家計管理 節約

【節約方法】夫のコーヒー代を節約するためにネスカフェアンバサダーに入ってます。

投稿日:2017年12月9日 更新日:

        

スポンサーリンク

記事下

こんにちは。今回のお話は・・・そうタイトル通りです。

 

夫というか、男の人って特にコンビニ好きですよね?

ちょっと喉が渇いた、何かつまみたい、夜遅くても開いてるから便利。こんな理由ですよね。

夫は、仕事の途中や飲みに行った時にふらっと入ってちょこちょこ買ってます。

 

なぜ、そんなにも夫の行動を把握しているのか?と驚かれたでしょうか?

夫をいつもGPSで追っかけてるとか、電話かけまくってるとか、職場の人に聞いてるとか・・・

そんなんじゃないです(笑)

 

以前、LINEpayカードを渡した時に発覚しました。

こちらに詳しく記事にしております。

参考記事LINE Payカードの意外な使い方。夫のお金の使い道を調査したら驚愕したが、意外にも家計管理に役だった

 

この時はもう怒りとか、「何でもっと早く気づかなかったのだろう?」という後悔でいっぱいでした。

 

そして、夫は強制的にお小遣い制となったのでした。

参考記事旦那のお小遣い制を今年度から開始することにした。が、開始早々波瀾万丈なおサイフ事情

 

さて、それからは何とかお小遣いの中でやり繰り頑張っているようです。

時々、飲み会続きになると「カンパして欲しい」とお願いが来ますが、今までが今までなので上出来でしょう。

夫よ、やれば出来るじゃん!

 

そして、コンビニでよく買っていたNo.1の代物がタリーズの缶コーヒーです。

1缶150円ほどします。また、コンビニ専用の入れたてコーヒーがありますよね?夏になると、それをしょっちゅう飲んでいます。

この缶コーヒー代を抑えるために、私名義でネスカフェアンバサダーに申し込みをいたしました。

 

結果として、月4~5千円くらいはかけていたであろうコーヒー代はわずか3か月間のコーヒー代となってしまいました。

こちらで管理している分のみです。たまに、「タリーズのコーヒーが飲みたい」と購入することもあるようです。

 

ネスカフェアンバサダーとは?

「ネスカフェアンバサダー↑」とリズムよく歌っている(言ってる?)CMをご覧になった方は多いと思います。

 

ネスカフェアンバサダーの特徴として、

  • コーヒーを入れるマシン無料
  • 定期購入するコーヒー代のみの支払い
  • 3つのポイントが貯まる(ネスレショッピングポイント、ネスレコイン、ワクワクポイント)
  • 解約はいつでも可能だが、マシン返却代のみ自己負担

となっています。

支払うお金というのは、コーヒー代と解約の際のマシン配送料のみということになります。

 

CMでは、会社で利用している映像ばかりが強調されているので、「自分には関係ない」と思っている人も多いのではないでしょうか?

しかし、個人が自宅でコーヒーを楽しむだけの為にもこの条件で使えるのをご存じでしょうか?

こちらをご覧ください。

マシーンが無料で使えるサービスとして、一番下に【家庭向け】と記載されています。

家庭向けで無料で使えるマシーンとして、

  • バリスタ
  • ドルチェグスト
  • スペシャル.T
  • アイスコーヒーサーバー

があります。

それでは、それぞれのマシンの特徴をみていきますね。

 

バリスタ

 

バリスタはインスタントコーヒー専用のコーヒーメーカーになります。

手軽な値段と簡単さが売りのインスタントコーヒーをちょっと贅沢に飲むことが出来ます。

最大のメリットはコスパがいいことです。

1杯あたり20円~になります。1か月間で50杯飲んでも最低1,000円です。

 

しかも、同じインスタントコーヒーでも淹れ方によって様々な種類を楽しむことが出来ます。↓

 

スマホと接続すれば、自分オリジナルのレシピを作る事だって出来ちゃいます。

hanaの一言

私のおススメは、ブラックコーヒー、カフェラテです。(いずれも、オリジナルレシピを作成した上でミルクと砂糖入れます)

主婦にとって朝は戦争です。その上、毎朝夫が職場に持っていくコーヒーを沸かすのは至難の業。

これがあれば、インスタントコーヒーという安いコーヒーをおいしく、しかも簡単に淹れてくれます。

お手入れも思ったより簡単でホッとしました。

 

 

ドルチェグスト

 

ドルチェグストは、カプセル式のポーションタイプのコーヒーです。

 

挽き立てのコーヒー豆を密封し、コーヒー専門店並みの高圧で抽出することから、本格派の人に向いています

「インスタントコーヒー自体が好きじゃない」、「本格的なコーヒーを普段でも手ごろな価格で飲みたい」人にはうってつけなのではないでしょうか?

