その他 ポイント

ETCマイレージのポイント交換方法を図解付きでご紹介!有効期限やポイントの還元率を考えると手動還元がベスト

投稿日:

        

スポンサーリンク

記事下

さかのぼること、一昨年前(2016年)の年末にETCマイレージに登録しました。

関連記事

登録方法で還元率が違うの?ETCマイレージサービスに登録したので登録方法とか注意点なんかを図解付きでご紹介!

 

ETCマイレージの有効期限は、ポイントが付与された翌年の年度末までになります。

よって、2016年12月以降に獲得したETCマイレージポイントというのは、今年(2018年)の3月31日までの期限となってしまいます。

 

ですから、慌ててETCマイレージポイントから還元したのでした。

スポンサーリンク

記事下

ETCマイレージのポイント交換方法

ETCマイレージポイントの還元方法として、大きく分けると「自動」と「手動」の2つに分かれます。

 

ETCマイレージの自動ポイント還元サービス

ETCマイレージを登録する際に、「ETCマイレージポイントを自動還元する」を選択することも出来ますし、後から変更することも出来ます。

ただ、ポイントを自動交換する最低単位が高すぎるため、そこまで貯めている間に有効期限を迎えてポイント失効になる恐れがあります。

各高速道路のポイント自動交換単位

道路事業者 ポイントの自動交換単位
NEXCO東/中/西日本・宮城県道路公社 5,000ポイント→5,000円分
本州四国連絡高速道路株式会社 5,000ポイント→5,000円分
阪神高速道路株式会社 1,000ポイント→1,000円分
名古屋高速道路公社 1,000ポイント→1,000円分
愛知県道路公社 1,000ポイント→1,000円分
神戸市道路公社 1,000ポイント→500円分
広島高速道路公社 1,000ポイント→1,000円分
福岡北九州高速道路公社 1,000ポイント→1,000円分

 

我が家は田舎に住んでいるので、遠出する際は高速を使って移動する事がほとんどなのですが、そんなにしょっちゅう出かけるわけでもありません。

よって、有効期限以内に最低交換単位のポイントを貯める事が難しいと判断して手動ポイント還元としました。

 

ETCマイレージの手動ポイント還元

手動でポイント還元するには、以下の3つの方法があります。

  1. インターネットのマイページからの手続き
  2. 自動音声ダイヤルでの手続き
  3. ETCマイレージサービス事務局への電話での手続き

 

私が今回行ったのは、①のインターネットのマイページからの手続きになります。

この方法が一番簡単なので、この方法一択だと思います。

 

②の自動音声ダイヤルだと、結局はスマホのダイヤルに色々打ち込まないといけないので、二重の手間です。

だったら、直接人と話せる③の方法がいいように思いますが、③の事務局へ直接連絡する方法では、登録している本人しか受け付けしてもらえず、回線が混雑して通じない場合もあることを頭に入れておかなければいけません。

 

よって、①のマイページからの手続きがベストです。

手動でのポイント交換に関しては、「有効期限内に交換し忘れたらどうしよう・・・」という不安があると思います。

が、その点の心配はありません。

毎月1回ETCマイレージサービス事務局より【ポイント残高のお知らせ】というメールが届きます。

メール内でポイント数の確認は出来ませんが、このメールによってポイントの存在を忘れることはありません。

また、年度末に有効期限が切れることが初めから分かっているので、毎年度末には必ず確認することを頭に入れておけばいいでしょう。

 

また、自動還元サービスとはポイントの交換単位数が違いますのでご注意下さい。

手動還元によるポイント交換単位数

道路事業者 ポイントの交換単位
NEXCO東/中/西日本・宮城県道路公社 1,000ポイント→500円分
3,000ポイント→2,500円分
5,000ポイント→5,000円分
本州四国連絡高速道路株式会社 1,000ポイント→500円分
3,000ポイント→2,500円分
5,000ポイント→5,000円分
阪神高速道路株式会社 100ポイント→100円分
名古屋高速道路公社 100ポイント→100円分
愛知県道路公社 100ポイント→100円分
神戸市道路公社 200ポイント→100円分
広島高速道路公社 100ポイント→100円分
福岡北九州高速道路公社 100ポイント→100円分

