口コミレビュー 子供のこと 家族の健康 料理 長女 長男 食べ物 食品添加物

【写真あり】100均でキャラ弁!?ズボラでも大丈夫!ダイソーのアレを使うだけであっという間に子供が喜ぶお弁当を作る方法

投稿日:

        

スポンサーリンク

記事下

子供が幼稚園に行くようになって、軽く悩みの種となるのが「お弁当」なんです。

 

お弁当の日は、月に少なくとも数回はやってくるのですが、毎回どんなお弁当にしよう?と悩みます。

1週間に数回もお弁当の日がある時は、ため息が出ます。

hana
はぁ~・・・。

 

年少の頃は昨日の残ものにウィンナーとか、アンパンマンポテトなんていうのを詰めてたのですが、年中にもなるとそうはいきません。

まず、見た目から美味しそう!というのが大事です。子供って見た目だけで食べるモチベーションが違いますからね・・・。

また、周りの子のお弁当をチェックしてたりするので、自分のお弁当と否応なしに比較してしまいます。

 

年中になってから私の作るお弁当というのは、昨日の夕食の残り物も入れますが(栄養バランスや彩り的に)、子供のお弁当らしくウィンナーやハンバーグ、フルーツが鉄板です。

それと同時に、子供のお弁当と言えばキャラ弁が思いつくかと思います。

何とかキャラ弁という言葉自体は知っているし、テレビの画面越しだけですが、みた事はあります。

しかし、ズボラで不器用な私には無縁のもの・・・そう思ってスルーしていたのでした。

hana
大体、近所で作っている人いるの?一部の人だけじゃないの?

なんて思っていたのでした。

 

私がキャラ弁を作ろうと思ったきっかけ

ある日のことです。

何となく、LINEのタイムラインを見た時のことです。

あるママ友がミニオンズ他のキャラ弁写真を載せているではありませんか!?

 

今まで、ママ友とは「お弁当がいついつあるよね~」というような内容は話すことがあったのですが、お弁当の内容まで詳しくは話したことがありませんでした。

 

hana
キャラ弁、作ってる人いるんだ・・・

 

お弁当はほぼ、夕食の残り物の私にとってはかなり衝撃を受けました。

これは・・・やるしかない!!!

 

しかし、コテコテのキャラ弁というのはいくつかデメリットがあります。

 

 

キャラ弁のデメリット

キャラ弁というもの自体は、テレビや本でどのようなものか見た事があります。

私が今まで作らなかったのは、キャラ弁を作るにあたってデメリットが大きかったからなんです。

キャラ弁のデメリットと思われることを以下に挙げてみました。

  • 手間と時間がかかる
  • 栄養バランスがあまりよくない
  • 手先が器用でないと上手く作れない

 

手間と時間がかかる

これです。これが耐えられません。テレビで放映されていた人はコッテコテのキャラ弁を作っていましたが、完成まで何と1時間30分もかけているそうです。

ハッキリいってお弁当にそんなに時間はかけられません。

 

栄養バランスがあまりよくない

私的には、お弁当というのはあくまで食事であって、栄養バランスを補うものだと思っています。

一方、一般的なキャラ弁というのは見た目重視です。

よって、型抜きの出来る薄焼き卵、ハム、スライスチーズ、のりが多く使われたり、彩りにウィンナーやかにかまも多く使われるようです。

 

野菜を使ったとしても、生野菜をバランの代わりにするとか、トマトを彩りに入れるくらいです。煮物やあえ物はあまり入れないようです。

 

こういった理由からも、キャラ弁からは遠のいていました。

 

手先が器用でないと上手く作れない

これは、個人によるものだとは思いますが、ハッキリ言って私はかなり不器用な部類に入ります。

よって、1時間以上かけて一生懸命キャラ弁を作ったとしても、出来上がありに差が出てしまうことは分かっています。

hana
ぐちゃぐちゃになって、何を作ったのか分からないレベルだと思います。

それだったら、「最初から作らない」という選択肢になってしまうのです。

 

