ポイント dポイント

【衝撃!】dポイントって現金化できるの!?dポイントからdカード プリペイドへチャージしてdポイントを現金化する方法を図解付きでご紹介

投稿日:2017年11月20日 更新日:

        

スポンサーリンク

記事下

以前、こちらの記事にてdカード プリペイドに申し込み&チャージしてみました。

 

この時はキャンペーンにて1万円以上のチャージにて1,000円が付与されるキャンペーンがありました。

1万円分のdポイントが無かったので、dカード(クレジットカード)からチャージをしたのでした。

 

でも、今後はdポイントからのチャージのみで使う予定です。そしてそれがベストな方法だと思います。

なぜdポイントからのチャージがベストなのか?

先に理由を述べておくと、dポイントからdカード プリペイドへチャージした分を利用することで、還元率が0.5%になるからです。

 

通常、dポイントを利用するときにはポイント付与はされません

hana
合計金額からポイント利用分を差し引いた金額に対してポイントが付きます。

しかし、dカードプリペイドへポイントをチャージする事で、ポイント利用分にもポイントが加算されます。

ちなみに、ポイントを使おうが合計金額の全額に対してポイントが付くのはTポイントPonta(リクルート)ポイントですね。

 

参考2017年春の楽天スーパーセール、Yahoo!ショッピング・ポンパレモールキャンペーンでのそれぞれのポイント還元率を比較してみた

 

参考ポンパレモールってマイナー!?クーポンの発行も多いし、ポイントも付きやすいので上手く活用すればお得に買い物できるよ

 

一方、楽天市場やドコモ系列ショップは、ポイント利用後の金額に対してポイントが加算されます。

そんなdポイントですが、【dカード プリペイド】にチャージする事により還元率が0.5%となるのです。

 

 

dカード プリペイドにチャージすることでのメリット

dポイントをチャージすることによって、全国、海外のマスターカード加盟店にて利用する事が出来るようになります。

つまり、dポイントの利用できる店舗でなくとも幅広い店舗で利用できます。それもポイントで。

 

普通、そのポイントはその系列店舗でしか利用できません。それは便利である反面不便でもあります。

例えば、楽天ポイントが貯まると、楽天の系列でしか利用する事が出来ません。

 

しかし、dポイントを【dカード プリペイド】にチャージすることで、クレジットカードのようにどこでも利用する事が出来るというわけです。

しかも、ポイントをチャージして現金を使うわけではなく0.5%のポイントまで付いてきます。

 

 

チャージしたdポイントはどこで利用するのがよいのか?

人によって、これは様々だと思います。

主観的にはなりますが、大きな買い物よりも、ちょこちょことしたコンビニでの買い物に向いているような気がします。

 

なぜなら、大きな買い物をする場合には、大手ショッピングモールを利用することが多くなると思います。

そうすると、ポイント5倍や10倍の商品なんかもありますし、系列のクレジットカードを利用することでポイントが優遇

される事が多いです。(楽天カードでポイント3倍やYJカードでポイント2倍など)

 

ポイントを稼ぎたいならば、それを利用すべきです。

 

でも、コンビニでちょこっと購入する場合には、クレジットカードってちょっと使いづらいと思いませんか?

現に近所のコンビニでクレジットカードを利用している人なんて私くらいだと思います。

 

少し前まではdポイントを直接利用して支払っていましたが、この【dカード プリペイド】が出来てからは、dポイントをチャージして利用しています。

今までと違うところは、dポイントを【dカード プリペイド】にチャージすることでポイントが付与されるようになったことです。

 

クレジットカードって、いわば借金のような感覚なので、使いすぎるのが心配です。

その点、dポイントからのチャージだと後払いになることはないので、そのような心配がありません。

 

【ポイントでチャージ】というのがポイントですね。

 

「クレジットカードの利用に躊躇するからプリペイドカードを作りたい。けど、チャージするdポイントがない」という場合には、還元率最強の【LINEPayカード】を作るべきです。

 

LINE Payカードはdカード プリペイドと同じく、プリペイドカードとなります。

利用毎に2%の還元率があり、これは全てのクレジットカードを上回る最高還元率になります。

 

