家計管理 教育費 貯金 資産運用 銀行

楽天銀行とゆうちょ銀行を連携させると、ゆうちょ銀行から手数料無料で入金できる!自動入出金する方法を紹介するよ

投稿日:2018年3月21日 更新日:

        

スポンサーリンク

記事下

子供の児童手当や、お祝い、お年玉などを貯めておくために、ゆうちょ銀行に口座を作っていました。

 

しかし、今年に入ってから楽天銀行にも子供口座を開設しました。

関連記事

楽天銀行は子供口座が開設できるって知ってた?子供口座の開設方法を図解付きでご紹介するよ

楽天銀行は未成年でも口座を開設することができます。今後、子供名義で楽天証券を使うことがあれば簡単に入金が出来るし、マネーブリッジに申し込めば、普通預金の利率が0.1%になります。

 

しかし、これは後で分かった事ですが、マネーブリッジは未成年口座ではできないようです。

hana
残念。


マネーブリッジって何?という方はこちらをどうぞ。

【マネーブリッジ】楽天銀行と楽天証券の口座連携で普通預金の金利が0.1%に!メリット、デメリットを比較してみた

 

昨年から、何となくしようかな~とは考えていたのですが、色々と手間がかかるので先延ばしにしていたのです。

 

・・・が、今年に入って流石にいけない!と思い、重い腰をあげてやってみることにしました。

関連記事

無料&お得なポイント資産運用が誰でも出来ちゃう。楽天ポイントのみで投資信託を購入する方法を図解付きでご紹介!

 

 

ゆうちょ銀行は全国どこでもあるので、子供の口座を作るのに利用する方も多いかと思います。

hana
我が家もそういう理由でゆうちょ銀行に口座を作りました。

進学で、地元を離れるような事があってもそのまま口座を使えるように・・・と考えたからです。

 

しかし、今後は楽天銀行に変更することにしたので、今までゆうちょ銀行に預けていたお金を移さなければいけません。

 

しかし、安心して下さい。

楽天銀行には、ゆうちょ銀行と連携して手数料無料でゆうちょ銀行から楽天銀行に入金するシステムがあります。

hana
ちょっとした事ですが、何気に嬉しいサービスですよね。

スポンサーリンク

記事下

楽天銀行とゆうちょ銀行を連携する方法

それでは、楽天銀行とゆうちょ銀行を連携させていく手順をご案内します。

ログインをしてトップ画面に入ったところからいきますね。

 

1.入金方法を選ぶ

ログインしたトップ画面のメニューバーの「入金方法」をクリックします。

楽天銀行サイトトップ

 

 

2.ゆうちょ銀行との連携をする

下にスクロールしていくと、【ゆうちょ銀行本人名義口座からの入金】という箇所があるので、「ゆうちょ銀行から入金する」をクリックします。

楽天銀行自動入出金申し込み

 

 

3.ゆうちょ銀行の情報を入力する

ゆうちょ銀行の通帳記号、通帳番号、口座名義人を入力します。

ゆうちょ銀行口座入力

 

次に、確認画面で確認し、良ければ「実行」をクリックします。

ゆうちょ銀行口座入力

 

はい、これで終了です。

 

今後の流れとして、楽天銀行より「自動払込利用申込書」が送付されますので、届いたら捺印・返送します。

 

 

ゆうちょ銀行の連携における注意点

楽天銀行とゆうちょ銀行を連携させるのに、いくつか注意点もあります。

 

1.連携させる口座は同じでないといけない

とっても便利な入金手数料無料サービスですが、連携させる楽天銀行とゆうちょ銀行との口座名義が同じでないといけません。

よって、「子供のゆうちょ口座から夫の楽天銀行の口座を連携する」なんて事は出来ません。

 

2.入金は手数料無料だが、出金は有料

ゆうちょ銀行から楽天銀行への入金は手数料無料です。しかし、反対に楽天銀行からゆうちょ銀行への出金は手数料がかかります。

といっても、1回につき103円で通常の振込手数料よりは安く抑えられていますので、許容できる範囲です。

しかし、楽天銀行にはハッピープログラムという優遇サービスがありますので、1か月の入出金が多くない限りはこれを使って振り込み手数料を無料にするのがいいでしょうね。

 

参考記事

【マネーブリッジ】楽天銀行と楽天証券の口座連携で普通預金の金利が0.1%に!他のメリット、デメリットも比較してみた

 

ただ~し!これをするには、楽天市場に申し込みをしている事が前提となります。

我が家のように楽天銀行に子供の口座を作る場合で、今後他銀行との入出金がほとんどないのであれば、ハッピープログラムはしなくても問題はないです。

 

 

3.ゆうちょ銀行からの入出金には時間がかかる?

