発達障害グレーゾーン 長男

【発達障害グレーゾーン】呼んでも返事しないのは聴覚過敏?聴覚鈍麻?

投稿日:2018年1月14日 更新日:

        

スポンサーリンク

記事下

昔からだが、長男はテレビを見ている時、夢中で遊んでいる時に声を掛けても全く返事をしません。

子供だったら、そういうことだってあるわよ~なんて言われそうですが、ちょっとやそっとじゃありません。

 

長男の困った症状

1~2m先にいる長男に、何回か呼び掛けても返事がないので次第に声は大きくなり、最後には大絶叫をしながら呼びかけないといけません。

hana
〇〇君×5回。〇〇!×10回・・・聞こえないの!?

みたいな。これを繰り返します。

やっかいな事に、大絶叫の1回目で返事をする事はありません。こちらが大絶叫で10回程名前を呼んで、頭にきて

hana
聞こえてるの、聞こえてないの!?何で返事しないの!!!

 

と、ものすごい調子で怒った際にやっと、「何ー?」って返事が返ってきます。

 

こちらは、長男が返事をするまでに全力を出し尽くしているので、もうクタクタです。

 

現在、年中の長男です。一方的な話ばかりして会話があまり成り立たないとは言え、やっとこちらの質問にはある程度は答えられるようになりました。

 

そこで、長男に単刀直入に聞いてみました。

hana
〇〇、ママの声って聞こえてないの?ママ何回も〇〇の事呼んでたよ。聞こえてたの?聞こえてなかったの?

 

「・・・聞こえてる」

 

えっ?えーっっっ!?

 

聞こえてたのに返事しなかったの?

hana
どうして、聞こえてるのに返事しなかったのー?(ちょっと起こり気味)

 

「わからん」

 

もう、意味が分かりません。

 

発達障害者は興味のある事だと、過集中モードに入る事があるので、長男もそういったフロー状態となり私の声が聞こえなかったのかな?だったら発達障害の特徴なのだから仕方ないか・・・と予想していた私の考えを大きく外してきました。

 

hana
えっ?じゃぁ何?あんた無視してたの?聞こえてたんなら返事くらいはしなさい。(ピシャリ)

 

と最後に言い放って終わりにしましたが、何だか腑に落ちません。

 

 

発達障害のどの症状なのかがわからない

元々聞こえないから返事しないってのは分かるけど、聞こえてるのに返事しないってどういう事?

実は、この症状は私が子供の頃にも見られたものだそうです。母がよく言っていました。

長男と同じように、テレビを見ていると呼びかけても返事をしなかったようです。

hana
大人になると大分少なくなりましたが、誰かと会話してる時に他の人から呼びかけられても気づかない事はまだあります。

ただ、私の場合は目の前の事に夢中になりすぎて外部からの声が全く入ってこない状態です。

長男のように、聞こえてたのに返事をしないというものではありません。

 

悶々と考えて、すぐに検索できるネットで調べてみました。

 

ですが、「発達障害/呼んでも振り向かない・返事しない」なんかで検索しても大抵は0~1歳台くらいの乳児に関する記事ばかりでした。

 

一体何なんだろう?

 

ずっーっと考えていました。

発達障害については、本を読んでみたり、ネットで調べてみたりしていたので、どういう症状があるのか?というのは大体理解はしているつもりでした。

でも、長男のこの具体的症状がどれに当てはまるのか?というのが皆目見当が付かなかったのです。

 

で、やっと一つの答えにたどり着きました。

大人向けの発達障害の症状として紹介されているものです。

 

それは、「カクテルパーティー効果の欠如」です。

 

スポンサーリンク

記事下

カクテルパーティー効果とは?

カクテルパーティー効果とは、1953年に心理学者のコリン・チェリーが提唱したものです。

多人数の談笑している会合の中で,周辺の雑音レベルがかなり高いのにもかかわらず,自分の相手としている人の声はきちんと聞き取れる現象.

カクテルパーティー効果/コトバンク

その名の通り、カクテルパーティーのように大人数が話している中、特定の人との会話が出来るのは、このカクテルパーティー効果があるからのようです。

 

確かに、そうですよね。

周りでワイワイガヤガヤしているところに行くと、声が聞こえないので自然と大きな声となり相手と話会します。

しかし、その他大勢の人も大声で話しているのにも関わらず、自分たちのグループの会話しか聞こえていません。

 

こうやって、自分に必要な情報をキャッチしようと脳が働くのが普通のようです。

しかし、発達障害ではこの脳の働きが上手くいっていないとのこと。

 

全ての人の声を脳がキャッチしてしまい、みんなの会話が頭に入ってきて結局どれを聞いたらいいのか分からないという状況になるようです。

 

hana
もしかしたら、長男の症状はカクテルパーティー効果がないからかも・・・?