 

それでも、最初のキャラ弁に挑戦

しかし、ママ友のキャラ弁を見てしまったからには、やるしかない!と思い、何とか自分でもできそうなキャラ弁を探すことにしました。

しかも、長男が好きそうなキャラを探しました。

 

丁度、アメブロで辻ちゃんがうずらの卵をつかった「モンスターボール」を作っていたので、それを真似てみました。

しかし、「それだけじゃあ味気ない」と思い、白ご飯のおにぎりに薄焼き玉子を巻いて「ピカチュウ」も作りました。

hana
不器用なんで、本物とは程遠いのですが・・・

 

おかげ様で子供には大好評でした。それは良かったのですが、時間がかかりすぎます。

夫のお弁当も一緒に作ってるので、キャラ弁に時間を費やし過ぎてしまい、夫のお弁当におかずを入れる時間がなくなってしまうのです。

 

そこで、今度はピカチューからミニオンズに変更しました。

しかも、ご飯に薄焼き玉子を巻くのではなく、オムレツのみで作りました。

ご飯に薄焼き玉子を巻くと、形を作るのに手間取ったり、玉子が破れたりで中々上手くいかなかったからです。

 

しかも、有難いことにミニオンズはある程度楕円形のオムレツを作ればどうにでもなります。

そこに、のりやスライスチーズで顔やサスペンダーを作ります。

 

特徴があるキャラクターなので、少々のことではあまり気になりません。

しかし、それでも時間はかかってしまいました。

 

う~ん、どうしたものか・・・と思いながらも月に数回のお弁当を作っておりました。

 

ある日のこと、日用品を買いにダイソーに行った時のことです。

珍しく食品ブースの方に足が向いたんです。で、偶然そこで見つけてしまいました。

 

何と、ふりかけです。

 

いやいや、ふりかけなんてどこにでもあるじゃない・・・と思ったでしょうが、このふりかけはちょいと違いました。

 

ご飯に色を付けるふりかけでした。

 

スポンサーリンク

記事下

ご飯に色を付けるふりかけ「デコふり」とは?

正式名称は「デコふり」となってます。

こちらが、「デコふり」の写真になります。

青と黄色はすでに使用してしまい、写真には写っておりませんのでご了承下さい。

 

全部で6袋入っており、一袋ずつ色が違います。

色は、オレンジ、緑、ピンク、黄色、赤、青と使いやすい色が揃ってます。

パッケージには、かなり本格的な使用例が載ってます。

 

 

拡大してみますね。

 

何だか、色のついた砂のようなかんじですね。いつものふりかけの「たまご」の部分のみの色が違うバージョンといったかんじでしょうか?

ゴマとか、のりやらがないだけで全く違って見えます。

 

となると、気になるのは材料ですよね。こちらをどうぞ。

 

着色料に、「赤色〇〇号」とか「黄色〇〇号」なんていう合成着色料が使われているのかと思いきや、パプリカ色素や、紅こうじ、ほうれん草粉末、紅花、クチナシなど自然の着色料を使っているようなので、とりあえずは安心です。

 

hana
市販のふりかけと同じようなものです。

 

実際に「デコふり」を使ってみた

それでは、実際に「デコふり」を使ってみることにしましょう。

 

ミニオンズ

第一弾はキャラ弁の鉄板!男の子も女の子も大好きなミニオンズです。

お弁当自体のクオリティとしては全然高くないのですが、「キャラ弁しました!」ってかんじですね。

ほんとに簡単に作ることができました。

それぞれ色の違うふりかけを混ぜて作ったおにぎりをくっつけただけで、身体まで完成してしまいました。

味付けのりと、スライスチーズをこれまた100均のキャラ弁用ハサミで切り取って乗せれば出来上がりです。

 