普通、他の銀行口座へ振り込みをすると、平日だったら次の日には入金されてますよね。

しかし、このシステムは登録さえすれば簡単で手数料無料ですが、入出金に時間がかかります。

hana
たしか、4~5日くらいはかかったように思います。

ですので、急ぎの場合は間に合いません。

のはずですが・・・

語尾を?としたのは、初めての入金処理の際は、確かに4~5日くらい時間を要しましたが、次の入金申し込みの際には入金予定日が次の日となっていました。

 

楽天銀行のホームページには「時間がかかる」という事が記載されてはいるのですが、改善があったのでしょうか?

 

今言えるのは、翌日~5日までの間に入金されるということです。

 

 

4.入金サービスの完了に時間がかかる

最初に申し込みをしてから、自動払込利用申込書を受け取り、捺印・送付してからの完了まで1か月程時間がかかります。

私も、1月上旬に申し込みをしていましたが、入金をしたのは2月の中旬くらいでした。

 

しかも、申し込みの完了についてのお知らせメールは一切ないので、自分でサイトを見て確認しなければいけません。

hana
どちらかと言うと、忘れた頃に~というかんじでした。

 

 

連携完了後の入出金の方法

最初の設定こそ時間はかかりますが、楽天銀行とゆうちょ銀行との連携が完了したらこっちのものです(笑)

 

金額と4桁の暗証番号だけの入力で簡単に入金ができますよ。

では、やってみます。

 

ログインして、「入金方法」、「ゆうちょ銀行から入金する」までは初回設定と同じです。

楽天銀行サイトトップ

 

ゆうちょ銀行から入金

 

入金金額を入力して確認ボタンをクリックします。

入金手続き

 

楽天銀行の暗証番号を入力したら実行をクリックします。

入金手続き確認画面

 

親切に、入金予定日も記載されています。

本日3月21日に入金処理で、明日入金されるようになっています。

 

今後もこのようなスケジュールだと、上で挙げた注意事項の一つである「入出金に時間がかかる」というデメリットは無くなった事になりますが、断定は出来ません。

 

 

まとめ

ゆうちょ銀行は持っている人の多い銀行です。そのゆうちょ銀行と、楽天銀行を連携させると楽天銀行への入金が簡単になるだけでなく、手数料も無料となるのでやっておいて損はありません。

 

ただ、最初の初期設定に時間がかかりますので、やろうと思ったら早めに取り掛かることをおススメします。

楽天銀行開設ゆうちょ銀行との連携入出金までで最低でも1か月半はかかります。

 

また、未成年口座では残念ながら出来なかったマネーブリッジ楽天銀行と楽天証券の連携で普通預金0.1%)ですが、通常の成人口座でしたら可能ですので、資金の保管場所として利用するのもありかと。

 

その際は、マネーブリッジだけでなくハッピープログラムにもエントリーしておく事は必須です。(成人口座のみ)

公式サイト楽天銀行 カンタン申込

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

記事下

記事下

RSS紹介文

↓ブログの更新を教えてくれます。ポチっとどうぞ★

あなたへのおすすめ記事

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
hana

HANA

2人の子持ち主婦のhanaです。 年齢:30代前半(ギリギリ) 住んでいる場所:西日本の山に囲まれた田舎 資産運用の勉強をしながら子供の教育費と老後の貯金を貯めようと奮闘中です。 節約は苦手ですが、ポイントを使ってお得に買い物をする方法などをご紹介しています。 また、長男に発達障害の疑いを持っていますので、子育てについても綴っております。

-家計管理, 教育費, 貯金, 資産運用, 銀行
-,

Copyright© なないろLife , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.