端の枠2つはある。
外れたキートップ裏にそれらをパチッとくっつける事は出来るが、それを本体にはめることができないので、部品の欠損があるのかもしれない。

omaker = 富士通
otype = LIFEBOOK AH50/X

 

すると、返事が返ってきました。

お問い合わせ有難うございます。サウスプロジェクトチームの〇〇と申します。

キートップの嵌めこみは3個まで2160円です。部品が壊れていなければ短時間で完了します。
キートップが外れただけではなく部品が破損している場合はピンポイント修理となります。

キーボードのキートップのピンポイント修理についてご案内致します。

1.パンタグラフの損傷は状態によっては再生補修できます。一部品の補修代が2160円となります。
但し、部品の欠品が無い事が条件になります。
パンタグラフは大抵2つの部品の組み合わせなので、最大2部品分となります。

2.キートップ裏のツメが欠落している場合は2か所まで2160円です。

3.パンタグラフ取り付け部分の破損も2か所まで2160円です。

正確な修理の可否、お見積りをご希望でしたら修理箇所の写真をメール添付で送って頂けますか?

再生補修の場合は、補修成形に最低1日掛かりますので、お預かりして他の修理と同様に順番待ちになります。
お預かり後着手までは営業日で2-5日(定休日を含めると3-7日)程度です。

お急ぎの場合は、優先着手サービス(3240円)をご利用下さい。お預かりした日に着手となります。

宜しくご検討願います。

 

ご丁寧にお返事が返ってきました。

 

委託の仕事でもパソコンを使用しており、1週間でもパソコンが手元から無くなると困る状態だったので、どうしよう・・・と悩みながら、2週間ほど放置してしまってました。

また、バックスペースキーもなんだかぐらついており、「これが取れたら修理お願いしようかな」とも考えておりました。

 

そして、案の定バックスペースキーも外れてにっちもさっちもいかなくなってしまったので、再度サウスプロジェクトチームへ連絡したのでした。キーボードトップの写真も送付したりして細かく聞いてもらいました。

私のパソコンのキーボードトップは少し特殊なようで、以前1回だけ修理した事があるとのことでした。

そういった細かい説明をして頂き、ここで修理してもらおうと決心しました。

 

委託の仕事については、少し落ち着いた頃だったのでチーフに連絡をとり、許可を得ることができました。

 

サウスプロジェクトチームには何度も修理日数を含めた返却期間を確認し、いよいよ修理に出すことになりました。

遠いところへ修理に出すので、パソコン自体が壊れてしまっては元も子もありません。

念入りに、ヤマトのパソコン宅急便を利用しました。

クッション材を使用せず、段ボールとビニールの間にパソコンを入れて固定するタイプでした。

絶対自分で梱包するより壊れる可能性もないし、ノートパソコンだったら値段もお手頃なのでおすすめです。

 

これに送料もプラスすると、片道2,000円くらいでした。

 

そして、パソコンは私の元から旅立っていきました。


この間、パソコンが使えないってなんてストレスなんだ!と感じたのは言うまでもありません。

 

で、その後サウスプロジェクトチームから修理完了の連絡があり、どのような状況であって、こんな修理をしたという内容のメールが届きました。

修理代金と送料合わせて5,346円でした。

hana
安いっ!

 

1か所2,160円×2か所で4,320円となり、送料が1,026円別途かかりますが、それにしてもお安く修理して頂いたと思います。

 

振込金額を確認してもらってから返却されるようになります。

 

ゆうパックにてパソコンが手元に届きました。

中には、作業報告書が入っていました。

パソコン作業報告書

 

ある程度は、メールで内容は確認してはいましたが、更に細かく説明されていました。

 

肝心のキーボードトップは直ったのか?

肝心なのは、

  • キーボードトップがきちんとはめ込まれているか?
  • キーボード入力が出来るようになっているか?

になるので、早速確認してみました。

 

キーボードトップがきちんとはめ込まれているか?

Nキーは見た目完全に分かりません。この前まで外れていて、両面テープで応急処置していたとは思えない程の出来栄えです。

Nキー

一方、バックスペースキーは斜めから見ると、すこ~し浮いているように見えます。

バックスペースキー

 

 

キーボード入力が出来るようになっているか?

Nキーも抜群も問題なく入力が出来ます。

バックスペースキーについては、打ち込みは普通に出来ますが、タップしてるとまた外れそう?とちょっと不安を抱いてしまいました。

 

で、その旨を連絡してみるとこのようなお返事がありました。

パンタグラフのキートップと繋がっている左右の部品とその部品を上から被せて固定する部品の間に若干遊びがあるため
だと思われます。外れる事は無いと思いますが、何かございましたらご連絡ください。

宜しくお願いいたします。

 

外れることはないとのことなので信じてみます。

 

 

修理を出す際にし忘れたこと、注意点

パソコンのキーボードトップ修理は無事に終わることができましたが、実はやり忘れたことがあります。

それは、アダプターも一緒に送るということです。

 

パソコンの発送後の連絡の時にこのような文章も記載されていました。

※修理後の確認で使用しますので今後修理に出される際はACアダプターは必ず添付して下さい。今回はバッテリーが
残っていましたので、バッテリーで起動しログイン画面で打鍵テストを実施しました。キートップが補修されていても
キーの構造は非常に微妙で、例えばキートップ四隅の内叩く場所によって入らない場合もあります。(要調整)

宜しくお願いいたします。

この度はご利用誠に有難うございました。

今回はキーボードトップの修理だけなので電源は入れないだろうと思っていたのですが、非常に繊細なようです。

入力テストをしなければいけないとのことなので、電源がまったくなかったらアダプターを送るという二度手間になるところでした。

 

 

まとめ

たかがパソコンのキーボードトップ、されどキーボードトップですが、外れるとものすごい不便です。

 

両面テープの応急処置で何とか入力できるようになったとしても、そのキーだけ無駄に力を込めて押さなければいけないので、身体に変な力がかかってしまい、肩こりもひどかったです。

 

しかし、メーカーに修理となると数万円単位で飛んでいくので、それだったら新しい安価なパソコンを購入した方がいいのでは?という判断も頭をかすめたりしました。

 

そんな中、このようにきめ細やかに対応してくださったサウスプロジェクトチーム様には本当にお世話になりました。

ここでは省略してますが、しつこいくらいかなりのメールのやり取りをしております。

 

また何かトラブルがあったらお願いしたいです。

hana
まぁ、トラブルがないのが一番なのですが・・・

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

記事下

記事下

RSS紹介文

↓ブログの更新を教えてくれます。ポチっとどうぞ★

あなたへのおすすめ記事

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
hana

HANA

2人の子持ち主婦のhanaです。 年齢:30代前半(ギリギリ) 住んでいる場所:西日本の山に囲まれた田舎 資産運用の勉強をしながら子供の教育費と老後の貯金を貯めようと奮闘中です。 節約は苦手ですが、ポイントを使ってお得に買い物をする方法などをご紹介しています。 また、長男に発達障害の疑いを持っていますので、子育てについても綴っております。

-口コミレビュー, 日用品, 雑記
-,

Copyright© なないろLife , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.