バリスタよりは1杯あたりの値段が50円くらい~と割高となりますが、それでもコンビニのコーヒーと比べると割安!です。

※このマシーンも無料で使えるので、夫にこういうのもあるよ~と提案してはみたのですが、「俺はブラックコーヒーしか飲まないからいい」と言われまだ試しておりません。

 

グストもバリスタ同様に、ブラックコーヒーからカフェラテ、カプチーノあります。

更に、元々カフェオレになっているものや、カフェインレス抹茶、チョコ味のチョコチーノ抹茶ラテなど、子供でも楽しめそうなものもあります。

 

スペシャル.T

 

こちらは、お茶専用のマシーンになります。

日本茶だけでも、煎茶、ほうじ茶、玄米茶、かぶせ茶、玉露が揃っています。

他にも、中国茶(ジャスミン、烏龍茶など)、紅茶(アールグレイ、ダージリンなど)、フレーバーティー(レモンジンジャー、ブルーベリーなど)、ハーブティールイボスティーがあります。

ただ、1杯当たり50円と少し割高感は否めません。

家庭用としてはう~ん、といったところでしょうか。

 

アイスコーヒーサーバー

 

アイスコーヒーサーバーになります。

市販のネスレアイスコーヒーをセットして使用します。

ハッキリ言って、自宅では冷蔵庫があるので無用な存在となってしまいます。

ただ、アイスでもクレマ(泡)が乗ったコーヒーを飲みたい!と言う人にはうってつけでしょう。

後は、定期購入でボトルが1本98円で買えるというところですかね。

 

スポンサーリンク

記事下

ネスレ会員になってマシン無料&コーヒー定期購入することのメリット

アンバサダーや個人でネスレ会員になってマシンを使うメリットは以下の通りです。

  • 専用のコーヒーが店舗で購入するより安い
  • ネスレポイント(ワクワクポイント、ショッピングポイントなど)が貯まる
  • 本格的なカフェがほぼ無料で飲める
  • マシンの登録で、2年間保証

どのマシンにしても、コーヒーの料金は店舗で購入するより1箱100円程お安くなってます。

バリスタならば最低20円~本格的なコーヒーを飲むことが出来ます。

ネスレのポイントについては、また後日記事にしますね。

 

本格的なカフェがお店に行かずとも、自宅でほぼ(というのは解約時の返送代が要る為)コーヒー代のみで飲むことが出来ます。

さらに、マシンの番号をネット上で登録すれば、マシンの保証を1年間→2年間に延長してくれます。

 

 

反対にデメリットはあるの?

デメリットは人によって感じたり感じなかったりすると思いますが、思いつくものを挙げてみます。

  • コーヒーの定期購入が1回につき4,000円未満だと送料がかかる(2018年1月15日届け分より4,500円)
  • ネスレ商品しか飲めない
  • 返却時に配送料がかかる

こういったところでしょうか?

定期購入は2週間~3か月となっています。最初にスマホで設定すると、後は変更しない限り自動で決まった間隔で届けてくれます。

しかも、注文の度に4,000円未満だと送料がかかります。(2018年1月15日届け分より4,500円)

我が家は4,000円分のコーヒーを飲みきるのにどれくらいの期間を要するか予想もつかなかったので、とりあえず最長の3か月にしました。

ちなみに、支払いはクレジットカードに対応しています。

 

ネスカフェしか選べないところもデメリットの一つです。(まぁ、ネスレが運営しているので当たり前ではありますが)

ネスカフェの種類が好きでないとか、気に入ったメーカーがあるといった場合にデメリットになりますね。

 

後は、解約後に返却する際に送料がかかってしまう点です。

千円強くらいは必要だと思います。

 

 

いよいよネスカフェアンバサダーへ申し込み

これらメリット、デメリットを踏まえて、申し込みました。

私の場合、仕事はあまりないけれども一応個人事業主となっているので、ネスカフェアンバサダーに申し込んでみました。

 