オムレツで作ったミニオンズと違って簡単だったのは、顔のパーツがくっつきやすいというところです。

オムレツのミニオンズは、間違って手が当たるとパーツがずれていたのですが、ご飯のミニオンズだとそんな事はありません。

当たり前ですが、ご飯の上に乗せるとすぐにくっつきます。

 

 

ハート

こちらは、長女(2歳)用に作ったものです。

長女の大好きなハートのおにぎり型(これまた100均。セリアだったかな?)で作ってみました。

 

ミニオンズ弁当の後、長男が気に入って家でも「デコふり」を使ったおにぎりを作れ!と要求があったため、キャラではないのですがカラフルおにぎりをいくつか作ってあげたのでした。

 

 

ですが、ここで「デコふり」にも問題が発覚・・・

なんと、長女は「デコふり」の味が好きではなかった!!!

hana
まさかの・・・

 

私も、最初はどんな味してるんだろ?と気になって一口食べたことがあったのです。

hana
せっかく作ったキャラ弁なのに、まずくて食べなかったら水の泡ですからね。

しかし、特に変な味ではなかったんです。

確かに、いつもだったら入っているゴマやノリ、鰹節の風味がないので「だし」的なものはありません。また、それらの食感というものもありません。

しかし、塩味と少しの甘味があるので、これだったら大丈夫だと私は思ったんですね。

hana
長男も問題なく食べたし。

しかし、子供によってはいつも食べてるふりかけの風味や食感に慣れてしまっているため、長女のように食べない子も居るのです。

また、長女がまだ2歳という時期だから関係しているのかもしれません。

 

みきゃん

家でカラフルおにぎりを作ってたら、あっという間に残りあと2色!でも、明日はお弁当の日となってしまいました。

 

残っている色は、オレンジと緑・・・さてどうしよう?と眺めているとひらめきました。

hana
みかんだ。

 

はい、今の季節に美味しい果物の「みかん」です。

 

で、その予定のまま当日の朝せっせとごはんにふりかけを混ぜて、みかんの形を作っている最中にまたひらめきました。

「みきゃん」はどうだろう?

 

「みきゃん」というのは、愛媛県のゆるキャラです。

すぐさま、スマホでみきゃんの画像を調べました。

こちらです。→

 

この画像を参考にして出来た「みきゃん」がこちらです。

 

恥さらしになるので、載せようか載せまいか迷ったのですが載せます!

 

しかし、帰ってきた長男に「今日のおにぎり何だった?」と聞いてみると、「みきゃんだった!」と返事がきたので一安心でした。

 

まとめ

「デコふり」を使えば、私のようにズボラで不器用な人でもキャラ弁を作ることが出来ますよ。

 

キャラ弁に詳しい人ならば、もっと色んな商品を試していることだろうと思いますが、そちら側でない限りそんな面倒な事はやりません。

 

親は手軽に作れて子供も喜ぶんだったらそれでいいんじゃない?というのが私のキャラ弁に対するスタンスです。

 

ただ、長女のようにふりかけの味に馴染めない子もいるので、お弁当を作る前に味見をさせるなど、そこだけは注意しておいてくださいね。

 

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

記事下

記事下

RSS紹介文

↓ブログの更新を教えてくれます。ポチっとどうぞ★

あなたへのおすすめ記事

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
hana

HANA

2人の子持ち主婦のhanaです。 年齢:30代前半(ギリギリ) 住んでいる場所:西日本の山に囲まれた田舎 資産運用の勉強をしながら子供の教育費と老後の貯金を貯めようと奮闘中です。 節約は苦手ですが、ポイントを使ってお得に買い物をする方法などをご紹介しています。 また、長男に発達障害の疑いを持っていますので、子育てについても綴っております。

-口コミレビュー, 子供のこと, 家族の健康, 料理, 長女, 長男, 食べ物, 食品添加物
-, , ,

Copyright© なないろLife , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.