Pontaポイント(リクルートポイント) その他のカード クレジットカード ネスレ(ネスカフェ)ポイント リクルートカード

LINE Pay(ラインペイ)カードとリクルートカードのポイント付与率が改悪!今後はどうなるの?

投稿日:2018年4月15日 更新日:

        

スポンサーリンク

記事下

ついにこの時が来てしまいましたね。

高還元カードのトップ2とも言える2つのカードが同時期に発表したポイント付与率の改悪。

hana
ダブルパンチです。

 

少し前からメールやLINEで連絡は来ていたのですが、まだ先~と思い記事にはしてませんでした。

 

ですので、すでにたくさんの方がこの事を記事にしております。

この衝撃発表があってからブログで記事を書くのは遅い方なのですが、頭の整理をするためにもまとめてみたいと思います。

 

LINEPayカードの改悪

まずは、LINEPayカードの改悪についてです。

現在出回っている様々な決済方法の中でのポイント付与率がダントツトップであったのがLINEPayカードでの支払いでした。

ポイント付与率は何と2%

それが、2018年5月31日で終了してしまうというのです。

いつもLINE Payをご利用いただきありがとうございます。

このたび、さらなる簡単・便利なキャッシュレス・ウォレットレスサービスを目指し、ご利用特典を変更いたします。それにともない、2018年5月31日(木)をもって、ご利用金額の2%分(100円につき2ポイント)のLINEポイントが貯まるLINE Pay カード限定の利用特典は終了することになりました。
2018年6月以降は、スマホでの支払いをメリットとともに使っていただくため、コード支払いを中心としたLINE Pay各種サービスのご利用度合いによって、所定の特典を受け取ることができる新しい利用特典プログラムをはじめます。
※LINE Pay カードは、2018年6月以降も引き続きご利用いただけます。

LINE 公式ブログより引用

つまり、カード決済からスマホ決済に移行していくことから、カードでの特典(2%還元)を終了し、LINEがおすすめしているスマホ決済を利用した場合には特典を用意していますよ!

 

ということのようです。

 

LINEPayカードって?

LINEPayカードというのは、正式にはプリペイドカードに属します。

 

あらかじめカードにお金をチャージすることで、チャージした分だけの金額を使うことが出来ます。

要は、クレジットカードの先払い版といった感じです。

参考記事

クレジットカードの審査が通らない人でも、無職の人でも利用出来るLINEpayカードはホントに便利。利用して分かったメリットとデメリット

 

LINEPayのポイント付与率の今後

実は、今後のLINE Payカードのポイント付与率について、詳しいことはまだよくわかっていません。

過去に2回ほどこのようなLINEが届いております。

 

近日中に発表があるとのこと。結果を先延ばしされると気になって気になってしょうがないのですが・・・

 

すでに5月末に2%還元が終わることは分かっているので、もったいぶってもしょうがないと思うのですがね。

 

まさか、この発表でみんなの反応を見て特典を決めようとしているのか!?とも勘ぐってしまいます。

この2%還元のサービスが終了すると、はっきり言ってLINE Payを利用する価値というのが失われてしまいますので・・・(小声)

 

スポンサーリンク

記事下

リクルートカードの改悪

一方、リクルートカードの改悪とはどういった内容なのか見ていきますね。

こちらも、お知らせがメールにて届いていました。

いつもリクルートカードをご利用いただきありがとうございます。
このたび、年会費無料のリクルートカードは、ポイントの加算対象の一部を改定いたします。
まことに恐縮ですが、以下ご確認いただきますようお願い申し上げます。
------------

2018年4月16日(月)より、下記の対象となる電子マネーチャージご利用分については、ご利用金額の合算で
月間30,000円までがポイント加算の対象となります。
合算で30,001円以上のご利用分はポイント加算の対象外となります。
なお、ご利用金額の対象はそれぞれの電子マネーの合計金額ではなく、すべての電子マネーの合算金額です。

※月間集計期間は毎月16日~翌月15日となります。
※2018年4月15日(日)以前のご利用分でも、2018年4月16日(月)以降にカード会社へ売上データが到着
した場合、上記の対象となります。

対象となる電子マネーチャージ
【JCBブランド】
 nanaco(ナナコ)、モバイルSuica
【Mastercard(R) / Visaブランド】
 nanaco(ナナコ)、楽天Edy、モバイルSuica、SMART ICOCA

 

これはやはり、nanacoカードを使った納税の支払いを制限したかったのだと思います。

hana
ついに来ましたね。

 

我が家がnanacoカードを使って支払う納税というのは、車の重量税になります。

関連記事

ついに届いた!自動車重量税の通知書。出来るだけお得に支払うには?