 

ETCマイレージポイントのマイレージからの手動交換方法

それでは、ETCマイレージの公式サイトからのポイント交換をやってみます。

ETCマイレージサービスにログインする

まずは、ETCマイレージサービスの公式サイトに入り、ログインします。

公式サイトETCマイレージサービス

 

マイレージIDとパスワードを入力します。

 

 

還元したいポイント数を確認する

高速道路の種類ごとに、又同じ高速道路の中でも有効期限ごとに貯まっているポイント数が記載されています。

我が家の場合ですと、東/中/西日本高速道路(NEXCO)に3,521ポイント本州四国連絡高速道路(本四高速)に515ポイン貯まっています。

それぞれの高速道路で貯めたポイントというのは、どこの高速道路でも使えるわけではありません。

よって、本四高速で貯めた515ポイントは最低交換単位を満たしていないので、残念ながらポイントの失効を待つだけとなってしまいました。

hana
残念です。

 

さらにNEXCOのポイントの内訳として、2018年3月末まで有効なポイントが937ポイント2019年3月末までの有効期限であるポイントが2,584ポイント貯まっています。

 

NEXCOの場合、多いポイント数を交換(還元)する方が還元率が高いです。

1,000ポイントまでだと還元率は50%となってしまいます。

3,000ポイントで還元率は80%、5,000ポイントでやっと100%の還元率です。

 

今年度に失効してしまうポイントは937ポイントです。最低交換額は1,000ポイントなのですが、そうすると還元率が50%になってしまいます。

出来れば100%還元とさせたいとろこですが、5,000ポイントも貯まっていません。

よって、今の範囲で出来るだけ多くのポイントを還元するために、3,521ポイントのうち3,000ポイントを交換することに決めました。

 

ポイントを交換(還元)する

還元するポイント数が決まったら、それぞれの高速道路事業者ごとにポイント数を入力できる箇所があるので、ポイント数を入力します。

 

ページをスクロールしていき、「次へ」をクリックします。

 

確認画面が出てきますので、交換するポイント数と還元されるポイント数を確認します。

内容が合っていれば、画面下の「ポイントを交換する」ボタンをクリックします。

 

お疲れ様でした。これでポイント交換は完了しました。

これで、次回からの高速料金は一時還元額から支払われることとなります。

 

まとめ

もっと早くからこのポイント制度を取り入れとけばよかったと思います。

子供が居ない時は週一で夫と遠出していたので、かなりポイントが貯まっていたと思います。

 

昔の私はというと、ポイント制度やらポイントサイトに何も興味がなく、登録だけして全く使いこなせていませんでした。

 

まぁ、そもそも正社員で朝から晩まで働き詰めだったので、そういう事をしなくともお給料は入ってきてたし、ポイントは「おまけ」程度に考えていたからです。

また、ポイントについて調べる時間もありませんでした。

しかし、仕事を辞めてからというもの、ポイントに助けられて生きております。

hana
有難いですね。

 

子供が居ると様々な出費が多くなるので、少しでもお得にしたい!気持ちが強くなります。

今からはインフレの時代に入っていきます(すでに高くなったものもあります)し、増税も控えています。ですので、ポイントで還元してその分の元をとりたいと考えております。

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

記事下

記事下

RSS紹介文

↓ブログの更新を教えてくれます。ポチっとどうぞ★

あなたへのおすすめ記事

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
hana

HANA

2人の子持ち主婦のhanaです。 年齢:30代前半(ギリギリ) 住んでいる場所:西日本の山に囲まれた田舎 資産運用の勉強をしながら子供の教育費と老後の貯金を貯めようと奮闘中です。 節約は苦手ですが、ポイントを使ってお得に買い物をする方法などをご紹介しています。 また、長男に発達障害の疑いを持っていますので、子育てについても綴っております。

-その他, ポイント
-

Copyright© なないろLife , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.