 

私の声は聞こえているというのに、テレビや遊びに夢中になって返事をしないのは、きっとこのカクテルパーティー効果が欠如しているからなのでしょう。

 

テレビの声も聞こえてるし、私の声も聞こえている。しかし、自分の興味のあるものだけに強い関心を示すのも発達障害の特徴です。

よって、両方聞こえてはいるが、重要度でいくと

テレビ > ママ

となっての結果なのでしょう。

 

しかも、長男は注意の切り替えが苦手でもあるので、重要度の高いテレビに対して執着しすぎるというのも理由です。

 

ただ・・・これに対する対策はまだ見つけていません。

 

発達障害を疑う以前は、肩をトントンと叩いてみたり、揺さぶってもこちらを振り向かないので、

hana
この子・・・何かの病気では・・・?

などと思っていたものです。

 

しかし、最近は長男に対して発達障害を疑っているので、

hana
発達障害の症状の一つかな?

と思うようになりました。

 

ただ、過集中モードで聞こえていないと思っていたのが、聞こえているにも関わらず返事をしないという事が分かり、悶々としていたのでした。

 

その理由が今私なりに解釈できてスッキリしたところです。

 

 

聴覚過敏と思われる症状

長男は、聴覚過敏を持ち合わせているようです。

私と夫が小さな声で話していると、都合のいいところだけ聞き取って会話に参加してきます。

また、幼稚園に送れて行った時、園庭でみんなが遊んでいた時のことです。

いきなり「うるさい」と言って、両耳を塞いだのでした。

あと、私が長男と近距離で大きな声で怒鳴った際にも、ブルっと顔を震わす事があります。

hana
私から怒られ慣れているはずなのにどうしてだろう?

とずっと思っていました。

1日中怒られても全く効き目がない割には気がちっちゃいのかなぁ?

と、精神的なものと思っていましたが、感覚過敏によるものではないか?と予測しました。

 

近くで怒鳴った時だけに顔を震わせるのです。

そういう時、可哀そうな事したなぁとは思いますが、まぁホントに悪ガキという言葉がぴったりな子で悪い事くらいしかしません。

 

先日も、ホント参りました。

大雪で、長男は大はしゃぎで幼稚園に行ったのですが、帰りは勿論すぐに帰ろうとはしません。

雪玉を作って誰かに投げつけてます。

困った事に、お友達や先生はまだしも、お友達のお母さんにも投げつける始末。

私はずっと注意したり、長男を追いかけ回して傘でブロックしてみたりとしますが、なかなか辞めようとしません。

で、何とか私が身体を張って長男を抑えつけている間にみんな車に乗り込みホッとしたものの、すかさず車に雪玉を投げつけました。

 

私は怒って、

hana
絶対に車に投げたらダメ!

とその場と帰りの車の中で叱りました。

 

長男は「はーい」と分かったのかよくわからない返事をしました。

小さい頃から、車に物をぶつけてはいけないとか、手で叩いてもいけないとか教えてきたのですが、夢中になるとこうです。

つい1年前までは、長男が車に乗る前に車のカギを開けていないとドアをドンドンバンバン叩いていました。

毎回注意しても、です。

 

そんな長男ですので、怒らない日常の方が難しい。ホントに難しい。

しかし、聴覚過敏もありそうな予感・・・

じゃぁどうやってこの子を叱ればいいんだ?

 

呼んでも返事をしない理由は何となくわかったものの、その対処法が分からずまた悶々としそうです。

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

記事下

記事下

RSS紹介文

↓ブログの更新を教えてくれます。ポチっとどうぞ★

あなたへのおすすめ記事

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
hana

HANA

2人の子持ち主婦のhanaです。 年齢:30代前半(ギリギリ) 住んでいる場所:西日本の山に囲まれた田舎 資産運用の勉強をしながら子供の教育費と老後の貯金を貯めようと奮闘中です。 節約は苦手ですが、ポイントを使ってお得に買い物をする方法などをご紹介しています。 また、長男に発達障害の疑いを持っていますので、子育てについても綴っております。

-発達障害グレーゾーン, 長男
-, ,

Copyright© なないろLife , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.