 

以前は、4万5千円の重量税を支払うのにリクルートカードでのチャージ金額が全てポイント付与の対象となっていたのですが、今後は4万5千円のうち3万円までが対象となるようです。

ポイント付与になる金額(自動車の重量税の場合) ポイント付与額
2018年4月15日以前 45,000円 540円
2018年4月16日以降 30,000円 360円

 

これは、チャージした日でカウントするのではなくカード会社へ売り上げデータが届いた日でカウントするようです。

ギリギリ15日にチャージしたからといって対象になるとは限りません。

hana
しかも今日は日曜日ですし。

 

リクルートカードの改悪で被害を受けたのは?

リクルートカードの改悪により大きなダメージを受けたのは、自営業の方でしょう。

自営だと、所得税や住民税など全ての納税を自分で行う必要があります。

すると、十万単位から100万単位で支払うので、nanacoでの支払いは節税にかなりの効果があります。

 

また、副業をしている人というのも自分で納税しているはずなので、大きく稼いでいる人はダメージを受けたはずです。

 

我が家は、車の重量税しか支払うことがないので特に大きな被害はなく、マイナス180円という結果になっただけでした。

 

それでもリクルートカードは使い勝手がいいクレジットカード

今回のリクルートカードの改悪は、我が家にとってはそこまで影響はでなさそうでした。

リクルートカードの高還元率はこのままであって欲しいと願うばかりです。

hana
お願いします。

 

余談ですが、今後やってみたいと思う決済方法の一つとして、リクルートカード(VISA)から楽天Edyへのチャージがあります。

リクルートカードからのチャージでポイント1.2%が還元される上、楽天Edyの利用で更にポイントを2重、3重にも貯めることができます。

おサイフケータイ対応の機種について設定をすれば、以下の中から好きなポイントを貯めることができます。

 

hana
楽天ポイントだけでなく、その他のポイントを貯めることもできるんですね。

このおサイフケータイへ設定して支払う方法(「Edyでポイント」)をすると、200円につき1ポイント貯めることができます。

更に、楽天Edyで支払うことでも200円につき1ポイント貯まります。

 

この方法でやるのでしたら、Pontaポイントを貯めたいと思っています。

 

まとめ

LINE Payカードとリクルートカードの改悪についてですが、LINE payカードについては最高還元率であった2%のポイント付与が終了するという改悪でした。

これは、LINE Payカードが今後はスマホ決済を目指していく上での改悪となったので、今後のスマホ決済での特典に期待したいと思います。

 

一方、リクルートカードについては電子マネーへのチャージ分のポイント付与に上限額が決められたことによる改悪でした。

これによる大打撃を受けたのは、自営や副業をしている人になります。

これらに該当する方は、万単位での損をすることになるので惜しい気持ちがあるでしょうね。

 

クレジットカードなどの決済方法に改悪はつきものです。

その時々によって、自分にとってベストな方法を選択していけることができるようになっていたいですね。

 

LINE Payカードの珍しい使い方をご紹介!

LINE Payカードの意外な使い方。夫のお金の使い道を調査したら驚愕したが、意外にも家計管理に役だった

 

リクルートカードを使いこなす方法をご紹介!

楽天カードとリクルートカードはどっちがいいの?実際に2枚持ちしている私が比較してみた

ponta(ポンタ)ポイントを自動的に貯める方法。リクルートポイントとponta(ポンタ)ポイントは統合したって知ってる?

アカウント決済、キャリア決済とは?決済方法を利用したお得なリクルートカードのポイント二重取り大作戦【ネット通販編

 

 

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

記事下

記事下

RSS紹介文

↓ブログの更新を教えてくれます。ポチっとどうぞ★

あなたへのおすすめ記事

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
hana

HANA

2人の子持ち主婦のhanaです。 年齢:30代前半(ギリギリ) 住んでいる場所:西日本の山に囲まれた田舎 資産運用の勉強をしながら子供の教育費と老後の貯金を貯めようと奮闘中です。 節約は苦手ですが、ポイントを使ってお得に買い物をする方法などをご紹介しています。 また、長男に発達障害の疑いを持っていますので、子育てについても綴っております。

-Pontaポイント(リクルートポイント), その他のカード, クレジットカード, ネスレ(ネスカフェ)ポイント, リクルートカード
-, ,

Copyright© なないろLife , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.