ヘアケア 家族の健康 日用品 美容

市販のシャンプーをおすすめ出来ない理由

投稿日:2018年1月5日 更新日:

        

スポンサーリンク

記事下

私は現在、市販のシャンプーを購入しておりません。

ここで言う「市販」とは、【ネットやカタログ通販などを使わずとも、ドラッグストアで手に入ってしまう商品】という事にしておきましょう。

 

 

健康な髪や頭皮(更にはボディ)には、1にも2にもシャンプーやトリートメント選びが重要になります。

それによって、今後のあなたの頭皮や髪の運命が左右されてしまうからです。

 

シャンプーを薬局で買う理由

 

「そんな、大げさな~」と思われたあなた!今のご自分の髪に満足してますか?

何かしら髪に関する悩みや、願望があるからこうやってネットでシャンプーについて検索されているのではないですか?

大多数の人はまず、薬局等でシャンプーを買われるかと思います。

理由は、「手っ取り早く買えて、値段も安いから」ですよね。

最近は薬局でも値段がピンからキリまでありますし、シャンプーの種類も昔に比べてずいぶんと増えました。

また、パッケージのバリエーションが様々で飾っておくだけでも可愛いですよね。

しかも、有名人を起用したCMが毎日のように流れてますので、そのイメージで買ってしまうこともザラです。

しかし、これらの理由であなたの髪の健康が損なわれているんです。

化粧品会社にとっては、特にCMとパッケージの効果は絶大でしょう。

キレイな髪の女優さんやモデルさん、男性アイドル等を起用することで、「私もこんなにキレイになれるかも」という妄想をさせたり、「男性うけを狙うならこのシャンプーなのね」と乙女心を刺激させて、購買意欲をそそってるのです。

「そんな単純じゃない!」と思われた方も、CMに出てくる有効成分の効果が良さげだからという理由で手が伸びてませんか?

それくらい、CMでの影響は大きいです。

CMって莫大な費用がかかってますよね。広告費や制作料、起用された方への出演料金も含めると何千万円にも上ります。

hana
それでも有名人を起用してCMを流すということは、それくらい儲かっているということですね。

実は、薬局で手に入るピンキリのキリに入るシャンプーの原価は定価の1/10だと言われています。

つまり、500円で売っているシャンプーは原価が50円くらいになるようです。

hana
それくらい中身が伴っていないんです。

スポンサーリンク

記事下

 

安い市販シャンプーの主な成分は何?

薬局で安く売っているシャンプーの主な成分は、ラウリル硫酸Naラウレス硫酸Naと表記されているものがほとんどだと思います。

hana
ラウリル硫酸Naを使ったシャンプーは現在はほとんどなく、ラウレス硫酸Naを使った商品が多いようですよ。

これらは、高級アルコール系界面活性剤と呼ばれるもので、洗浄力が非常に高く、皮膚や粘膜を刺激し、 アレルギーを誘発する懸念のある成分です。

しかし、最近はこれらの成分について、肌や頭皮に悪いと認知されてきているため、メーカーによってはオレフィンスルホン酸Naを配合しているシャンプーもあります。

しかし、こちらも脱脂力が高いのでおすすめ出来ません。

これらの界面活性剤を使用しているシャンプーは、その脱脂力の強さによる髪の傷みをごまかす為に、コンディショナーにシリコンを入れてみかけのツヤを出そうとしています。

これが負のスパイラルとなり、あなたの大切な髪の毛をむしばんでいくのです。

 

アミノ酸シャンプーだったら安心?

