料理 雑記

【雑学】シュレッドチーズの保存方法

投稿日:2017年11月27日 更新日:

        

スポンサーリンク

記事下

突然ですが、シュレッドチーズってどんなチーズか思い浮かべることが出来ますか?

 

「ブルーチーズやカマンベールチーズみたいにチーズの種類のこと?」と思ったあなたは残念。

シュレッドチーズとは、

ナチュラルチーズを細かく切ったもので、主にピザなどの料理に使われる。

シュレッドチーズ/コトバンク

シュレッドという言葉には、【細かく切ること・寸断すること】という意味あいがあります。

 

 

グラタンを作る時に使うあのチーズです。⇓

 

シュレッドチーズは間違った保存方法をすると後々悲惨な目に

このシュレッドチーズって1回で使う量よりは多く入っていることが多いですよね?っていうか、そっちの方がお得なんで手に取っちゃいます。

 

料理に使ったのはいいけれど、その後の保存って難しくないですか?かつての私は、そのまま冷蔵庫に入れっぱなしにしてカビカビにさせた事何回も(!)あります。

気づかずグラタンに乗せて、

「〇※△!!?」

となって、慌ててチーズだけ除けたこともあります。

 

さすがに何回もカビさせると「もったいない」と思い(日本ではチーズは高級品です)、冷凍庫に保存していたのです。

がっ!、次使う時にはカッチカチで使いにくいの何のって・・・。

 

固まりすぎて、自分の手の力では小さくすることが出来ません。

そこで、力任せにシンクに思い切りぶつけてみたり、すりこ木で叩いてみたり。(傍から見るとコワい)

それでも冷凍庫で静かに眠っていたチーズはビクともしませんでした。

端の方がすこ~し、ほろほろと崩れてくれるので、それを使ったり諦めてかたまりのまま載せることもよくありました。

 

そんな、がんこちゃんなシュレッドチーズですが、パラパラ状態を保つ方法がありましたよ。

かなり感動したので、ここでシェアすることにします。

スポンサーリンク

記事下

 

シュレッドチーズの正しい保存方法

1.まず、買ってきたチーズの大袋を開けて、タッパーに入れます。

 

2.タッパーを冷凍庫に1時間程度入れます。

 

 

3.タッパーを取り出し、シャカシャカ振ります。

 

 

4.ジップロックに入れて再び冷凍庫へ。

 

これだけで、パラパラチーズの出来上がりです。

ハッキリ言って、購入した時よりも使いやすい!

 

「ナニ?このパラパラ感!!!」と感動ものでした。

 

ちなみに、この情報源は・・・シュレッドチーズの袋の裏面でした。(テヘっ)

 

 

まとめ

そのまま保存すると、使いにくさからなかな出番が来なくなるシュレッドチーズですが、この方法ならいつでも「チーズ料理しよ~」って思うことが出来ます。

あの、チーズの塊を砕く作業って思う以上に大変なんですよね。

 

この方法知らなかった人、是非お試しあれ!

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

記事下

記事下

RSS紹介文

↓ブログの更新を教えてくれます。ポチっとどうぞ★

あなたへのおすすめ記事

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
hana

HANA

2人の子持ち主婦のhanaです。 年齢:30代前半(ギリギリ) 住んでいる場所:西日本の山に囲まれた田舎 資産運用の勉強をしながら子供の教育費と老後の貯金を貯めようと奮闘中です。 節約は苦手ですが、ポイントを使ってお得に買い物をする方法などをご紹介しています。 また、長男に発達障害の疑いを持っていますので、子育てについても綴っております。

-料理, 雑記
-,

Copyright© なないろLife , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.