お得情報 ポイント dポイント

【dポイント増量キャンペーン】残り一週間をきった!これを利用して電気やガス料金のポイントも交換してみよう!

投稿日:2017年11月26日 更新日:

        

スポンサーリンク

記事下

あれ?いつの間にか11月も後半・・・

このくらいの時期から年度末までの早さはあっという間ですよね?

この間に、子供のクリスマスプレゼント等の準備やら、年賀状やら、なんて言ってたら冬休み突入!

何とかこなして年越しするも、1月は「行く」、2月は「逃げる」、3月は「去る」。そして気が付いたら4月!みたいなことに毎年なります。

 

そして、11月で終わることと言えば、そう「dポイント増量キャンペーン」ですよね。

dポイント増量キャンペーンとは?

すでに、10月入ってから沢山の人たちがこのキャンペーンについて取り上げて下さっているので、今更感半端ないのですが・・・

 

一言で言ってしまえば、「10月~11月中に各種ポイントをdポイントに交換すると25%増量してdポイントがもらえるよー」ということです。

 

勿論、dポイントに交換することの出来るポイントというのが対象です。

主に、クレジットカードやらポイントサイトからのポイント交換が対象となっています。

Pontaポイントは対象でなないので注意です!

 

どれくらいお得なのか?

25%増量となると、どのくらいお得なレートなのか計算してみましょう。

1,000ポイント交換で⇒1,250ポイント

1万ポイントだと⇒1万2500ポイント

 

交換ポイント数が多ければ多いほどお得になりますね。

 

しかも、今年はdポイントカードを新規登録することで25⇒50%の増量になるというのです。

 

1,000ポイントの交換では⇒1,500ポイント

1万ポイントでは⇒1万5000ポイント

になっちゃいます。

 

 

 

でも、デメリットもある

勿論、こんなにポイントをもらえるということは、それなりにデメリットもあったりします。

 

それは、ポイントの期間と用途が限定されてしまうことです。

 

期間が限定されている

25%または50%上乗せでもらえるポイントというのは、来年(2018年)の1月中旬までに進呈されるようです。

それはいいのですが、利用期限が2月28日までと1か月ちょっとしかありません。

 

みじかっ!!!

って思わず言っちゃうレベルです。

dポイントのキャンペーンなんかで貰える期間・用途限定ポイントの利用期限は通常6か月間になります。

それに慣れているので、この利用期限は短く感じてしまうわけです。

 

 

用途が限定されている

dポイントの用途で限定されている事項というのは下記の通りです。

  • ケータイ料金やデータの追加支払いに使ったりすることが出来ない
  • クーポンや抽選、寄付が出来ない
  • 商品の交換ができない

下の表と照らし合わせて見てみて下さい。

 

Pontaポイントとの交換について

ちなみに、期間・用途限定ポイントはPontaポイントと交換できません。通常ポイントでもドコモユーザーでないと交換できないようになっています。

リクルートポイント=Pontaポイントなので、Pontaポイントでも使えるし、dポイントに交換することも可能なのです。

ということから、ドコモユーザーもそうでない人も、クレジットカードを利用するならばリクルートカードがおススメなのですが、その話はまた今度。

 

やはり、今回の増量分はPontaポイントやJALマイルとは交換できない旨が記載されていますね。

 

 

それでも、交換価値はあると思う

利用期限が1か月ちょっとでも、用途が限定されていようともdポイントに交換する価値はあると思います。

 

もう一度先ほどの表を見てみて下さい。

これらの中で有力なのが、

  • 街のお店でつかう
  • dマーケットでつかう
  • dケータイ払いプラスにつかう

になります。

 

街のお店でつかう

街のお店で使えるdポイントと言えば、ローソンやマクドナルドが代表的ですが、まだまだあります。

貼り貼りしときますので、お近くに対象のお店がないか見てみて下さい。あったらラッキーですね。

 

まだまだあるのですが、ほんと多すぎなんで、ここらへんで辞めときます。

対象のお店がかなり増えていたので、一部だけ載せました。更に詳しく見たい人はこちらからどうぞ。

 

 

dマーケットでつかう

dマーケットとは、総合ショッピングの総称であって、色んなコンテンツや買い物の出来るショッピングモールにになります。

このようなサービスが利用できます

 

dTVはおなじみですね。月額500円で動画が見放題とかいうやつです。(どのくらい見放題なのかは不明ですが)

ここには載せてませんが、dマガジンとか、dアニメストアなんていうものあります。

 

さすが大手ですね。

 

 

dケータイ払いプラスにつかう

dケータイ払いプラスは何度も言ってますが、使い勝手がいいです。

ドコモユーザー以外でもdアカウントを登録して利用することが出来ます。

dケータイ払いプラスって何?って人はこちらの記事をご覧ください。

参考記事ちょっとまぎらわしい、ドコモケータイ払いとdケータイ払い+の違いをまとめてみた

 

dケータイ払いプラスを利用するなら、クレジットカードを登録する必要があります。

ドコモユーザーでしたら、電話料金と一緒に支払われることになります。

クレジットカードのポイントとdポイントの2重取りができるので、ポイント還元の高いクレジットカードを利用することをおススメします。

 

dケータイ払いプラスで利用できるショップを掲載しますので、参考にしてみて下さい。

 