プリペイドカードとクレジットカードの違いや、LINE Payカードのメリットデメリットについてはこちらをどうぞ。

参考クレジットカードの審査が通らない人でも、無職の人でも利用出来るLINEpayカードはホントに便利。利用して分かったメリットとデメリット

 

 

dカード プリペイドへdポイントをチャージする方法

【dカード プリペイド】にチャージする方法になります。

【dカード プリペイド】にすでに申し込み&登録した後の手順になりますので、まだ発行していない場合はこちらから申し込みしてください。

dカード プリペイド申し込み

審査なし!年会費、発行手数料無料!/dカード プリペイド

スポンサーリンク

記事下

 

dカード プリペイドのサイトにログインする

こちらからログインをします。

 

dアカウントIDとパスワードを入力します。

dカード プリペイドはdアカウントさえあれば、ドコモユーザーでなくとも誰でも作ることができます。

ドコモユーザーでなくとも利用しやすく、ポイントがたまりやすいのが特徴ですので、是非アカウントだけでも作ることをおススメします。

dアカウント作成dアカウント

 

追加認証で、登録した生年月日を入力する。

 

dポイントをチャージする

ログインすると、カード残高が表示されている画面になります。

チャージボタンをクリックします。

 

 

チャージ金額と、支払い方法を選択する画面になります。

希望のチャージ金額を入力し、支払い方法を「dポイント」のところにチェックを入れます。

 

dポイントチャージの注意点

期間限定・用途限定ポイントは利用できません。

500円~10,000円までしかチャージできません。

 

 

SPモードパスワードを入力して購入ボタンをクリックします。

 

最終確認です。変更がなければこのまま「確定」ボタンをクリックします。

 

以上が、dポイントで【dカード プリペイド】にチャージする方法になります。

 

ちゃんとチャージできたか見てみることにしましょう。

 

きちんとdカードプリペイドにはチャージできてますね。

dポイントの方はどうなっているでしょうか?

左がチャージ前、右がチャージ後のdポイント数になります。

 

 

期間・用途限定ポイントではなく、通常ポイントからチャージされていますね。

 

ここで、「期間・用途限定ポイント」が残ってしまうのが気になる人も居ると思いますが、dポイントは【dケータイ払いプラス】という支払い方法があるし、ローソンやマクドナルドなんかでも利用できるので、使い道に困ることはありません。

 

ドコモユーザーでなくても利用しやすいdケータイ払いプラスについてまとめています。

参考ちょっとまぎらわしい、ドコモケータイ払いとdケータイ払い+の違いをまとめてみた

 

便利でポイントもどんどん貯まるdケータイ払いプラスの上限額についての記事です。

参考【ドコモケータイ払い・dケータイ払いプラス】上限額が変更されたよ。これで限度額は10万円に

 

 

dポイントでチャージすることのデメリット

もちろんデメリットもあります。

先ほども少し触れましたが、dポイントからチャージした場合以下の点に注意が必要となります。

  • 期間・用途限定ポイントはチャージできない
  • 最低金額は500円~で、月の上限チャージ金額は10,000円まで

これさえ許容できれば、後はメリットだけになります。

 

 

まとめ

【dカード プリペイド】は、dポイントを移動(チャージ)させて使うのには持ってこいの方法になります。

チャージする事で、ドコモ系列以外の決済をクレジットカードとして利用する事が出来るようになります。

そして何より、dポイント単独での利用ではポイントが付かないのですが、チャージ後に利用することでポイントが付くようになることです。

 

もちろん通常のプリペイドカードとして、現金チャージやクレジットカードチャージも可能となります。

 

dポイントの利用の幅も広がるし、dポイント自体にポイントも付くのでおススメのプリペイドカードです。

 

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

記事下

記事下

RSS紹介文

↓ブログの更新を教えてくれます。ポチっとどうぞ★

あなたへのおすすめ記事

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
hana

HANA

2人の子持ち主婦のhanaです。 年齢:30代前半(ギリギリ) 住んでいる場所:西日本の山に囲まれた田舎 資産運用の勉強をしながら子供の教育費と老後の貯金を貯めようと奮闘中です。 節約は苦手ですが、ポイントを使ってお得に買い物をする方法などをご紹介しています。 また、長男に発達障害の疑いを持っていますので、子育てについても綴っております。

-ポイント, dポイント
-,

Copyright© なないろLife , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.