では、アミノ酸シャンプーと表記されているシャンプーだったら安心じゃない?と思われるかもしれません。

確かにアミノ酸シャンプーと名乗っているんですから、アミノ酸系界面活性剤は配合されているはずです。

しかし、配合量を見てみると、アミノ酸系界面活性剤はわずかで、ラウレス硫酸Na等の高級アルコール系界面活性剤と組み合わせてある場合があります。

少しでもアミノ酸系を配合していたら大々的に「アミノ酸配合」と宣伝しても構わないのです。

パッケージにアミノ酸配合と記載されているにも関わらず、お値段が比較的安いシャンプーは要注意ですよ。

hana
この手のタイプのシャンプーは、薬局で売っているシャンプーに多く見られます。

 

市販の高額シャンプーの効果について

薬局等で比較的高額なシャンプーになると、やはり、キリのシャンプーとは成分が違ってきます。

洗浄成分はアミノ酸系界面活性剤をメインに使用してますし、育毛に有効な成分や天然の精油等も配合されていたりします。

アミノ酸系界面活性剤というのはどうしても高価になってしまうので、薬局では必然的に高額商品の部類に入ってしまうのですね。

だから髪に間違いなくいいのだろうと錯覚してしまうのです。

しかし、防腐剤を見てみると数種類を組み合わせていて、量も結構多かったりします。

私の防腐剤量を判断する基準は、全成分の一番最後か、最後から数えて2番目、3番目までです。

それ以上になると、防腐剤自体の刺激を懸念してしまいます。

薬局の高額シャンプーの中には、防腐剤が全成分の真ん中あたりに表記されてあるものもありました。

とっても恐ろしいです。

また、高額なコンディショナーやトリートメントにシリコンが配合されているものも多数見受けられます。

シャンプーはせっかくアミノ酸系なのに、コンディショナーでがっかりなんて商品もあります。

私は、過去に薬局で一番高価なシャンプーを購入したことがあるのですが、(1本2千円以上はしたと思います)翌朝髪がパサパサでした。

私がシャンプー成分にあまり詳しくなく、高価だから髪にもいいんじゃないかという安易な考えで選んだのですが、最後まで使い切ることはありませんでした。

実はその事がシャンプーの成分について調べはじめたきっかけの一つでした。

まぁ、勉強していくと市販のシャンプーだけでなく、美容院で購入できるシャンプーにも成分の良し悪しでピンキリがあることを知ってしまいました。

ある意味自分の身は自分で守ることの大切さを知ったので、薬局での高額シャンプーの購入は無駄ではなかったと思います。

間違った商品を使い続けた結果、中年以降になって脱毛等のトラブルになり、育毛剤を探し回らなくてはならなくなるかもしれません。

しかし、その育毛剤にしても悪い成分で高額な商品が出回っています。

時間もお金もドブに捨てる・・・そんな悪循環を解消するためにも、きちんとシャンプー成分の知識を身につけてコツコツ自分の為にシャンプー投資はじめませんか。

いいシャンプー、コンディショナーを使っていれば、トリートメントいらずで髪も頭皮もいきいきしてトラブル知らずです。

私は髪や頭皮の心配事が全く無くなってしまいましたよ。

見た目だけのキレイさではなく、髪本来が喜ぶことを目指しましょうね。

その行動は、何年後かに必ず自分に返ってきます。

 

 

お金はないけれども、安心なシャンプーを使いたい人はこちら。

 

 

値段は張りますが、成分、使用感共に間違いないシャンプーはコレです。

【半額モニター募集中】100%天然成分のオーガニックシャンプー



この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

記事下

記事下

RSS紹介文

↓ブログの更新を教えてくれます。ポチっとどうぞ★

あなたへのおすすめ記事

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
hana

HANA

2人の子持ち主婦のhanaです。 年齢:30代前半(ギリギリ) 住んでいる場所:西日本の山に囲まれた田舎 資産運用の勉強をしながら子供の教育費と老後の貯金を貯めようと奮闘中です。 節約は苦手ですが、ポイントを使ってお得に買い物をする方法などをご紹介しています。 また、長男に発達障害の疑いを持っていますので、子育てについても綴っております。

-ヘアケア, 家族の健康, 日用品, 美容
-, , ,

Copyright© なないろLife , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.