 

ということで、dポイントの期間・用途限定ポイントの使い道で困ることはほとんどないことが分かったと思います。

スポンサーリンク

記事下

 

どこからdポイントに交換するか?

dポイントに交換できるポイントというのは、沢山あります。

最初にも触れましたが、dポイントに移動できるポイントというのは、各種クレジットカード会社・ポイントサイト・電気やガス会社になります。

それでは、dポイントに交換できる主なポイントをご紹介していきます。

 

クレジットカード会社

以下のカード会社で貯めたポイントがdポイントに交換することが出来ます。

  • NICOSカード
  • イオンカード
  • セディナカード
  • クレディセゾン
  • JCBカード
  • ジャックスカード
  • DCカード
  • UCカード
  • ライフカード
  • 三井住友カード
  • アプラスカード
  • ポケットカード
  • オリコカード
  • NTTグループカード

他にもまだありますが、省略します。

結構dポイントに交換できるクレジットカード会社のポイントは多いです。

普段からクレジットカードで決済している人は、dポイントに交換できるかどうか確認してみて下さい。

 

ポイントサイト

  • ドットマネー
  • Gポイント
  • ネットマイル
  • ポトラ
  • ポイントタウン

ポイントサイトからも交換できます。

比較的高ポイントを貯めやすいので、増量分を享受できるのではないでしょうか?

 

銀行

銀行のポイントからも交換できるようです。

  • 三菱東京UFJ銀行
  • 埼玉りそな銀行
  • 池田泉州銀行
  • 十六銀行
  • 近畿大阪銀行

預けるだけでほったらかしになっている人は、今一度確認してみて下さいね。

 

電力・ガス会社

はい、電力会社やガス会社で貯まるポイントも交換できるようになっています。

  • 中部電力
  • 中国電力
  • 四国電力
  • 東北電力
  • 東京ガス
  • 東邦ガス
  • 鳥取ガス

 

その他

  • ぐるなび
  • パナソニック
  • JAL
  • 丸井
  • マツモトキヨシ
  • セシール

以上、これらのサイトから交換できるようです(未掲載もあり)が、Pontaポイントがキャンペーン対象外であるように、増量キャンペーンの対象になっているかは一つ一つ確認してみないと分かりません。

 

ご自身の保有しているポイントが増量キャンペーンになっているかサイトで確認してから交換してくださいね。

 

電力会社やクレジットカード会社のポイントはチビチビとですが、継続することで確実に貯まっていくポイントです。

1年間これらのポイントを貯めて、増量キャンペーン時に一気にdポイントに交換する方法はおススメです。

 

ちなみに私は、ドットマネーにほったらかしになってたポイントがあって、10月末までで失効してしまうので、早速dポイントに交換しました。

といっても、反映されるまではまだ時間がかかります。

 

電力会社からも交換したかったのですが、ポイントをつけはじめたのが今年の春頃からだったので、まだそれほど多くのポイントが貯まっていません。

よって、来年も増量キャンペーンがあることを期待して今年は見送りました。

 

すでに、多くのポイントが貯まっている人はチャンスですね。

 

 

まとめ

今年のdポイント増量キャンペーンも、もうすぐ終了となってしまいました。

交換するだけでdポイントが25%(dポイントカード初回登録なら50%!)も増量できてしまうので、使わない手はありません。

 

増量分のポイントは期間・用途限定ポイントとなり、1か月強の間で利用しなければなりませんが、使い道は沢山あるので困ることはほとんどありません。

 

 

後は、来年もこの増量キャンペーンがあることを期待するのみです。

 

 

dポイントを便利・お得に使う

【衝撃!】dポイントって現金化できるの!?dポイントからdカード プリペイドへチャージしてdポイントを現金化する方法を図解付きでご紹介

以前、こちらの記事にてdカード プリペイドに申し込み&チャージしてみました。   この時はキャンペーンにて1万円以上のチャージにて1,000円が付与されるキャンペーンがありました。 1万円分 ...

続きを見る

 

 

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

記事下

記事下

RSS紹介文

↓ブログの更新を教えてくれます。ポチっとどうぞ★

あなたへのおすすめ記事

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
hana

HANA

2人の子持ち主婦のhanaです。 年齢:30代前半(ギリギリ) 住んでいる場所:西日本の山に囲まれた田舎 資産運用の勉強をしながら子供の教育費と老後の貯金を貯めようと奮闘中です。 節約は苦手ですが、ポイントを使ってお得に買い物をする方法などをご紹介しています。 また、長男に発達障害の疑いを持っていますので、子育てについても綴っております。

-お得情報, ポイント, dポイント
-,

Copyright© なないろLife , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.