どれくらいだったのか忘れましたが、すぐ担当の方より連絡がありました。

何やら、その地域のネスレ担当者が自宅(hana家)までマシンを届けにきてくれるというではありませんか。マシンの説明をしに来てくれるというではありませんか。

hana
すみません。マシンは数日後に宅配便により送られてくるのでした。半年前の事なんで記憶が曖昧になってました。

 

そして、担当者の連絡先を聞き、「この電話番号から連絡が数日後にはありますので、日程調整を直接行ってください」というものでした。

 

次の日くらいに早速、ネスレ担当者から連絡が入り、マシンの納品日程の調整を行いました。

 

 

コーヒーマシンが届いた日にしたこと

 

後日、ネスレ担当者と共に、バリスタも一緒に我が家にやってきました。

 

担当者と一緒に、スマホからネスレ会員の登録定期購入の設定を行いました。

これで、晴れてネスカフェアンバサダーとなったのです。

定期購入について

定期購入の設定を行うと、次回から自動で配達されます。変更する場合は、予め設定を変更しておく必要があります。

次回の定期購入の連絡がメールに入ってくるので、そのタイミングで変更も可能ということでした。

ただ心配だったのは、機械音痴の私がマシンを使いこなせるかどうか?ということと、お手入れが煩雑ではないか?という事です。

しかし、そんな心配は無用でした。

 

最初こそ説明書を見ながらセットしたり、お手入れ方法をみていました。いずれもワンパターンなので、「コーヒーを入れ替える時はこうする」「部品を洗う時はこうする」という方法くらいです。

 

かなり忘れっぽい私でさえも管理できているくらいなので、問題は全くないです。

 

 

バリスタの詳細写真

バリスタの写真をアップしてみます。

我が家ではとりあえず床置きです(ゴメンなさい)

コーヒーを入れるためには、後ろについているタンクに水をいれなければいけません。

コーヒーを淹れる方法は、直接マシンのボタンを押す方法とスマホからの操作になります。

マシンの上側にコーヒーを淹れるタンクが付いています。

コーヒー用タンクを取り出して蓋を外しておきます。専用のコーヒーだと、このように差し込むだけで手軽に入れることが出来ます。

最後に蓋を閉め忘れないように!

 

ただのブラックコーヒーで淹れてみても、クレマ(泡)が立っているのが見えますね。

実は、今更ですが・・・私はコーヒーが苦手なクチです。ですが、これにミルクを入れただけで飲めるようになりました!

クレマの口当たりが大好きです。

最初はコーヒーを淹れる「音」に驚いてしまいますが、すぐ慣れます(笑)今では逆にこの「音」がないと淹れたように感じません。

 

 

まとめ

先ほどのカミングアウトに驚かれた方もいたでしょうが、私(わたくし)hanaは、基本コーヒーが苦手です。

ホントに夫のコーヒー代節約のためだけにネスカフェアンバサダーに応募したのでした。

しかし、今では私の方が気に入ってしまってほぼ毎日(夏以外)は飲んでます。今の季節は、ミルクと砂糖を入れたカフェラテを美味しくて一気に飲み干しています。

 

肝心のコーヒー代も、3か月で4~5千円と破格になってしまいました。

ただ、夫にとってはタリーズコーヒーが1番美味しく感じるようなので(バリスタはインスタントコーヒーですから)、たまに自分で買ってはいます。

それでも、かなりの節約となったので嬉しい限りです。

それと合わせて美味しいコーヒーを簡単に飲めるところもいいですね。

 

バリスタのスマホ操作で貯まる「ワクワクポイント」についてはこちらの記事をご覧ください。

スマホでコーヒーを淹れるだけ?ネスカフェ ワクワクポイントが貯まりやすくってビックリ

こんにちは。 最近は毎日バリスタでコーヒーを飲んでいるhanaです。 かく言う今も、スマホのマイレシピから淹れたカフェラテを飲みながら書いてます。(しかも一気飲み)   ハマってしまいました ...

続きを見る

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

記事下

記事下

RSS紹介文

↓ブログの更新を教えてくれます。ポチっとどうぞ★

あなたへのおすすめ記事

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
hana

HANA

2人の子持ち主婦のhanaです。 年齢:30代前半(ギリギリ) 住んでいる場所:西日本の山に囲まれた田舎 資産運用の勉強をしながら子供の教育費と老後の貯金を貯めようと奮闘中です。 節約は苦手ですが、ポイントを使ってお得に買い物をする方法などをご紹介しています。 また、長男に発達障害の疑いを持っていますので、子育てについても綴っております。

-家計管理, 節約
-,

Copyright© なないろLife , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.