外貨預金 資産運用

【外貨預金キャンペーン】住信SBIネット銀行で外貨購入の手数料が無料になってる!

投稿日:2017年12月21日 更新日:

        

スポンサーリンク

記事下

こんにちは。

そういえば、秋ぐらいから住信SBIネット銀行の外貨預金に激震が走りました。←私的には

 

その名も「外貨預金セール」と言って、買付時の為替コスト(スプレッド)が全通貨0円!というとんでもないキャンペーンなんです。

 

少し前に、米ドルの為替コストが4銭にまで引き下げられたのでさえ衝撃を受けましたが、その上をいく0円、つまり無料です。

 

今年の春から夏の終わりくらいまで外貨積み立てと外貨のスポット購入をしながら、NISA口座で米国ETFを購入してました。

参考記事住信SBIネット銀行にて「外貨積立」始めました

 

この時は、まだ購入手数料が15銭ほどかかっていました。

タイミング悪いなぁなんて思ってしまいますが、年末はETFを購入するタイミングが見つからないだろうなぁと勝手に予想して、外貨積み立ての予約をこの頃取り消してしまったのです。

 

また、来年からはつみたてNISAに移行するので、通常NISAは利用しません。

よって、外貨を購入するのどうしよう~ってためらうわけです。

hana
つみたてNISAは米国ETF対象じゃないからね。

 

ではでは、そんなお得な外貨預金セールの概要を見ていきましょう。

スポンサーリンク

記事下

住信SBIネット銀行の「外貨預金セール」とは

全通貨(※)の買付時の為替コスト(スプレッド)が期間限定で無料となっています。

※全通貨とは、米ドル、ユーロ、英ポンド、豪ドル、NZドル、カナダドル、スイスフラン、香港ドル、南アフリカドルを指します。

 

対象期間は?

全通貨買付時手数料無料の「外貨預金セール」の対象期間は、2018年3月16日(金)17:00約定分までになります。

売却時には通常の為替コストがかかりますので、注意が必要です。

 

通貨別の通常の為替コストの表を貼っておきますので、ご参考下さい。

 

外貨積立でも対象

この「外貨預金セール」、外貨積み立てにも適用されるようです。

積み立てFXの時もそうだったのですが、積み立てすることで心の安定が図れます。

ちなみに、外貨積立では「毎日」設定をしていたので、毎日積み立ててました。

 

そして、北朝鮮のミサイル問題で円高になった時に何回かスポット購入をしましたね。

1回でその時を狙い撃ちするのが一番お得な方法だったわけですが、誰が「北朝鮮がいつミサイルを発射する」なんて予測出来ましょうか?

hana
結果論です。

 

「たまたま、そういう地政学リスクがあって円高になったので、スポット購入できた」くらいのものです。

そうでなければ、毎日・毎週・毎月積み立てていった方がいい結果になります。

 

やはり、購入時期も分散させるということで、ドルコスト平均法というのは強いなぁと感じます。

精神的なダメージやリスクも分散出来ます。

 

 

このセールに乗っかるのか?

せっかくの外貨預金の手数料が無料になるキャンペーンなのですが、今のところする予定はないです。

来年からはつみたてNISAに移行する方向だからです。

大体、そんなに回せる資金もありません。つみたてNISA用の資金をかき集めるのでいっぱいいっぱいでしょう。

 

ただ、「投資に回せる資金が100万円近くあるから、通常NISAを利用する」とか、「つみたてNISAと米国ETFや株を購入したい」場合には、今から資金を少しずつ外貨に移動しておくのがいいですね。

 

hana
そんな余裕のある生活をしてみたいです(;^ω^)

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

記事下

記事下

RSS紹介文

↓ブログの更新を教えてくれます。ポチっとどうぞ★

あなたへのおすすめ記事

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
hana

HANA

2人の子持ち主婦のhanaです。 年齢:30代前半(ギリギリ) 住んでいる場所:西日本の山に囲まれた田舎 資産運用の勉強をしながら子供の教育費と老後の貯金を貯めようと奮闘中です。 節約は苦手ですが、ポイントを使ってお得に買い物をする方法などをご紹介しています。 また、長男に発達障害の疑いを持っていますので、子育てについても綴っております。

-外貨預金, 資産運用
-, , ,

Copyright© なないろLife , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.